あ、モテる方法:大人の恋愛心理戦略〜モテの流儀〜

「あの人から好かれたい。」相手の心を揺さぶる人なら誰もが知っている潜在意識のお作法で、好きな人からモテるようになる「恋愛心理ストラテジー」。心理・催眠・NLP・コールドリーディング…すべてはモテるためである。


テーマ:
こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

これまで話してきたテクニックは、どれも簡単なもので、実際に使うととてもパワフルだ。

繰り返しになるが、そもそもペーシングマッチングミラーリング)は、仲の良い仲間や、ラブラブのカップルは、無意識でやっていること。

あまりにも当たり前すぎて…みんな気づいていないんだ。そして、気づいていないからこそ…利用価値が高い。

それを、キミが意識的に女の子に「仕掛ける」ことができるようになれば、どんなことが起こるのか…。

でも、いきなり潜在意識がどうの、マッチングやミラーリングがどうの、ペーシングすることで、女の子と潜在意識レベルで同調がどうの…といった話をしても、キミはまだ信じられない、またはすぐには理解できないと思うかもしれない。

以前、このテクニックを伝授した後輩も、まさに今のキミと同じように感じていた。

そこで、後輩とスタバに行ったときやった、面白い実験の話をしよう。

スタバの女の子
photo by j.o.h.n.-walker

ボクと後輩は、隣同士の席で座っていた。

ちょうどお互いから見える位置にいる、斜め向かいに座っている女の子にターゲットを絞り、自分の周辺視野を使って彼女を観察(キャリブレーション)しながら、呼吸のペース、深さ、(それにともなう)胸の動き、そして、椅子に腰掛ける姿勢や、無意識のしぐさなんかを、さりげなく真似たんだ。

彼女が前かがみになったら、ボクはそれに合わせて前かがみになって、彼女が右脚を上に組んだら、ボクも鏡写しのように左脚を上に組む、髪をかき上げたら、それとなく頭に触れる。そして、彼女がアイスコーヒーを飲んだら、ボクは同じように飲み物を飲む。彼女がケータイを手に持ってメールチェックをし始めたら、ボクもまたケータイを手にして同じようなしぐさをする…。

彼女はまったくの赤の他人なので、さりげなく…と言いながらも、かなり大胆に真似ても、彼女はぜんぜん気づかない

そして、時間にしてほんの数分…ただ彼女の動きや呼吸に合わせていると、まるで自分とその女の子がシンクロするような感覚になった。

ボクが合わせているのか、それとも彼女が合わせているのか…すると、最初はボクが彼女に「合わせて」いたのだが、そのうち、ほぼ同時に同じようなしぐさをするようになってきたんだ。

ある程度ボクと彼女が同調してきたときに、今度はおもむろにボクから自分の耳に触れるしぐさをしてみた。

するとどうだろう。 彼女は、まるでボクの動きにつられるかのように、髪の毛を耳にかけるしぐさをしたんだ。

これには後輩も驚いていた。けれども、たった一人だけでは、「ただの偶然かもしれない」と思うのも無理がない。

なので、今度はちょうど後輩を挟んで、隣に座っていた別の女の子に試してみた。

彼女の動きを真似て、呼吸のリズムに合わせてペーシングをして…そのあとボクが意図的に「仕掛けて」みると、結果は…同じ。

ボクが脚を組み直すと、その女の子もまた脚を組み直したり、ボクが飲み物を飲むと、彼女も飲み物に口をつけたり、ボクが頭を掻くと彼女もまた髪の毛をかき上げたんだ。

どうだろう?ただの理屈だけでなく、実際にやってみると、こんなにも簡単に女の子の動きをコントロールできるということが、今までよりもさらに分かってもらえたんじゃないだろうか?

これは、潜在意識的にも理にかなったことで、ボクの動きが相手の行動に影響を及ぼした結果だ。さらに、誰でも簡単にできる再現性のあるテクニックだ。

もちろん…今度はキミの番だ。

だから、いきなり本番に臨むよりも、まずはカフェや電車の中などで、リスクゼロで何度か実験をして、その感覚を掴んでみるのも面白いはずだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

「似たものはお互いに好意を持つ」

このシンプルな法則を、女の子に体現させるためのテクニックとして、マッチングミラーリングを紹介した。

これらは「ペーシング(ペース合わせ)」と呼ばれるテクニックの一部として機能するもので、このあと女の子をキミの思いどおりにリードするための布石なんだ。

ペーシングとは、単純に言えばキミの言動を女の子のペースに合わせることだ。

マッチング/ミラーリング、そして後述するバックトラッキングというテクニックを駆使して、彼女独自のリズムに合わせるような感覚だ。

ペーシングできるものは、

・姿勢や手足の位置(座り方、脚の組み方、身振り手振り、首の傾け具合)
・動作のリズム(うなずきのスピード、身体の揺れ、まばたき)
・態度
・得意な五感(視覚・聴覚・身体感覚・嗅覚・味覚)のパターン
・呼吸の調子(スピード、深さ、位置)
・話し方(声の調子、音量、トーン、スピード)
・話の内容
・使う言葉
・感情の起伏(喜び、怒り、哀しみ、楽しみ)
・表情
・考え方、思考
・情報のサイズ
・価値観
・性格


などなど…ほんとに数多くある。

これらすべてを真似たり、ペースを合わせるのは大変なので、まずはキミが狙う女の子の特徴的なものを、いくつか組み合わせながらペーシングしてみよう。

特に、姿勢や動作、表情、呼吸など「目に見えるもの」は、多少相手が離れていても、観察してペーシングすることができるので、合コンなどでもかなり使える

ここでひとつ、ペーシングのコツを教えよう。

それは女の子の「呼吸」に注目することだ。

女の子のリズムを刻む
photo by Mrs Logic

呼吸は、上記リストのなかで唯一、自律神経が司るもので、普段は無意識だが、意識してコントロールすることも可能な、言わば「意識と無意識の交差点」なんだ。

だから、まずは女の子の無意識の呼吸(肩や胸、腹の動き)に注目して、そのリズムにキミのうなずきや、手や身体の動きを意識的に合わせることで、女の子の無意識のペースをを掴むコツが分かるはずだ。

女の子によっては、呼吸や動作が小さくて見えにくいと感じるかもしれない。けれども、そのときこそチャンスだ。
それは「見えない」のではなく「もっと良く観ろ」というサインなんだから。

また、少なくとも喋っているときは、必ず息を吐いているので、そのタイミングを見逃さないようにしよう。

そして、マッチングやミラーリングを通して、ペーシングしていると…そのうち、面白いことが起こる

キミが、女の子と同じように呼吸し、動き、使う言葉、声のトーンなどを合わしていると、その呼吸のリズムやしぐさ、言動に紐づいた、相手の内的感覚を体感(共感)することができるんだ。

相手を観察(キャリブレーション)するときに、

「この時点では、まだ相手の心のなかを覗くようなことはしない」
と言ったが、なぜならペーシングをすることで、先入観を持たずに、自分の感覚として女の子の心にアクセスすることができるからだ。

目の前の女の子と同じ感情、感覚を味わうことができれば、当然のことながら、一気に彼女との距離が近づくことは…想像しなくても分かるだろう。

つまり、キミと彼女は無意識レベルで同調し、彼女に「あなたは私の同類」と思わせることができるんだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。黒影@恋愛戦略家です。

社会心理学者のバーンとネルソンが、1965年に自分と他人の態度の類似性と好意の関係を調べた結果、態度の類似性が高い相手に強い好意が向けられるという結果が得られた。(類似性の法則)

前述の「マッチング」とは、相手の姿勢、呼吸、表情やまばたきの速さなどに、自分のそれを合わせる(マッチさせる)ことを言う。 ※他にも、話す声のトーンやテンポ、音量、相手が使う言葉(叙述語)、相手の五感(モダリティ)、体験、情報のサイズなどがある。

つまりマッチングは、バーンたちの言う「態度の類似性」を意図的に作り出し、まさに女の子に「好き」という気持ちを起こさせるテクニックだ。

このマッチングのテクニックとして「ミラーリング」というものがある。最近では営業心理学やビジネス書などで取り上げられているけっこう有名なテクニックだから、キミも知っているかもしれない。

ミラーリング・キス
photo by dbrekke

目の前の女の子が右手で髪をかき上げたら、キミは左手で髪をかき上げる。左に身体を傾けて椅子に腰かけ直したら、キミは右に傾けて椅子に座る…といった感じだ。

ミラーリングとは、読んで字のごとく、まさに「鏡写し」するように相手の姿勢やしぐさを、さりげなく真似るというものだ。

このミラーリングの話をすると、よく、

「相手が、真似ていることに気づいたら不快なんじゃないか?」

と言う人がいるけど…そんなレベルで使っていたら、相手の気分を害するのは当たり前だ。

キミだって、目の前にいる相手が、キミの姿勢やしぐさをあからさまに真似ていたら「なんだコイツ?」とイラつくだろう。

他のテクニックにも言えることだけど、女の子に気づかれたら意味がない

不信感を持った彼女は、当然ガードを硬くしてしまう。だから、ここで重要なのは、あくまでも「さりげなく」ということだ。

最初は半テンポずらして脚を組み直したり、相手が髪をかき上げたら、額に少し触れるとか、動きを小さくして相手を真似するんだ。

さらに、もっと使いやすいミラーリングとして「クロスオーバー・ミラーリング」というテクニックがある。

たとえば、

・女の子が脚を組み替えたら、キミはさりげなく指を交差させる。
・彼女が髪の毛をかき上げたら、キミは自分の腕に触れてなぞる。
・呼吸のリズムに合わせて、頷いて身体をほんの少し前後に揺らす。
・彼女がグラスを持ってストローで氷を回したら、ライターを持って手の中で回す。


…など。

女の子の無意識の動きのリズムに合わせて、自分の身体の別の部位でリズムを刻んだり、相手とは異なる行動でマッチングするような感じだ。

実際にやってみると分かるが、さりげなく真似るのは、最初は難しく感じるかもしれない。

けれども、まずは友だちなどで試しながら、自然にできるようになるまで練習すると、思いのほか簡単で、且つパワフルな効果があることに気づくはずだ。

女の子が、知らず知らずのうちにキミを「似たもの同士」だと認め、なんとなく好意を持つ…そんなことが起こるんだから、試してみる価値があるとは思わないか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。