夏バテに効果発揮の漢方薬

テーマ:
内面から外面から美と健康を応援するかまちレディースクリニックのブログです。😍

今日から8月😘

ほんとに早いですね。
そして今年は毎日のように猛暑が続きますね。💦

昨日は漢方のT社さんの勉強会でした。😍

T社さんは月に一度お昼休みにお弁当を持ってきてくださりその季節に発症しやすいような症状のクスリについてスタッフ、看護師に教えてくださいます。😍

いつも大変勉強になりありがたいです。😄
{28D382A9-5D5A-4908-8F64-F7F50734FF28}

昨日のテーマはまさにいまの季節に起こりやすい

夏バテ


について‼️

夏バテに効果がある漢方あります😘

もちろん症状によって変わりますが

食べるとすぐに胃もたれ、お腹が張る😱
食べたくても食べれない

というような症状には

六君子湯


夏場の水分摂取過剰などで胃の辺りがチャプチャプいって食欲がないような時に服用します。

漢方では舌診といって舌を診ますが、この症状では、舌は厚ぼったく腫れた感じで舌の縁に歯型がついていることも多く厚めの舌苔に覆われている傾向があります。


倦怠感
だるい、つかれた、しんどい、食べる気も起こらない😱😨

というような症状には、

補中益気湯


暑気あたり、汗が出てグダグダ、夏は下痢をしやすいというような症状には

清暑益気湯


この三つの薬に共通して含まれている生薬は

人参🥕


これは気を補う生薬と言われています。

漢方において気血水ということはよく聞かれると思いますが、



って不足したり巡らないと大きな不調を引き起こすんですね😱💦


ほんとに、暑いですが、だからといって冷たいアイスや、冷たい飲みものばかり食べすぎるとお腹の中まで冷え冷えになります。😰💦

お腹を冷やすことはよくないんです〜〜‼️

夏を身体に気をつけて過ごすことにより秋、冬も体調良く過ごせるんですね。



しかし、やはり、薬ですから勝手に判断せず、信頼できる医師や薬剤師さんに相談してご自分の体質や、症状にあった薬を選んで服用することが体調回復につながると思います。

お身体御自愛下さいませ。😍

ひとつお知らせですが当クリニックのアプリが
できました。
ホームページから取得できます。

予約にも大変便利ですので、ご活用いただけたらと思います。


AD