目と耳の養生

テーマ:
内面から外面から美と健康を応援するかまちレディースクリニックのブログです。😍

朝晩は秋の気配が漂う9月になりましたね。😊

漢方的に言うと秋の養生をしないといけない時期になりました。😍

忙しい💦😵😊

先日
目と耳の養生講座を受けてきました。😘

{ED36EBEE-76C5-4C26-9D9D-7F5932087409}





誰でも年は取りたくないもんです(笑)

後ろ向きな発言ですが(笑)

しかし誰でも平等に年は取るので、素敵に年齢を重ねて行きたいものです。😍



しかしやはり年齢を重ねたときに、感じるのは、目と耳の不調ではないでしょうか⁉️

若作りしても、目と耳は若作りできません(笑)

しかし、予防や、老化を防ぐのは自分次第で出来ることなんですね。😍

漢方的に言うと、目は肝や、血と深い関係があります。

漢方でいう肝は、肝臓だけを指すのではないのですが。

目を使うことにより、血も消耗するんです。💦

漢方で、目にいい代表的なもの

枸杞子

中国では、昔から「仙人の杖」と呼ばれるほど
老化防止の妙薬として知られ滋養強壮、
長寿に効能があるとされています。

日本でも、ゴジベリと言ってスーパーフードとして脚光あびてますね。

菊の花

延命長寿の薬草で、目のカスミ、イライラ、めまい、不眠など、炎症をさます効果があると言われています。


ハブ茶


決明子ともいい、目の充血
カスミ目、便秘
高血圧にもいいそうです。


漢方薬でいえば



枸菊地黄丸

ドラッグストアでも手に入ります。

食材でいえば、

ゴーヤ、緑豆、トマト、人参、黒キクラゲ、ほうれん草

など。


うまく生活にとりいれていければいいですね。😍

あと、目の周りにはツボが、沢山‼️
ツボを、刺激することにより一時的には、疲れはとれるかもですね。


{178C7875-C144-455D-A3C8-2EC3D3DB1614}


耳がよく聞こえ、目がよく見えることを、中国では、

耳総目明


というそうです。

漢方では、耳は胎児を逆さまにした形に似てると言われているそう‼️

臓腑の、パワーが、耳に集まっていて耳がよく聞こえるのは、内臓の機能が良いからと考えるそうで、耳を刺激することで内臓の健康も保たれるということです。

緊張や過労、暴飲暴食、などによって耳は聞こえにくくなったり、耳鳴りが起こるそうです。💦😰

耳も、目も、漢方で、一番基本となる

肝心脾肺腎


に当たる場所があるんですね。

どちらもこのちっちゃい中に入ってるってすごい‼️

なので、このツボを刺激することにより不調を少しでも柔らげることができるそうです。

耳によい食材は、


山芋、黒豆


山芋は、気を補う作用もあります。

よく、精がつくと、いいますもんね。

黒豆も、アンチエイジング、むくみ防止にもいいと言われています。


日々の生活に少しづつ取り入れて意識することによって、老化💦😱
も、遅らせて、ご機嫌よく、生きていければありがたいですね。

本日もお付き合い頂きありがとうございました。😍



AD