科学の限界を超えて、それはもう、魔法そのもの。 | あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

「あの人から好かれたい。」相手の心を揺さぶる人なら誰もが知っている潜在意識のお作法で、好きな人からモテるようになる「恋愛心理ストラテジー」。心理・催眠・NLP・コールドリーディング…すべてはモテるためである。


テーマ:
【個別セッションのお申込み】
セッション・スケジュールを更新しました。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

あなたの応援が力になっています。なので、記事を読む前に…
今何位?


Photo by Arseniy

技術と魔法。

こんばんは。黒岩@メンタルコーチです。

20世紀を代表するSF作家に
アーサー・C・クラークという人がいる。

 

「2001年宇宙の旅」の原作者として有名で、
作品に登場する“HAL9000”なんて、まさに
いまの「AI=人工知能」そのもの。

 

 

 

今から50年以上前に、それを小説・
映画で描いてるって…すごいっ!

 

で、彼が残した言葉…

 

「十分に発達した技術は
魔法と区別がつかない」

 

これ…好き(´∀`*)ポッ

 

ちなみにこの文言は「クラークの三法則」
と呼ばれるもののひとつ。

 

1、高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。 また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。

2、可能性の限界を測る唯一の方法は、不可能であるとされることまでやってみることである。

3、十分に発達した技術は魔法と区別がつかない。

 

ちょっとシニカルだけど…的を得た
“法則”なんじゃないかな?(^_-)-☆

 

科学の限界。

とはいえ…。

 

科学技術ってもんは、未だに“計量化”
できるものしか証明できない

 

いつかはそれを超えるのかもしれない
けど、だからといって、計量化できない
ものの存在を無視してもいい…ってのは
ちょっと違う。

 

たとえば「人を好きになる」
もしくは「嫌いになる」…。

 

これってどうやって
証明するんすかね?

 

脳科学者と呼ばれる人たちは、

 

“それは脳のある部位に電気信号が流れてシナプスに伝わると、それによってドーパミンが放出されて「快」が…”

 

なんて“解説”してくれるのかも
しれないけど…。

 

それって脳機能の現象でしかなくて、
「好き」や「嫌い」っていう
“感情”や“気持ち”そのものの
証明にはならない。

 

目に見えなくても“ある”。

もちろん、科学を否定したいわけじゃ
なくて、科学でも証明できない
ものは、いくらでもあるよ

ってこと。

 

…ね(^_-)-☆

 

つまり、証明できないから存在しない
わけじゃなくて…。

 

たとえ証明できなくても、何かを信じ、
それを感じる本人にとっては真実であり、
“実体”として存在しているもの。

 

「愛」なんて、その最たるものでしょ?w

 

見ることも触れることもできない、
ましてや計ることもできないのに、
こんなにも”感じる”ことができるなんて…

 

それはもう、魔法そのもの(´∀`*)ポッ

 

この世の中は、いま目に見えている事象が
すべてじゃない。

 

なんていうと、いきなりおどろおどろしい
オカルトや、ふわふわ系のスピに飛んじゃう
人がいるけど、それはまた別問題w

 

地に足をつけたうえで、もう少し…
身近なところから行こうよ♪

 

たとえば…。

 

目の前の人を愛する…とかね(^_-)-☆

 

提供中のサービス。
【提供サービス(個別セッション)のご案内。】
単発・継続セッションについて。料金などの詳細はこちら。
⇒ 提供サービスのご案内。

【ナラティブ・カード・セッションの詳細&お申し込み】
タロットカードが紡ぐあなたの物語。内なる声に耳を傾けて、自らの答えを知る。
⇒ 「ナラティブ・カード・セッション」の詳細&お申し込みについて。

【個別セッションのお申込み】
恋愛はもちろん、理想の自分と理想の人生を手に入れる。
⇒ 2時間の「単発『対面』セッション」の詳細&お申込みはこちら。

【ご招致いただけませんか?】
いろんなところでいろんなお話。セッションやセミナー、食事会やお茶会などなど…。
⇒ まずは気軽にお問い合わせください。

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
⇒ メルマガの登録はこちらから。

ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m

黒岩@メンタルコーチ/恋愛戦略家(黒岩弘幸)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス