あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

「あの人から好かれたい。」相手の心を揺さぶる人なら誰もが知っている潜在意識のお作法で、好きな人からモテるようになる「恋愛心理ストラテジー」。心理・催眠・NLP・コールドリーディング…すべてはモテるためである。


テーマ:
本文を読む前に…

今何位?

応援クリックありがとうございます。m(_ _)m

さらなる美味さのために…なんて、まるで
ビールのCMのキャッチコピーみたいなタイトルだけど…。

安心の美味さ。


こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

ちょっと前に、あるコーチと話していたときに、料理の話になった。

同じ材料を使って、同じレシピで料理を作ると…
やっぱり同じ味のものができる。

それって、予想どおりの同じ美味しさなわけだから…
分かってるし、想定の範囲内で安心安全なわけだ。

でも…。

味を探求して、さらに美味しく、もっともっと…って思ったら、
やっぱりそのままでは超えられない

材料を変えたり、調理方法を変えたり…どこかに
小さなチャレンジが必要なわけだ。

もちろん…味が変わっちゃいけないときもあるよ。

たとえば、キミがレストランのオーナーシェフだとして…。

お店の看板メニューが、毎回違う味で、当たり外れが
あったりしたら、困っちゃうもんね(^_^;)

だから、いつでも同じ味が出せるように、同じ材料、同じレシピで、
パターンを守る…ってことが大事なわけだ。

レストランのオーナーシェフ
photo by Thomas Hawk

さらなる美味さのために。


…んが。

じゃあ、新しいチャレンジが必要ないか…っていうとそうじゃない。

お客さんに料理を出すときは、いつもの味、いつもの料理を
提供しなきゃいけないんだけど…。

その裏で、彼らは、さらに美味しいものを提供する
ために、試行錯誤するわけだ。

ボクらは、プロの料理人じゃないけど、やっぱり美味しいものを
作って食べたかったら…いろいろやってみないとね

当然、そこには失敗もあるだろうけど…。

失敗があるからこそ、次の成功があるんだもん。

ちなみにね、ボクは、ご存知のとおり(?)…いや、
ご存知じゃないだろうけど、料理ができない

できない…っていうよりは、女の子に作ってもらうのが
好きだから(?)、作らないだけなんだけど(^_^;)

そんなボクも最近、チャーハンを自分で作るようになった。

…なんて、偉そうに言ってるけどね、玉子とネギと
チャーシューっていう、どシンプルなもの。

調味料も、塩コショウとガラスープの粉末…っていう
だけなんだけど、まぁ…けっこうイケるよ

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
メルマガの登録はこちらから。


ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本文を読む前に…

今何位?

応援クリックありがとうございます。m(_ _)m

たとえば、仕事で何かの交渉をしなきゃいけない場合…。

冷静さ理由&理屈、そしてそのための資料や
数字ってのも、すごい武器になる…ってのは、
きっとキミも経験的に知ってるよね。

冷静沈着な大人。


こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

んで、大人になればなるほど、会社や仕事上の関係者と
過ごす時間が長くなってくるから、知らず知らずのうちに、
そういうコミュニケーションがクセになっちゃってる
なんてことも。

つまり、冷静沈着で、理由&理屈を求めたり、逆に
相手に対して理由&理屈で説得しようとしたり…。

特に、ボクら男ってそうなりがちだよね(^_^;)

ただ…。

仕事から離れて、いざ友人関係や家族関係、そして…
恋愛においても、ついついクセでそんなふうに
思考して振る舞ってしまっちゃいないだろうか?

さっきも言ったように、仕事においてはすごく大事な
スキル
だから、それがダメってわけじゃないよ。

でも、男女問わず、相手の心に爪あとを
つまり、自分の印象を残すには…。

もうちょっと下世話に言うならば、相手を口説くには…。

普段とは真逆の「感情を動かす」コミュニケーションが
必要なわけだ。

情熱的なキス
photo by shutterpal

子どもの心を思い出す。


恋愛っていう「心の営み」は、理由や理屈で相手を
「説得する」ものじゃない。

心なんてものは、資料や数字には表れないし、目に
見えないし、ましてや手に取ることもできない…でも、
確実にその存在を感じるもの…。

そこに訴えかけなきゃいけないわけだから、目に
見えるものを引っ張りだしてきて、説得しようと
したって、相手の心には響かないんだ。

たとえば…。

青空に縁取られた、咲き誇る桜の儚い美しさ…。

生クリームたっぷりのショートケーキを口に
入れたときの舌触り美味しさ…。

ノリのいい音楽を聴いて、テンションがあがったり、
バラードを聴いて涙を流したり…。

春の暖かい太陽の温もりに、幸せを感じる…。

いつもだったらスルーしてしまうような、日常の
ちょっとした体験…。

ボクらが、子どものころに当たり前に感じていたけど、
大人になるにつれて忘れてしまったあの感覚を
思い出すんだ。

…大丈夫。

キミは忘れてしまっただけで、心の奥底には
ちゃんとそれがあるんだから。

そしてもし…相手の感情を動かしたかったら、まずは
自分の感情を動かす練習から始めてみよう。

好きとか嫌いとか、嬉しいとか悲しいとか、楽しいとか…。

最初は、ちょっとだけ想像力を駆使して、自分の心に
向き合って、能動的に感情を動かすんだ。

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
メルマガの登録はこちらから。


ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本文を読む前に…

今何位?

応援クリックありがとうございます。m(_ _)m

今日の東京は、朝はけっこう晴れてたけど、あれよあれよと
いう間に曇ってきて、午後には雨が降り始めてきた。

花開いた桜も雨に濡れて、せっかくの休日に、
お花見を計画してた人は残念だったね(T_T)

休日はまったり。


こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

でも、その雨も、大地に染み渡り、うるおいを与え、
その桜の木に命を与えている…。

そんなふうに考えたら、普段は疎ましい雨も、ちょっと
愛おしく感じない?(^_-)-☆

そんなわけで、ボクも今日はゆったりと休日モード

もちろん、いろいろ仕事をしたりもしたけど、リラックス
して本を読んだり、気になっていた映画を観たり…はたまた、
物思いにふけったり…w。

最後の一日
photo by Clapagaré

そんなゆったりとした時間のなかで、なぜだか、
人生や死について考えてみた

いつか訪れるその日。


…なんて言うと、ずいぶん暗い感じがするかもしれないけど…。

別にネガティブなことじゃなくてね、いろいろ妄想
してたことが数珠つなぎになって、そこにつながった
だけなんだけどね(^_-)-☆

キミも…そんなことってない?

たとえば、明日死ぬかもしれない…。

そうなったときに…今なにをすべきなのか
そして、今なにをすべきでないのか…。

いや…「べき」じゃなくてもいいんだ。

ただ、いつか訪れるその日に、人生を振り返って、
何をしてきたのか、何を成してきたのか?

「最後の一日」のために。


葉隠の有名な一節に

「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」

っていう言葉があるけど、これは生きるか死ぬかの場面に
なったとき、死を選ぶべきだという意味だ。

…んが。

その表面だけをとると、まるで死を美化したり、自殺を推奨
しているように解釈されてしまうけど…実はそうじゃない

武士じゃない、今のボクらに置き換えれば、

「生きることは死ぬことと見つけたり」

…って感じか。

ボクらは、生まれた瞬間から、死ぬことが決まっている

その長くて短い人生のなかで、好きなことをして、
生きることが大切なんだ。

そして、人生で起こったこと、成し得たことすべてが一気通貫で、
一本筋の通ったものであるために…。

「最後の一日」を意識して、いまこの瞬間を生きよう。

…と。

いつも、愛だの恋だの、はたまたモテるだの言ってるボクもね、
たまには…こんなことも考えたりするわけだ(^_-)-☆

もちろん…死ぬまで愛だの恋だの言うつもりだけどw

明日からまた新しい一週間、そして、新しい一日が始まるよ。

【無料メルマガ登録】
1分で登録完了。ブログには書けないお話は…メルマガで。
メルマガの登録はこちらから。


ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。