あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

「あの人から好かれたい。」相手の心を揺さぶる人なら誰もが知っている潜在意識のお作法で、好きな人からモテるようになる「恋愛心理ストラテジー」。心理・催眠・NLP・コールドリーディング…すべてはモテるためである。


テーマ:
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの応援にいつも感謝です。

今何位?

ありがとうございます。m(_ _)m

今日は…昨日の雨もあがって、朝から穏やかで
気持ちがいいお天気だったにゃあ…。

勝手気ままに。


あ…。こんばんにゃ。ボク、ミニョンです。

ミニョンです
もうすぐ春だにゃあ。

今日はね、なんだかうちの黒影が鼻がグシュグシュして、
目がカユカユで、ぼーっとしてるらしいから、
ボクが代わりにブログを書くにゃ。

彼は「花粉症じゃないっ!」なんて言ってるけど…
ここだけの話、ぜったい花粉症だよ(^_-)-☆

キーボードの練習
キーボードは…こんな感じで打つのかにゃ?

ところで、ボクたち猫って、ずいぶんと「勝手気まま」
生きてるみたいに言われるけど…。

…うん。まさにそのとおりなんだにゃ。

ちなみに、世の中には、ボクらと同じように、
人間と一緒にいる「犬」って種族もいるけど…。

あいつらは人間“を”、毎日外に散歩に連れてかなきゃ
いけないらしくて…けっこう大変らしいにゃ。

その点、ボクらは、お腹が空いたらごはんを食べて、
眠くなったら寝て、気が向いたら、一緒に住んでる
「人間」と遊んであげればいいんだから…。

洗濯機で探検
にゃんだよー。邪魔するにゃよー。

確かに、勝手気ままで、自由かもしれないにゃあ。

キミはキミらしく。


それに比べて、キミたち人間ってやつは…なんでそんなに
いつも窮屈そうに生きてるのかにゃ?

キミは、ボクらよりも身体が大きくて、そこそこ頭もいい
みたいだし、軽々とボクらを抱っこする力だってあるわけで…。

ボクらとは違う能力を持ってるじゃないか。
(もちろん、ボクら猫族のほうが賢いし、優秀だけどにゃ。)

それなのに、同じ人間同士で、こいつのほうが
自分よりできる、あいつのほうがもっとすごい…
なんて、誰かと自分を比べたりして、
ほんと…くだらにゃいにゃあ。

ばんざーい
もっと気楽に…ころーん。

あ、キミが気にしてるような「見た目」だってそうだよ。

カッコいいとかブサイクとか、目が大きいとか小さいとか、
鼻が高いだの低いだの…そんなのは、個体が違うんだから、
違ってて当たり前じゃにゃいか。

ボクら猫もね、キジトラやサバトラ、三毛だったり
黒だったり白だったり…いろんな種類の模様柄がある。

ちなみに、ボクのチャームポイントは、身体の横にある
ハートマーク…けっこう可愛いだろ?

ハートマーク
ラブ、ラブ…ラブどっきゅんっ!

さらに毛の長さや体の大きさ、顔形なんてのは、
種類によって違うし、個人(個猫?)でも当然違うわけで、
その違ってることこそが個性であって、
優劣じゃにゃいんだ。

ボクら猫は、猫らしく…っていうか、ボクらしく
そして、キミも、人間らしく…じゃなくて、キミらしく…。

みんなとの「違い」に、一喜一憂するんじゃなくて、
その違いを自分の個性として認めると…
また違った世界が見えてくるよ。

いつもとは違う視点から。


ほら…。

他人と比べて落ち込んだり、違いを目の当たりにして
卑屈になってたら、自然と身体が丸まって…それこそ
猫背になってるよ。
(ボクらの真似すんにゃよーw)

ボクみたいに、たまに身体をにょーんって伸ばしたり、

にょーん
身体を…にょーんっ!

思いっきり背伸びして、顎を上げて…
空を見上げてみにゃよ。

背筋を伸ばしながら、胸を開いて、顎を上げて、
空を見上げながら、ついでに口角を上げて、
一回か二回か三回…大きく深呼吸するんだ。

そんなことをしてたら…きっと、落ち込むことのほうが
難しいことに気づくって、なんか不思議じゃにゃい?

あれはにゃんだ?
空を見上げて…背筋ぴーんっ!

そうやって、腹に力を入れて、背筋を伸ばすだけでも、
ほんの数ミリ…キミは大きくなれる。

そして、ほんのちょっと大きくなって、視点が高くなった
キミの目には…きっと新しい世界が映るはず。

世界を見つめる
キミは、どんな世界が見えてきたかにゃ?

その新しい世界で…キミはもっと勝手気まま
自由に生きていいんにゃよ。


ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのクリックのおかげで少しずつ…。

今何位?

ありがとうございます。m(_ _)m

セミナーに出たり、いろいろ勉強したり、新しいことを
初めたりして…そんなときに、

「最近…お前変わったよなぁ☆」

自分がそう言われるのも、けっこう嬉しくない?

でも、もっと嬉しいのは…。

「いやぁ、まだまだ…。」の向こう側。


こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

クライアントさんから、

「最近、周りの連中から『なんか雰囲気変わったよね』
って言われたんですよー(^^♪」


なんて、とびっきりの笑顔で言われたとき、
自分のこと以上に、すごく嬉しいんだよね。

クライアントさんは、自分では

「いやぁ、でもまだまだ…。」

なんて言ってるけど、傍から見たら、その人が望む変化
手に入れつつあるのは、火を見るより明らかだ。

変化
photo by Lotus Carroll

そんなときは、

「そう?初めて会ったときに比べると、
なんだか自信があるように感じるけど?」


なんて言ったり、

「そうだよね…。変わるって、なかなか
そう簡単にできることじゃないよね…。」


なんて、「すでに変わってきてる」ことを
強化するのか、それとも「まだまだ…」って
思ってる気持ちを尊重するのかは、相手の性格や、
状況によって言葉を選ぶんだけど…。

どちらにしても、本人が気づいているかいないかは別として、
ボクは心のなかで

「よっしゃっ!」

ってガッツポーズをとりたくなるわけだ。

他者の目を使う。


単発セッションも継続セッションも…どちらもメリットがある。

単発の場合は、じっくりと時間をかけて話を聴いて、
言語化する過程を通して、頭のなかを整理して…
こんがらがっている紐をゆるめて解いていく感じ。

そして、継続セッションの場合は、ゴールを見据えて、
一緒に伴走するコーチとランナーのようなものだから、

「腕が下がってきてるぞっ!」

「もっと膝を上げてっ!」

なんて、声をかけたり、はたまた、さらにタイムを縮めるために、
どんな練習が必要なのかを話しあったり…。

そうやって、なかなか客観的に見れない「自分」
ってやつを、他者の目を通して見てみるわけだ。

そんなわけで、近日中にこのブログでも、今まで
クローズドだったセッション枠を開放する
予定なので、今しばらくお待ちをm(_ _)m

もちろんキミは、別人に取って代わることはできないし、
そもそもそんな必要はない

だってキミは…キミっていう同一線上で変わって、
成長していけるんだから。

たとえば、ちょっと想像してほしいんだけど、

「なんか…雰囲気変わったよね☆」

そんなふうに周りから言われてるキミは…
いったい、どんな感じに変わってるかな?


ランキング↓に参加しています。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。m(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。