支配、抑制、抑圧、束縛の魔力 | 平成最後の小悪魔❤ロリ熟女のパイオニアが贈る愛する彼の一番になる禁断のメソッド

平成最後の小悪魔❤ロリ熟女のパイオニアが贈る愛する彼の一番になる禁断のメソッド

平成最後の小悪魔と言われた元セクシー女優『ロリ熟女のパイオニア』が愛する彼の一番になる掟破りの禁断のメソッドをお届けします。

不倫・復縁・夫婦仲・恋愛・離婚 セックステクニック 私が人生において経験してきたすべてのご相談に乗ります。

支配、抑制、抑圧、束縛の魔力

松本亜璃沙です(*˘︶˘*).。.:*♡ 


最近よく感じること

人の本質ってインナーチャイルドなんだなって。
特に恋愛においては。

経験により造られた表面的に映る自分と心の中にある持って生まれた本当の自分。


例えば、旦那さんや彼氏に「どこまで行くの?」「帰り何時くらい?」と聞くのも聞かれるのもごく当たり前と感じる人。

これは、親からも今までの恋人からも支配、抑制、抑圧、束縛をされたことがないから当たり前と感じるのです。

これが、小さな頃から親に支配され何時までに帰らないと許さないや、恋人に帰る時間を決められていたりするとその経験からフラッシュバックしてまたお前もかとなるのです。


親から純粋に愛されていた人って恋愛でも駆け引きしないし真っ直ぐです。

以前付き合っていた彼は、私によく「今何してるの~?」「今日は何してたの~?」とニコニコしながら聞いてくる人でした。

これは、彼が親から全く束縛も抑制もなく自由に育てられていたから屈託なく聞けるのです。

彼自身も両親が大好きでああいう家庭にしたいと話していました。

聞かれるわたしも全く束縛も感じることなく「〇〇してたよ~」となるわけです。


これが、親や過去の恋人から過干渉や支配、束縛されてきた人生だと聞くことも聞かれることも苦痛になってしまうのです。


それだけ、幼少期の環境って重要なんだよね。

私も母親にはかなり支配や抑圧されてきたけど、それを反面教師として子ども達には接しています。

大人になってから純粋に楽しく恋愛して欲しいから、子ども達にはフリーダムな野放し状態です笑 

私の顔色伺うことなく、物凄く生意気ですけどね(T▽T) 


恋愛が上手くいかないとき、自分の幼いころってどんなだったかなぁと見つめ直し、その頃の癒されてなかった小さなあなたを抱きしめてあげてくださいね。



カウンセリングやイベントなどでは私も力いっぱい抱きしめてあげるよ~