For the Love of Oysters

牡蠣で世界と繋がる♡目指せ!全世界の産地で牡蠣実食!!!


テーマ:
世界中にたーーーーくさんある、素敵なオイスタープレートたち!


画像は私のFacebookのオイスタープレートのアルバムより


見始めてたら止まらなくなります。画像はネットでたくさん探せますし、海外では分厚い本が何冊も出版されています。デザインやフォルムなど様々で、アンティークで高価なものもあり、コレクターも沢山存在します。
そんな海水では人気のオイスタープレートですが、この度、『日本世界オイスタープレートプロジェクト(仮)』始動に伴い、ブログを書いてみました♪


労働階級の栄養源から貴族の食べ物へ!


まずはその歴史から。
もともと牡蠣は労働者の栄養源として食べられていた生牡蠣。19世紀頃のビクトリア王朝の時代には、オイスターバー、通り沿いのレストランなど、色々な場所で牡蠣が食べられるようになり、この頃には国家長官、君主など、社会的エリートな人達も牡蠣を楽しむようになりました。
生牡蠣を楽しむ機会が増え、その消費と共に、殻付き生牡蠣の提供に適したフォルムの陶器製の豪華なオイスタープレートが誕生していったそうです。



※ビクトリア王朝時代のオイスタープレート

有名陶器メーカーも殻付き生牡蠣の為のプレートを製作、人気のフォルムに!

ミントン、ウェッジウッド、ティファニーのような、有名な陶器メーカーも、オイスタープレートを製作しています。
また第19代アメリカ合衆国大統領のラザフォードB.ヘイズが晩餐会で使用したオイスタープレートは、とても話題になりました。有名デザイナーと有名食器メーカーで製作したリモージュ磁器のプレートは、牡蠣を載せる窪みが5つあり、この形が七面鳥に似ていることからターキープレートとも呼ばれ(オイスタープレートなのに(笑))、人気の形となりました。



※ラザフォードB.ヘイズ大統領が晩餐会で使用したオイスタープレート
出典:Philadelphia Museum of Art
Designed by Theodore Russell Davis, American, 1840 - 1894.
Made by Haviland & Co., Limoges, France, 1842 - present.


他に、牡蠣を載せる窪みが6個で真ん中にソースなど入れられる形や、貝・海藻・ヒトデ等、海の生き物が描かれているオイスタープレートも人気で、このような一流有名ブランドが作ったオイスタープレートは、一般用にたくさんのコピーが作られリーズナブルに手に入るものも出てきました。 事実、先日ヨーロッパに骨董品の買い付けにいった友人も、陶器のオイスタープレートが2ドル位から手に入ると言ってました。5個や6個用だけではなく、1ダースや2ダース用、オーブンや食洗器に対応できるものもあり、実用的にはこちらが便利かもしれないですね。

ミントンやティファニーのアンティークのオイスタープレートは、100ドル位から上は数千ドルで売られています。
また、コレクターにはビクトリア王朝時代のものが特に人気があり、その価格は高くまた変動も大きいようです。
芸術的価値も高く、壁に掛けて飾れるよう重さを軽くしたものや、形や絵柄などのデザインも様々なので、集めるのは楽しそう。コレクターがたくさん存在するわけですね。

※ウェッジウッド マジョリカ焼きのオイスタープレート


※ミントンのオイスタープレート


※ミントンのオイスタースタンド

海外ではウエディングギフトとしても喜ばれています!


これは素敵なアイデア!!!
牡蠣は亜鉛たっぷりで、滋養強壮にとても効果が期待できる食材という事から、海外ではウエディングギフトとしても人気があるようです。新婚の二人にオイスタープレートをプレゼントするなんて、なんて洒落てるのでしょうか!このティファニーのピンクのオイスタープレートなんてプレゼントに最適。二人でたくさん牡蠣を食べて貰いたいものです。


※ティファニーのオイスタープレート


日本製オイスタープレートは?

日本では、オイスターバーのようなスタイルで頂く歴史がまだ浅くまだ20年弱ぐらいだそうです。
それ以前も、割烹やお寿司屋さんで殻付き生牡蠣頂ける機会もありましたが、主にカキフライや牡蠣鍋など、むき身が主流だったと思います。
殻付き生牡蠣を楽しむ人たちが増えてきた日本。
さて、日本人の創るオイスタープレートはどんなものになるのでしょうか
日本のフォルムやデザインが人気になって、100年後にはアンティークとして世界中のコレクターに愛される作品になるかもしれません・・・
その最初の1枚になるかもしれないオイスタープレートの作成現場の見学に今週末に行ってきます!

今から楽しみでしかたないです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブラガンザ竹内知子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。