ナナの日記♪ 

ごく普通のナナが ごく普通の毎日を ごく普通の日記に します。 ただ一つ違ったのは ナナは・・・だったのです。


テーマ:
罪は いつか許される日がくる
罪を犯したものは 後悔しているのだろうか
その罪の大きさに 気がついているのだろうか

ひと時の 快楽と罪の時間
その代償に 失ったものは・・・

犯罪者になったという 事実
何年かの 拘束
反省の日々?

その罪が 許される日
その時から 何を考えて生きていくのだろうか

もう 二度と罪を犯さないかもしれない
また 同じことを繰り返すかもしれない

その罪は 許される日がくるのに
普通の未来が おとずれるのに


その罪に 踏みにじられたものは
誰が許してくれるのだろうか

失ったものを取り戻せるのだろうか

あのときから 止まってしまった時間は
再び動き始めるのだろうか


その罪が許される日

新たな 苦痛の始まり

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島の小1女児 木下あいりちゃん (←この記事を書いたきっかけの記事です クリックしてみてください) 

たった7歳の少女の 未来を奪ったのは
ただの欲望


お父さんは こう語っていた
「あいりは声を出すと殺されると思い、涙を流しながらも、暴れなかった。何も悪いことをしていないから、暴行が終われば帰してもらえると思ったんでしょう。性的暴行は拷問に等しい。犯人は二度命を奪った」

7歳の少女 あいりちゃんは
叫ぶことも 助けを求めることも 逃げることも
できずに

恐怖と苦痛と自分におこっている理解できないことに
耐え続けていた

この時は 永遠に続くわけじゃないから


犯人は 自分の欲望を果たすと
迷うことなく あいりちゃんの命を奪ったらしい

いつかは終わると思っていた 恐怖と苦痛の時間が
終わったとき
あいりちゃんの人生もおわらさせられた

大好きな パパとママの胸に抱かれることも
癒されることもなく


最後の瞬間 あいりちゃんが見たのは
犯人の顔だったのだろう

自分のすべてを奪った犯人

あいりちゃんは 最後の瞬間まで
自分を愛してくれた人のもとに 帰れる
そう思っていたのかもしれない








性的暴行は 
相手の人格も心もすべて否定して
自分の欲望を果たす行為

犯人にとっては 短い時間かもしれない

でも

被害者にとっては 永遠とも思えるほど
苦痛と恐怖と絶望の時間

たとえ 命が奪われなかったとしても
その先の人生を奪われたのと同じような・・・

被害者にも その周りの人にも
消えることのない傷を残す



あいりは犯人に二度殺された
そう言った お父さんの言葉
わかる気がする


これから
この 恐怖と苦痛と絶望の時間が
誰のもとにもおこらないようにと思います


ナナには何もできないけど・・・



あいりちゃん
恐かったよね
辛かったよね
苦しかったよね

もう誰も あなたを傷つけることはないから
やすらかにお眠りください
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダーリンが いつも 優位で
なんだかんだで 気に入らない

だから

ナナが優位に お話ししたい


いろんな アドバイスもらったり
お話ししたりで
ちょっと がんばってみた



別に 浮気とかは どうでもいいんだけど

ダーリンの態度とか 話が気に入らないから・・・


お話ししてたんだけど



やっぱり あしらわれてる

 「そうやって いつも優位になって・・・」
 「優位なのは ナナ」
 「なんで? いつもダーリンじゃない」
 「ナナには 弱みがあるからね」

 「弱みって・・・」
 「惚れた弱み」
 「そうやって 誰にでもそんなこと言うから 惚れられるんじゃん」

 「惚れられて何が悪い? 惚れてるのは ナナだけなんだから」

そう言う 問題?
なんか 軽くあしらわれて ごまかされてる
 「もう いいもん 言いつけてやる」

 「ナナ」

 「そうやって 誰か口説いて 好きにすればいいじゃん」
 「ナナ」

 「いいんだよ ダーリンが誰を口説いても 浮気しても そんなことどうでもいいし」

 「ナナは 浮気されても 他の女口説いてても やきもちも妬かないし 気にもならない?」

 「うん ダーリンの好きにすればいいよ」

 「そう」

 「うん」

 「ナナに 出合った頃から 覚悟は決めてたから・・・」

ダーリンの言葉を さえぎって

 「覚悟って なによ」

 「一生 片思いでもいい」

 「なによそれ」

 「ナナに一生片思いしてるから ナナにどうでもいいって思われてもしょうがない ナナはナナの好きにすればいい」

 「うん ダーリンはダーリンの好きにするし ナナはナナの好きにすればいいんでしょ ナナが浮気したって ダーリンはかまわないんだよね」
 「ナナが浮気したいならすればいい 浪費したいならそれもいい 何もしたくないならなにもしなくていい」

 「わかった ダーリンはダーリンの好きに どこにでも行けばいいじゃない 行くとこなんて いっぱいあるだろうし ナナが邪魔なら 置いて行くなり 誰かに押し付ければいいよ」
 「あのねぇ 本気で怒るよ」

 「怒れば なんでも好きにすればいいじゃん」
 「ナナはナナの好きにしていい ただし ひとつだけ覚えておいて 何があっても ナナを手放す気はないから」

そう言って ダーリンは部屋を出て行った
もう ダーリンは ナナと話す気はないんだと思った



ダーリンは自由にしたいから ナナも自由にしてもかまわない

ナナが何をしても ダーリンはどうでもいい そう思った



でも こうやって書いていて思った

最初に 好きにしていいって言ったのは ナナ

ダーリンの言葉の一部だけ聞いて 怒っていたのも ナナ


ナナは 自分に自信がなさすぎて ダーリンの言葉を ちゃんと聞いてない



ダーリンは ナナのこと・・・


ナナは ダーリンのこと・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は セクハラ? 浮気?の続きなってます
なので セクハラ? 浮気?を読んでない人は
わけがわかんないと思いますので
読んでない方は
セクハラ? 浮気? (←クリックしてね)から どうぞ



セクハラ? 浮気?を 読んだ友人と メッセでお話し
色々お話してて
「気持ちは表に出さなきゃよくない」とか
「やきもち妬いたほうがいい」とか
「やきもち妬くふりだけでも}とか

そんな感じで

もう1週間以上も もっとかなぁ
前のことだし
って思ってたら

こういうことには 時効はない らしい
ので
がんばってみることに・・・

とりあえず 気合を入れるために
ちょっとだけ おしゃれして
ダーリンの帰宅を待った


帰ってきた ダーリンは
いつものように ただいまのKISS

ナナはダーリンが 何も言う暇がないくらいに
話始める
 「ご飯食べる? 何か飲む?」

 「いや ナナ どうかした?」
 「じゃぁ お話し聞いて」

いろんなこと考えて 
こう言うとか
こうするとか
こう言われたらとか


でも


言葉が 出てこない


浮気なんて 問い詰めても
本当のこと言うとはかぎらないし

本当に 浮気してたとして
どうなるわけでもない

もし ダーリンが 浮気を認めて
ナナより その子の方がいいって言ったら・・・

ナナは なにがしたいんだろう?

このまま 
何も言わなければ
何もなかったことになる


でも・・・


 「ナナ?」

ダーリンの その声を聞いたら
なんでだかわかんないけど
涙か出てきた


こんなはずじゃなかったのに・・・


ダーリンは 黙って 
やさしく KISSをした

 「見習いナースさんにもしたの?」
そんなこと 言うつもりなかったのに

もっとかっこよく
上手に
ちがうこと
言うはずだったのに・・・

 「うん? なにを?」
 「こんなふうに したの?」

ダーリンは ナナのほほを包みこむようにして
軽く 唇にKISSして
 「そう こうして」
そう言って

片手を首の後ろにまわして
激しくKISSしながら
もう片方の手は 胸に・・・



聞かなきゃよかった
そう思ったけど

ダーリンの唇が離れたとき
 「どこで?」
そう聞いていた

そんなこと 聞きたいわけじゃないのに・・・
 「エレベーター」
普通に答えるダーリンの言葉に



頭の中に 

エレベーターの中の
ダーリンと見習いナースさんの姿が
リアルに写し出された


黙って ダーリンから目をそらす
涙も止まっていた

 「うそ」
ダーリンの言葉に
ダーリンを見つめかえす


ダーリンは ナナに諭すように 話し始めた
 「どうして そんなことする必要があるの?」
 「だって・・・」

 「それに 病院のエレベーターなんて 嘘だって気がつくでしょう?」
 「だって」
 「妻が入院してる病院の看護婦さんに手を出すなんてそんなバカなことするわけないでしょう」

 「だって」
 「あなたの旦那さんは こう見えて 愛妻家なんだよ」

 「好みのタイプなんでしょ」
 「あなたの旦那さんは 妻以外には興味はないの 忘れた?」

視線をそらして 黙りこむナナを

ダーリンは 覗きこんで
 「前にも 言ったでしょう 好みのタイプはナナだけだって」
 「髪気にしたり」
 「世間話しでしょ 気になる?」

 「あの子のこと考えながら 口紅選んだり」
 「口紅は 何かのときのプレゼント用にまとめて買っあるもの」
 「ほんとに?」
 「かばんに何個も入ってるよ」


ダーリンはそういいながら かばんを見せてくれた
 「でも 似合うって」

 「あれは 誰にでも似合う」

 「でも 口紅使うとき ダーリンのこと思うもん」

 「ナナ やきもち?」
 「ちがうもん」

ダーリンは 笑いながら 
優しくナナを 抱きしめてくれた



  

なんか
思ってたのと違うけど

丸め込まれただけのような気がするけど

でも


もう


どうでもいい




嘘でも
ほんとでも

ダーリンの言葉

信じる



それに

ナナがダーリン好きなのは
なにがあっても 変わらないから


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもは 担当ナースさんは一人で
他の人が くることはほとんどない

今回は 担当さんのほかに 
見習いさん?
みたいな人がついた

ナナは 他の人が苦手だから
その見習いさんは 様子を見ながら
って感じかなぁ

担当ナースさんが ナナのことをしているあいだ
見習いさんは 向こうのほうで

部屋のこととかしてた

そして
ダーリンとお話ししてた
入院の注意とかかな



ダーリンが 見習いナースさんの
髪を触って
 「痛んでる それにこの色は似合わない」

見習いナースさんは 黙って作業をしてた



それって
セクハラって 言いませんか?



見習いナースさん お休みの次の日

髪切って 染め直してきました


それを見た ダーリン
 「そのほうが 似合う」

ポケットから 無造作に口紅を出して
見習いナースさんに 渡して
 「この色が 君には似合うよ」


ラッピングもしてない口紅
なんでもないように・・・




そういえば 

口紅をプレゼントするのは
少しずつ 返して欲しいって
意味があるって
聞いたような・・・


浮気ですか?




できれば
女性を口説くのは 

妻のいないところで お願いしたいもんです



見習いナースさんから
口紅 少しずつ 返してもらってるのかなぁ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

テレビを見ている あなたの横で
あなたの横顔を 見つめている

あなたは 視線に気づかず
サッカーに夢中

こんなにそばにいるのに
なんだか さみしい

私も テレビを 眺めながら
アイスティーの 氷をつつく


あなたは テレビから
目を離さず 私を抱き寄せる

あなたの手が 髪を ほほを
肩をなでる

あなたの ぬくもりを感じながら

そっと目を閉じる

テレビでは 興奮した声で
アナウンサーが 叫んでいる


私には そんなことは

どうでもいいけど

テレビを見ている あなたも

すてきだから

あなたの手の ぬくもりが

心地いいから

今は あなたの
ひざで 猫になる

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワールドカップ はじまりましたねぇ
って ナナは サッカーに興味ないんですけどね(笑

サッカー見ちゃってます


興味のないナナが サッカー見て
サッカー好きなダーリンが お仕事なんて
いいんだろうか?


みなさん
お気付きのことと思いますが

スキンかえちゃいました

そして

ブログペットの にゃにゃちゃんが
帰ってきましたぁ

おかえりぃ



というわけで


予告と違う記事書いちゃいましたが

にゃにゃちゃんが 帰ってきて

うれしかったので 許してください


なぜ

サッカーの話題だったのかは

にゃにゃちゃんに 
サッカー とか

ワールドカップ とか
言って欲しかったんだもん



予告した記事は
もう少し 待っててくださいね




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひさびさの PCからです

とりあえず

今までためてた コメントのお返事
なんとか 書きました

ほんとうに 遅くなってごめんなさい


お返事 もれてたら 言ってくださいね



今日は こんな感じで ごめんなさい


あいかわらず いいかげんで 
意味不明な マイペースブログだけど


また

よろしくおねがいします




書きたいこと いっぱいあるので
ゆっくりだけど
書きますね



予告 なんて(笑


セクハラ? 浮気?

いきなりだから・・・

結婚の条件


の 3つを 書く予定です

タイトルの変更あるかも
他の事書いちゃうかも

でも
ナナだから ゆるしてね


ってことで

おたのしみに
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナナってなんだろう

今 ここに ナナは存在している

でも

これを 誰かが 読む時 ナナは存在しているのだろうか


もしかしたら

ナナは どこにも いないのかもしれない

インターネットが生んだ 幻影

コンピュータが生んだ バグ

あなたが見ている 夢



もしかしたら
あなたが ナナの見ている夢かもしれない



目を開けて まわりを見回したら

何も 無いかもしれない


今夜眠りについたら

電気羊の夢を見れるだろうか
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。