先日


クールシェアを兼ねた休憩に


区役所へ行ったら


参院選の看板があり


“..ついでに投票したいな。でも


紙が無いな”と思い


しかし一応


“あの何か 送られてくる紙がないと


投票出来ませんでしたっけ?”と


係のスタッフぽい方に確認。


政治家さんのブログに出来ると


書いてあった気がするが


川崎市はダメとかあるのかな?と。


すると何と!


“お調べしますから出来ますよ” とのこと..びっくり



という訳でひらめき


手ぶらで投票出来ました立ち上がる


因みに


秘密投票(社会科で習ったね)だから


あまり具体的には言えないが


お子さんのいるアピールがポスターに


書いてある


女性候補に入れました。^^


子供がいる目線の改革は大切ですしね。


結局 選挙で人が多いので


休憩せずじまいでしたが


ブラブラやってきて用事が済む


これ!これでしょ⭐︎って


システム自体の便利感


至れり尽せりに


政治の意味を感じました。