子宮筋腫についての講演会

テーマ:
{170DD445-B8A5-49A6-8BD0-DD865E98D1DE}

内面から外面から美と健康を応援するかまちレディースクリニックのblogです。😍



本日は、かまちレディースクリニックがお世話になっています、同じ敷地内にあります
スギ薬局さんにて
子宮筋腫についてお話しさせて頂く機会がありました。😍

第1部の漢方のお話も、さすが薬剤師さん‼️


分かりやすくご説明して頂きました😍

{B787908E-3AF0-426B-BCE9-DBAD2E2C3237}

子宮筋腫についてだけではなく、せっかくの機会ですので、女性の体のしくみ、妊娠、月経、感染症まで幅広くお話しさせて頂きました。😍

キワドイ話もありましたが(笑)

テレビですと、ブーっとなるかもですが(笑)
生活に密着しているとご理解頂ければ。😍



当クリニックは比較的、20代、30代、40代、50代の患者さんが多いのですが今回は60代くらいの方が聞きに来て頂いたのも大変嬉しく思いました。😍

やはり、婦人科で男性医師となると敷居が高いとなるのも当然かもしれません。‼️


婦人科の受診を遠ざける原因の1つにはやはり
内診があると思います。😆


内診がちょっと😰という方にはCTや、MRIという方法もあります。
必ずしも内診が必要ともかぎりません😆

信頼関係があってこそ、医師と患者さんの関係は、成り立つわけです。

院長が一番に重視しているところでありますので、なんなりとご相談ください😍


今回の本題は




子宮筋腫について

でしたが😍



子宮筋腫には主に三種類あります。


1.  筋層内筋腫

2.  漿膜下筋腫

3.  粘膜下筋腫



これは出来る部位によって違ってきます。



1番の筋層内筋腫が7割りをしめます。




一番大変なのは粘膜下筋腫😱

月経量が多く出血過多で命に関わることも無きにしもあらず、😱です。

筋腫は女性ホルモンのエストロゲンとの関係が大きいのです。😱

閉経後はエストロゲンが減少になるので筋腫は小さくなるはずが、大きくなる😱‼️

それは肉腫の疑いもあるわけです。😰

しかしエストロゲンが低下すると骨密度が低下し骨粗しょう症にも、なりやすいわけです。😱

バランスなんですよね😱


しかし今回の話で一番怖いと思ったのはやはり

卵巣ガン

の話かもと思いました。😱

卵巣ガン検診というのはないです。😆

次回にまた、詳しくお話しさせて頂きます。


自分で自分の体の声に耳を傾けつつ、養生して日々生活していくことが病気にならない体作りには大事なのかなと思います。😍


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。😍




   







AD