Love Music Together 

Love Music Together 

小田俊明(Vo.Gt.)日吉大雄(Vo.Bass.)クッキーサトナカ(Vo. Drms.)を中心とする音楽ユニット
ソウルやフュージョンをベースに、この年齢ならではの言葉を綴り歌っています

50代からの挑戦!人生、山あり、谷あり!

苦労を知っている世代だからこそ、多くの人に癒しの歌・励ましの歌・希望の歌を送りたい!





まだ私たちが小さい子供だった頃、若くそして経済的な余裕もなかった父母は、私たちの笑顔のために、ささやかでも色々な事を与えてくれました。

今はもう年老いて、その頃とは大きく変わってしまった父と母への感謝の気持ち」を歌っています。


代表作 「夢」
Joy Soundにてカラオケ配信中!




" frameborder="0" width="560" />







3rdアルバム 「ありがとう」 発売開始!

CDをご希望の方はこちらのジャケット画像からどうぞ!↓



















4月13日(金)L.M.T.春爛漫ワンマンライブ@四谷ソケースロック
「四谷ソケースロック」


四谷ソケースロック
新宿区舟町7番地 舟町ビル2F
丸ノ内線四谷3丁目駅徒歩2分/都営新宿線曙橋駅徒歩5分
03-5368-1317

OPEN 18:30 / SATRT 19:30
M.C. ¥2,500(drink別)




4月14日(土) 56’Sキャフェ・ライブ Vol.37「YOUNG BLOOD」
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

OPEN 18:00 / START 19:00
M.C. ¥1,000(飲食別)

<出演>
洋輔
Love Music Together
岡秀年
Conductor of the Earth
瓦待良




4月21日(土)Special Live at Zen-Zen
「ライブラリーカフェ然々」


ライブラリーカフェ然々
茨城県ひたちなか市松戸町2-8-17(松戸体育館横)
https://www.facebook.com/zenzen.jp/
029-354-5354

OPEN 18:00
START 18:30
MC ¥2,500+1オーダー

<出演>
橋本継男
Rose & Noir
Love Music Together

特別出演:和田道子 総合司会&朗読




5月12日(土) 56’Sキャフェ・ライブ Vol.39「Acoustic Night」
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

OPEN 18:00 / START 19:00
M.C. ¥1,000(飲食別)

<出演>
洋輔
Love Music Together
西嶋寛二
YEATH KAZUN
ヤマザキ ヤマト



5月13日(日) 昼下がりの音楽祭
「Leaf room豪徳寺」


Leaf room 豪徳寺
小田急線豪徳寺駅徒歩2分 東急世田谷線山下駅徒歩2分
東京都世田谷区豪徳寺1-23-12 コンフォート豪徳寺(旧見知ビル)3F
http://blog.livedoor.jp/jemeus7/archives/1845405.html
OPEN 13:30 / START 14:00
M.C. ¥2000+2オーダー
   
<出演>
渡辺麻美 
Love music together 
休憩   
木村真紀 
待良   

ラストセッション 17時~17時10分



6月2日(土)~3日(日)仙台ツアー


6月2日
「アコースティックライブ Want you」


仙台市青葉区一番町4-3-12第5吉岡ビル2F
TEL:070-5096-3510

6月3日
「とっておきの音楽祭」



詳細後日



6月9日(土) 56’Sキャフェ・ライブ Vol.39「葛西音楽祭」
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

OPEN 18:00 / START 19:00
M.C. ¥1,000(飲食別)




7月13日(金)L.M.T.夏のワンマンライブ@四谷ソケースロック
「四谷ソケースロック」


四谷ソケースロック
新宿区舟町7番地 舟町ビル2F
丸ノ内線四谷3丁目駅徒歩2分/都営新宿線曙橋駅徒歩5分
03-5368-1317

OPEN 18:30 / SATRT 19:30
M.C. ¥2,500(drink別)



7月14日(土) 56’Sキャフェ・ライブ Vol.40「七夕まつり」
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

OPEN 18:00 / START 19:00
M.C. ¥1,000(飲食別)




7月27日(金)~30日(月)札幌ツアー

詳細後日




8月11日(土) 56’Sキャフェ・ライブ Vol.40「ROCK & SOULナイト」
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

OPEN 18:00 / START 19:00
M.C. ¥1,000(飲食別)



9月1日(土)吉祥寺スカラベ
「Fashion Center SCARAB」


Fashion Center SCARAB
東京都 武蔵野市吉祥寺本町1-29-5 B1F
TEL&FAX 0422-27-6915

OPEN 18:00 / START 19:30
M.C. ¥2,500(1drink付)

Love Music Together
小田俊明
日吉大雄
クッキーサトナカ




9月8日(土)~9月9日(日)セプテンバー・コンサート
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

~「音楽の力で世界の平和を」セプテンバー・コンサート~
恒例9月の56Sキャフェライブは、セプテンバー・コンサートとして2日間にわたり開催!
今年も素晴らしいアーティストを迎えて、賑やかにお届けします!

両日入場無料(drink・food別)

9月8日(土)
OPEN 18:00
START 19:00


9月9日(日)
OPEN 12:00
START 13:00



10月13日(土) 56’Sキャフェ・ライブ Vol.43「Poetry Night」
「葛西56SCafe」


56S Cafe (葛西メトロセンター内)
江戸川区中葛西5-43 葛西メトロセンター内
03--3686-6666
葛西駅[西出口]から徒歩約1分

OPEN 18:00 / START 19:00
M.C. ¥1,000(飲食別)





11月9日(金)L.M.T.秋のワンマンライブ@四谷ソケースロック
「四谷ソケースロック」


四谷ソケースロック
新宿区舟町7番地 舟町ビル2F
丸ノ内線四谷3丁目駅徒歩2分/都営新宿線曙橋駅徒歩5分
03-5368-1317

OPEN 18:30 / SATRT 19:30
M.C. ¥2,500(drink別)




えー、いろいろ勉強になったので、備忘録的に。順不同で思いつくまま。
正確ではありません。録音ではないので。記憶から書いておりますので、大体こんな感じかと。
そのほかの情報もありますが、覚えている範囲で。




今日もおいそがしい金曜日の夜の比較的早い時間だと思いますが、ようこそおいで下さいました。

最近、国内だけでなく、全世界的に殺伐とした雰囲気が蔓延しておりますが、そういう風潮を吹き飛ばすべく、今日は明るい楽曲を中心に行います。

アルバムデビューが1975年22歳の時でそれから45年ほどになりますが、22歳、1975年にシュガーベイブ、1976年にソロアルバム、1977年に2枚目、1978年に3枚目をだしてそのあと、1980年にブレイクするのですが、20代の前半から後半にかけては大変な不遇な時代でした。

所属するレコード会社の廊下をあるいていると、歌謡曲の担当の営業がこちらをみて「あれ、まだいたんだ」とかいうわけです。

仕事的にも不遇で、女性関係も悩むことが多く、その頃の楽曲は、恋愛関係等うまくいくはずがない、という恨みつらみを内容にしたものが多く、次もそういう曲なのですが、気に入っている曲なので。最初に今日は明るい楽曲をといいましたが、全然そんなことないですね。(ペイパードールへのMC)

今まででライブでは出来なかった楽曲がテクノロジーの進化でできるようになって、さっきの曲もそういった中の一曲です。今年はそういう、今まで出来なかった曲をセットリストに入れています。

今まで、45年くらいこの商売をやってきて、300曲以上の楽曲をかいてまいりました。そうすると、ライブで出来る曲が増えると、当然オーバーフローするわけで。ライブはだいたい22曲から23曲くらいをやるわけで、そうすると、あれもできない、これもできないというジレンマを抱えるわけです。何をやろう、というのではなく、これはやらない、というような選曲になります。

ディズニーの映画を最初にみたのが、小学校に上がるくらいの時の「ワンワン物語」でした。この中でレディとトランプが、イタリアンレストランでデートをするのですが、その時に店のおやじさんが歌うのが、ベラノーテという、美しい夜という曲で、これが大好きで。で、この映画が前の年のクリスマスイブからはじまり、その翌年のクリスマスイブでおわります。で、シーズングリーティングというアルバムを出す時に、むりくりこじつけてこの楽曲をアルバムの中にいれました。
そののち、ディズニーが「ワンワン物語2」を公開するにあたり、日本語版で、このアカペラのベラノーテがつかわれたのは、嬉しかったです。

11年間ライブツアーを毎年大体50か所くらいでやっていたのですが、来年はやりません。理由の一つがオリンピックです。輸送と、会場がオリンピックで使用するといことで使えなかったり、季節的にもろにかぶるので辞めようかと。
それと、以前のアルバムのリリースから8年ほどたっており、新しいアルバムを仕上げてしまおうと。
ただ、この8年の間に、技術も大変進歩しておりまして、機材のハード、ソフトを含め、もう一度勉強しなおそうということでもあります。
ついでに、途中でとまっているリマスターもすすめようと。

武道館やらない、テレビにでない、本はかかない、ということを公言してやってきておりますので、こうして足を運んで下さるお客様が全てです。

NHKホールが、3400で、東京ドームが4万はいるので、10何倍です。効率を考えたら、それは、ドームとかアリーナで、というのがいいのでしょうが、なんといっても、説得力が違うでしょ(観客大歓声と拍手)。

だから、これからも、中野サンプラザ、あそこが2000ですが、それと、NHKホールで都内はやり続けます。

中野サンプラザもいつまでできるか判らないし、NHKホールも十何年か後には改装らしいですが、ま、いいんです。そのころ、私は生きていないだろうし。

今日9月6日は母の誕生日でもありまして、生きていれば、100歳の誕生日となります。これも何か縁かなと。

今年は大瀧詠一さんの7回忌になります。亡くなられて6年ということで。大瀧さんがいらっしゃらなかったら私の音楽人生はどうなっていたかと。

大瀧さんは仙台でしたが、生まれは岩手の江刺で、で、私の母の生まれが同じ江刺で、何か風貌も似ていたようで、ハッピーエンドの解散コンサートの打合せで細野晴臣さんと、初めてあったときに「大瀧、おまえ、弟がいたのか」と。

もとをただせば、縁戚とか、そういうこともあったのかと。

45年もやっていると、昔の音楽仲間で、あっちに行ってしまう人間も多くなり、こっちに残っいるものは、彼らの分までしっかりやらなくては、と思います。

最近、インターネットの影響で、70年代80年代の日本の音楽が、シティポップという名称で世界的に人気が高まっているらしいです。本当かな、と思っていたら、先日、レコードショップにいったら、アメリカ人の青年が、Go aheadのアルバムをやっとみつけた、というところに遭遇しまして。あんたが、本人か、これにサインをしてくれ、ということで、サインをしました。ツアーはやるのか、というので、やっているよ、といったら、絶対にいくから、この曲をやってくれ、といわれて、本当にくるかどうかはわかりませんが、その曲をやります(ボンバー)

Go aheadを出したのが、1978年で、先にも話しました不遇の時代で、本当に、そのころに言ってくれよという話でもあります。35000枚(35万枚?)売れた中で、半分は関西ですからね。あの頃にそれくらい人気になってくれたらとは思いますが、まあ、長くやっているとこういういいことがあるとしみじみ思うわけです。

シティポップという話をしましたが、竹内まりある楽曲が25万回再生されているということで、本当に長くやっているとこういうことがあるのだ、と、驚くわけですが、その曲は私もやっているわけでして、アンコールはこの曲をお届けいたします(Plastic Love)


最初にも申し上げましたが、日本だけでなく、世界中で何か殺伐とした空気があふれている。これは、やはり、SNSが影響しているのではなかろうかと。匿名で、悪口や揚げ足取りをするというのは決していいことではないです。せめて、音楽の世界だけでも、ここだけでも、寛容で穏やかなものでありたいと思います。

私も年をとりましたが、お客さんもそれなりになられていると思います。肩、腰、膝、内臓など、健康には充分気をつけて、また、NHKホールでお会いしましょう。