大切な人の守り方 は 守ったらダメ | トビラはいつでも開いている〜Opened Sesame!二子玉川♪

トビラはいつでも開いている〜Opened Sesame!二子玉川♪

心の悩みはOpen Sesameの数秘術。カラダの悩みは鍼灸施術にて承っています♪どちらも二子玉川駅から徒歩5分、本気の隠れ家治療院「ふよう治療院」にて!パワースポット発生装置と言われるオルゴナイトを作るワークショップは不定期で第1または3木曜日に開催中♪


テーマ:
大切な人を守りたい。

その人のことが大好きで
心から愛していて
とにかく
大切で大切で…

だから

その人を守りたい。

特に幼い子供を持つ親は
ほとんど誰しも
そのように考えていると
思います。

目を光らせて
危険や敵を察知し
負けないように
傷つかないように
死なないように

必死に自分にできることを探し
対処して
改善していこうとする

その姿は
真っ直ぐで
嘘偽りない愛情。

でも


それでは
大切な人を守れないのです。


躍起になって
守ろうとすればするほど
守れなくなります。


なぜなら

守るためには
危険や敵の存在が必要だから。






その昔
長男に聞かれました。

「バイキンマンが勝つには
どうしたら良いの?」

しばらく考えて思い浮かんだことは


「バイキンマンが皆んなと仲良く
楽しく毎日を過ごしたら…
アンパンマンの負けだね。
バイキンマンの勝ち。」


キョトンとした表情の長男でした。


アンパンマンの存在価値は
負かす相手であるバイキンマンがいてこそ。
そもそもバイキンマンが居なければ
アンパンマンという存在は必要なく
そこに現れるのは
淡々と過ぎ行く日常生活。
ほぼサザエさん。






もし大切な人を守りたいならば
守ろうと身構えてはダメです。

アンパンマンにはならないでください。


その想いが
「守らなければならない事態」を
引き寄せてしまうから。


だから

守るのではなく
信じること。

色々あるかもしれないけれど
乗り越えられるチカラを持っているから
大丈夫と信じる。

信じることは
放置することではなくて

見守ったり
耳を傾けたり
時には最低限で
手を差し出したり
口を出しながら

一緒に伴走すること。

だから大丈夫
安心してね
信じてるよ

と。


そんな守り方に気づいたら
周りの危険や敵が消滅します。












二子玉川の
Opened Sesame でした。

数秘術&オルゴナイトやってます♪



1月30日(火)開催の
満席となりました♪

Opened Sesameさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス