2006-04-28 14:07:15

見た目はOK、だが中身はどうだ。

テーマ:コピーライティング

人は相手を見た目で判断するというのは、
昔から言われていることだが、
それは商品にも言えることのようだ。
博報堂の調査 (←企画書に使えます)によると、

商品選択においても6割の人が、見た目を重視するのだとか。


今回のビックリマークなコピー(ではなく見出し)。
 
 
人は着た目が9割
 
 
男性向けファッション誌「ラピタ」5月号の見出しから。
本屋の雑誌コーナーを眺めていたら、このフレーズが
一番に飛び込んできた。なぜだ?
 
ご存知の方も多いと思うが、これは話題になった
新書「人は見た目が9割」からのイタダキである。
僕はこの本を読んではいないけれど、
気になるタイトルだなと思っていたので、
「ラピタ」の表紙が視界に入った途端に
このフレーズにフォーカスが合ったのだと思う。
 
流行り言葉、旬の話題を想起させる
言葉というのはなぜだかキャッチ度が高い

無意識に目が止まることが多いのである。
そんなことありませんか。
 
それゆえに賞味期間はあるにせよ、流行り言葉
などをうまく活かしたコピー、本のタイトル、
雑誌の見出しはマーケティング的には有効のようだ。
 
面白いことに、この「ラピタ」の見出しだが、
発売日の4月6日の新聞広告にはない。
さらに本誌の目次を見てみたが、やはり使われていない。
つまり特集のタイトルではなく、
表紙のみに使われているフレーズなのである。
店頭でのマーケティングを意識した、
沢山の雑誌の中から手にとってもらうための戦術である。
 
雑誌は単行本のように、帯をつけることがないから
こうした方法もあるのだなと、ひとつ学んだわけである。
 
まぁ言葉だけでなく、旬の現象やキャラクターや
タレントをCMや広告で使うのは別段珍しいことではないが、
コピーを考える上で、そうした言葉を巧みに使うと
いうのもひとつの方法である。
 
例えば、フォルクスワーゲンのNEWパサート
広告だが、こんなコピー。
 
Passat-ism 車格より品格。
 
出ました「品格」。新書「国家の品格」がベストセラーに
なってから、この「品格」という言葉が雑誌の見出しなどで
よく目につく。“あのお騒がせ芸能人の品格”というような
感じで。
 
パサートの広告のボディコピーを読むと
こうある。「モノの真の価値は、ラベルや価格に
あるのではなく、もっと中身の深いところにある。」
え、やっぱり中身?見た目じゃないの、どっちだ?
 
よく雑誌の見出しは、旬の言葉をうまく使っているので、
電車の中吊りしてある雑誌の広告は、よく見ておくことを
おすすめする。気になるフレーズの宝庫なので、
アイデアの素になる。あと本のタイトルなんかもそう。
なまじ広告よりもキャッチ度が高かったりするものだ。
 
ところで、品格の話題が出たところでへんな話。
ここ最近、毎日のように出会い系サイトの
スパムメールが、アメリカ軍の空爆のように
ふり注いでいる。きっとあなたも同じ目にあって
いるでしょう。
 
フィルターをかけてもイタチゴッコなので、
こちらも対空射砲を撃つかのごとく
削除キーを連射しているのだが、数日前にきた
<おまかせ人妻慶子さん>からのメール。
 
この方30代後半でチャームポイントは
お尻なのだそうだ。それでピッチピッチの
ホットパンツを履いているとのこと。
ここまではいい。(何がいいのだ?)
問題はここから。
 
「普段着として最高なんですが、通気性があまり
無いので、蒸れちゃう時も有るし、思わず屁をした時
違和感を感じることもあります。」
 
ん、屁をした時とな?なんだろうね、この人。
ヘンなキノコでも食べたのでしょうか。
 
おまかせ人妻慶子さん、たとえあなたが
松坂慶子さんそっくりの方であっても、
私は初手から、屁の話をする方とは
仲良くなれそうにないのだ。すまんな。
せめておならと言え、おならと。
 
…なんて真面目にツッコミを入れる
僕も僕だが、品格関連ということで。ペンギン
 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-20 01:25:04

ロックバンドもまたブランドである。

テーマ:ブランド

今回は少々マニアックな音楽の話と
ブランドについて。とうまくまとまればいいけれど。
それで、最近よく聴いているCDの話なんだけどね。
 
 
旗今回の!なコピー。
 
 
13年ぶりでも許してあげよう。
 
 
ドナルド・フェイゲン(Donald Fagen 以下DF)の
ソロアルバム「Morph the cat」 の帯にあったコピー。

この人は、あのユニット「スティーリーダン」の片割れである。
あのと言われても知らねぇよ。と言う方はこちらの
プロフィール
をお読みになっていただくとして、
「彩(Aja)」などのロックの大名盤で知られる、

70年代から活躍しているロックバンド(途中からユニット化)。
  
それで、DFの新作なんだけど、

ロックというよりジャズファンクなサウンドで、
ちょっと地味なんだが、3回目あたりからじわじわ
良さが沁みてくる、飽きのこない感じがよろしい。
日本でもアメリカでもそこそこヒットしているらしい。
帯の裏には「時代がどうであれ、私は70年代の
ルールで活躍する」
と本人談。カッコいい!
 
13年ぶりのソロアルバムだから、
上のコピーなんだけど、
3年前に「スティーリーダン」の新作が
リリースされたので、許すもなにも
気にしてなかったYo。
 
それでふと思った。このDFにしても
スティリーダン(以下SD)にしても、
クイーンのように認知度が広いわけでもなく、
ドラマやCMで楽曲をタイアップしているわけでもなく、
超有名曲を持っているわけでもない
のに、

なぜ30年以上もヒット作をコンスタントに出して、
人気を保っているのだろうかと。
 
そんなわけで、その理由を考えてみる

ことにした。暇じゃないのに。

そうすると、強いブランドの特徴と共通する

部分があると気づいたのだ。
いく分こじつけもあるんだけど、
それを挙げてみようと思う。
 
ペンギン理由その1 「一貫性がある」
 
SDの音楽は、ここ30年基本的に変わって
いないんだよな。ジャズやR&Bとロックが混じった
風変わりなサウンドは、ほとんど時代の音や
流行の影響を受けておらず
、多少の変化はあるものの
そのスタイルは頑固なほど一貫している。
 
強いブランドは、変化し続けても一貫した理念だけは
変わらないというから、そこは共通するのではないかと。
 
ペンギン理由その2 「熱狂的な固定ファンがいる」
 
SDの音楽は、表面的には耳に心地よい楽曲が多いので、
カフェやバーのBGMとしても似合う。(が、そのAORみたいな
ところが嫌いな人もいる)
しかし、実は情報量が非常に多い音楽で、リズムや
コード進行やら、参加ミュージシャンやら、難解なビートニクな
歌詞だとか、あの曲のあのソロがどうたらこうたらとか…
とにかく語るところがたくさんあるのだ。ファンはみな
一家言をもっており、たまに掲示板でバトルが展開されている。
それだけ熱狂的なファンがいるのだ。
 
語るところが多いということは、それだけ作り手のこだわりも
深い
ということだ。実際そうだし。それゆえに熱狂的な固定ファンが
たくさんいる。これも強いブランドに共通するのでは。
 
ペンギン理由その3 「伝説めいたエピソードが多い」
 
こだわりが多いSDだけに、それにまつわるエピソードが多い。
1年間高価なスタジオを同じ時間予約していたとか、たった
ワンフレーズを録音するため、多くの一流ミュージシャンに
弾かせて、結局使わなかったとか…真偽入り混じったネタを
いろいろと聞いたものだ。まぁこれはブランドとは関係ないわな。
 
ペンギン理由その4 「魅力的なストーリーを提供できる?」
 
ファッションやクルマなんかもそうだけど、聴いている
音楽もまた、その人のイメージを決定するのに影響するものだ。
そう、SDは都会的でオッサレーで、音楽の良さが分かる人が聴く、
ツウなアーティストというイメージがある。
 
そんなスノッブくさいところが嫌いな人もいるが、
俺って音楽センスのイイ男だとアピールするのに、
SDはうってつけな気がする。ウンチクも得意げに
語れますしね。なんだかモテる気がします。(実際はモテマセン)
 
強いブランドもそんな魅力的なストーリーを提供し、
オシャレだとか、金持ちであるとかそんなグループへの
帰属欲求を刺激するものだ。これはイイ線いっている?
 
ペンギン理由その5 「根強い人気を保っている」
 
SDは一度81年に解散している。95年に復活して初来日したとき
は、そりぁファンや音楽業界、ミュージシャンは大騒ぎさ。
という風に、解散中も人気は衰えなかったし、2000年に20年ぶりに
新作が出たときもファンは大騒ぎさ。このアルバムは
グラミー賞も受賞したし、ヒットもした。この時期に
出た旧作のデジタルリマスター盤、ペーパースリーブ仕様も
わりとすぐに入手困難になったものだ。相変わらず人気は根強い。
 
強いブランドは、少々の業績不振やトラブルに見舞われても
間単につぶれないという。たとえインターバルが長くても
出すアルバムはちゃんとヒットし、ツアーも盛況。SDも強いっす。
 
 
ペンギン理由その6 「ワンアンドオンリーゆえに真似できない」
 
30年以上も一貫したスタイルを貫いているため、

SDの音楽はマネするのが難しい。なにもセンスとかテクニックの

問題だけではない。
マネしたら「SDのパクリだ」と言われて、アーティストとしての

姿勢を疑われかねない。だから真似しづらいのだ。
そのため、影響を受けたバンドやアーティストはいくつか
出現したけど、もろにコピーバンドというのはない。
 
独自のスタイルを確立してしまえば、それが他社にとって
大きな参入障壁となる
ことがある。他社が真似できないのだ
これも強いブランドの条件ではないか。
 
 
カエルまとめだよ。
SDのように強いこだわりをもって、自分の強みを徹底的に研鑚
することで、ほかに真似できないスタイルを作り上げれば、
認知度や規模に関係なく、強いブランドになれる可能性は
高いでのはないかと。
 
とまぁ、SDをブランドに見立てて
こじつけと主観で勝手なことを述べたけど、
SDに限らず、人気アーティストをブランドや
マーケティングという切り口で見ていくと
いうのは面白いと思う。
誰かそんな本を書きませんかね。
 
 
最後にSDに興味をもたれた方のためのアルバムガイド。
(無理に進めませんがよろしかったらどうぞ)

「幻想の摩天楼」 (1976年)

「彩」 (1977年)

「Everything must go」 (2003年)

「ナイトフライ」 DFの1STソロ(1982年)
 
 
カエルついでに。

DFと共に、これもよく聴いているCDで、
元JAPANデビッド・シルヴィアン
新ユニット?「ナインホーセズ」のアルバム
写真家の藤原新也さんはこの音楽について
月のダークサイドで奏でられているような音楽」と
評していたが、言い得て妙である。

夜ぼーっとしながら聴くとよろしい。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-14 14:27:32

うまい蔵出しコピーでまぁ一杯。(後編)

テーマ:キャッチコピー

前回に引き続き、蔵出しコピーの後編です。
最近、効きが良さそうで面白いコピーって
少ないんですね。では行きますよ。
 
 
旗その1
 
流行りの歌もいいけれど、
娘の好きな歌くらい
ちゃんと歌えなくちゃね。

 
ヤマハ音楽教室の広告より。このキャッチコピーを
受けて、「ねぇ、お父さん~」とボディコピーは
始まる。ふだん子供とのコミュニケーションが
少なくて気になっているお父さんには、ズキンと
くるはず。そんなお父さんの心理をうまくついて、
アドバイス的なメッセージで動機づけ
 
 
旗その2
 
あなた、物知りなのね。
旅先で妻に褒められた。

 
雑誌「ひととき」の広告より。これもこの本を
買いたくなるように動機づけるメッセージ。
「こうなったらいいな、うれしいな」という理想の姿を
イメージ
させてあげるといい。
 
 
旗その3
 
家中の「暖差」をなくしたい。
(これからは、暖房もバリアフリー発想ですね。)

 
たとえば、背もたれのあるトイレはどうだろう。
(ちょっとソファ気分)

 

最初のはセキスイハイムの暖房システムの広告で、
次がTOTOのシステムトイレの広告。
偶然だがコピーにおける(     )の
使い方が目に止まったので。
(     )の中の言葉は、まるで現場の店員の
うまいトークのような感じで、ホンネというか会話に
出てくるような親しみやすさがある
ので、
より商品の価値が分かりやすく伝わる。
そんなフォローの役割を果たしているようだ。
背もたれのあるトイレの使い心地を、ソファ気分という
のはイメージしやすく分かりやすいですね。
 
 
旗その4
 
妻に先に買われたら、
父として一生の不覚である。
 
雑誌「小学1年生」の広告。実はこれ、
見方によっては家庭内での父親のポジショニングの
ための手法を提案しているように思えて笑ってしまった。
お父さんへの子供に好かれるためのアドバイス。
他の子供向け商品でも応用ができそうですね。
  
 
旗その5
 
女性が伸ばす日本経済に、投資する。

 
日興コーディアル証券の広告より。ウーマノミクスファンド
という商品を簡単に分かりやすく言っている。
コピーを考えるとき「この商品の良さを簡単に
分かりやすく言うと?」と脳みそに質問する
クセ
をつけましょう。
今さらながら言うのはなんですが、もう男の時代は
終わってしまったのですね。ビジネスもスポーツも
女性の活躍の方がめざましいですし、やっぱり
ヒモになれば良かったっす。
 
 
旗その6
 
毎月、アメリカから家賃収入。
なんとなくセレブでしょ。

 
りそなグループの投資信託の広告より。

最近大量の出会い系のスパムメールがくるが、

その中で、「セレブ女性」という表現が目につく。
最近、セレブという言葉ほど乱用されすぎて、
安っぽくなった言葉も珍しいなと思った。合掌。
 
 
旗その7
 
建ててしまった人は、読まないでください。
ショックを受けますから。
 
「いい家が欲しい。」という本の広告より。
よく使われる手。見ないでください、読まないでください
と言われるとつい…気になりますよねぇ。
 
 
旗その8
 
親から継いだこの土地、
手放したくない。
手放したくないから、
活用したい。
活用したいから、
賃貸住宅でも建てたい。
賃貸住宅でも建てたいが、
借金はいやだ。
この悩み解決しないと、
永久に動けない。
 
旭化成ホームズの賃貸経営システムの広告。
悩みの思考プロセスを整理して代弁してあげると、
「そうなんだよね、分かってるじゃない」と
自分のことを理解してくれそうで、
信頼してしまいそうですよね。
お客さんとのコミュニケーションの
距離を短くするというのも広告の役割なんです。
これも応用しやすい表現。
 
 
旗その9
 
所有している不動産。
泣く泣く手放すより、
笑って手放したい。
 
三菱地所の広告。これも「こうなったらうれしいな。」
とお客さんのホンネを代弁してあげる表現。
「そこで三菱地所の~」と商品名を入れると、しっくり
きます。最初に不満、不安、願望がきて、「そこで~」
で締める表現。
前にもお話しましたね。
これもそのパターンのお手本です。
 
 
旗その10
 
私なんか、と何度も思った。
お前なんか、と何度も言われた。
それでも、立ち上がってみようと思った

 
シャーリーズ・セロン主演の
映画「スタンドアップ」の広告より。
CMでは、女性の自分探しのような映画
というイメージであったが、観ると
人間の尊厳についての映画でした。
セロン姐さん、オスカー女優なのに、
「イーオンフラックス」に出演したりと
お高くないのがいいです。そんなところが
同じオスカー女優のハル・ベリー姐さんと
似ています。どちらの姐さんも好きです。
昔から脱ぎっぷりもいいですし。
 
 
旗その11
 
少なくとも、夫としての
株は上がった。
 
株主優待などに。

 
おこめ券の広告。せっかく上がった夫の株。
上場廃止にならないといいですね。
 
 
旗その12
 
 
家を買う。をギャンブルにしない。
 
不動産情報サイト、ホームプラザの広告。
潜在的にある不安をすくい上げるような
表現はなぜか目にとまりやすい。
 
 
旗その13

 
コスト削減の時代は、もう終わりました。
さあ、次のビジネスをはじましょう。
 
IBMのコンサルティングサービスの広告。
「次のビジネス」って何だと思わせる表現、
経営者は気になります。「新しい」とか「次」
などの言葉は使い方しだいで、気にならずには
いられなくなる。人は誰しも将来が気になるという
心理が働くのだ。
 
 
旗その14
 
ずーっとお洋服もおそろいでした。
ずーっとオモチャもおそろいでした。
でも、そろそろ思春期なので
アドレスは別々にしたいんです。お父さん。
 
So-netの広告より。姉妹風の女の子2人が
ビジュアル。男親にはなかなか分からぬ
女の子の気持ち。広告が代弁しています。
 
 
ペンギンおまけ
 
恋がやってきた人も、
ダイエットに失敗した人も、
出世した人も、
ボーナスが下がった人も、
がんばった自分に、ご褒美。
 
勝ちたいと思わない、
でも負けたくない。
私らしいクリスマスを探そう。
 
2年ほど前、ファッションビルの
クリスマスセールのポスターのコンペで
負けたコピー。僕が考えました。
最初のは、ドラマ「sex and city」みたいな
イメージで、次のは負け犬や勝ち組という言葉
が流行っていたので、そこにつけ込みました。
が、オシャカ。しょぼん
 
 
あー、スッキリした。
今回は、なぜかお父さん向けのコピーが
多かったですね。どうしてなのでしょう?
 
では次回の蔵出しをお楽しみに。ニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-04-11 11:13:43

うまい蔵出しコピーをどうぞ。(前編)

テーマ:キャッチコピー
グラビアで女優さんやタレントさんの
名前につく“クン”。→例:綾瀬はるかクン
なぜ“チャン”でなく“クン”が多いかは
分からないが、いったいいくつまで“クン”づけが
許されているのか気になっていた。
先日、週刊誌を見てようやく判明。
 
そこには10~30代の女優さんやタレントさん、
女子アナまでが登場していたが、
“クン”は20代までということが分かった。
 
ならば、最近グラビアで人気のほしのあきさん。
なんでも来年30歳とか。ご本人はまだグラビアを
やっていきたいとテレビで話していた。
するとだな。来年は、「ほしのあきクン」ではなく
「ほしのあきサン」になるのだろうか。
 
そんなどうでもいいことはさておき、
恒例のコピー蔵出しです。もう何度目か
忘れましたが、ここ4,5ヶ月に目についた
コピーを紹介。まめに更新をしていないので、
ストレスや疲れ同様、すっかり溜まってしまいました。ショック!
 
今回は前編。優れたコピーライターの方々の
妙技をご堪能くだされ。
 
 
旗その1
 
選ばれて光栄です。
あなたに選ばれたらもっと光栄です。

 
シトロエンの広告より。
「RJCカーオブザイヤーimport」を受賞。
受賞の自慢だけならありがちだが、
ちゃんと「あなたに~」と添えるところに好感。
 
 
旗その2
 
目・腰・ノドにコンチネンタル。
 
コンチネンタル航空の広告より。
医薬品のようなコピー、その意外性が技あり。
でも、同社の幹部が先日わいせつ事件でお縄。
ブランドは広告ではなく、人が作るもんです。
楽しい広告だっただけにちと残念。
 
 
旗その3
 
伸び盛りの企業には、
ひと回り大きなオフィスを選びたい。
子供服と同じ発想ですね。

 
不動産のシービーリチャードエリスの広告より。
オフィスを子供服で語るセンス、いいですね。
説得力があるような、ないような点が。
 
 
旗その4
 
どうする!地球温暖化
貨物鉄道が、あるじゃないか。

 
JR貨物グループの広告より。最初はなんて
大げさな!と笑ってしまったが、鉄道輸送は
トラックより、CO2の排出量が1/8なんだそうだ。
「どうする!~、~があるじゃないか」って
応用できそうですね。
 
 
旗その5
 
100の試練を乗り越えて、
お客様のお手元に届きます。

 
テスト、テスト、そしてテスト。

 
最初のはPCメーカー、レノボ
次のは、三菱ふそうトラックバスの広告。
どちらも厳しい品質管理を訴求している。
表現もイロイロとあるもんです。
「100の試練」というのが具体的で、
厳しさが伝わりますね。
 
 
旗その6
 
おとこはすぐにやりたがる。
 
リクルートの「ケイコとマナブ」、
「稼げる資格」
の広告より。
身に覚えがなくてもドキッとします。
身に覚えがある人はえへへと苦笑い?
ドキッとした時点で、コピーにしてやられた
ということ。で、やる時は必ず…
 
 
旗その7
 
ジーンズを脱いだらコンドームを着る。
 
リーバイスのSTOP AIDSのスローガンのようなもの。
すぐにやりたがる男に向けたメッセージ。
僕の場合、ジーンズを脱いだら次はパンツを脱ぎます。
たまに一緒に脱げることもあります。
どうでもいいですね、こんな話。では次。
 
 
旗その8
 
SAPを使っている企業は、他社より32%も
笑顔が多いという調査結果が出ています。

 
SAPの広告より。昔から数字の入った広告は
信用されやすい
と言われている。SAPを導入した
企業は、導入していない企業より32%も収益率が
高いとか。しかしよーく読むと、SAPの導入と
高収益率の因果関係が証明されているわけではない。
それなのに、SAPの効果と思ってしまう。
そんな巧みなコピーである。
 
 
旗その9
 
もうすぐ娘の入学式。
若いお母さんたちに若さ以外では負けられない。
きれいにならなくちゃ。
 
社内で見つめられると、ドキドキする。
肌あれが気になって。

 
最初のは、お馴染みのグリコ朝食りんごヨーグルトの広告。
次のはタケダのハイシーBメイト2の広告。
最後に「そこで○○(商品名)」が合うコピーです。
女心におけるインサイトをつく。
共感を得やすい表現で動機づけ。基本です。
僕は勝手に「女のホンネ」シリーズと呼んでいる。
 
 
旗その10
 
足の冷えには膝掛けがある。
では、指先の冷えには?

 
養命酒の広告より。「文章は次の文章を
導くべき
」というのも基本だよ。
 
まだまだ続きます。後編へ。ニコニコ
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-05 23:44:08

コピーが上手くなりたい、そこでこのブログ。

テーマ:コピーライティング

よく保険のCMや通販番組のトークで、
「そこで、この○○○です!」なんて
キメの表現を聞く。
 
そのフレーズの前段では、
さんざん
「~で悩んでいませんか」とか
「~したいと感じませんか」と不安や
願望
を言って共感を得ようとする。
 

ビジネスとは、不安、不快、不満、不便
といった「不」を埋めること。
と何かに書いていたのを思い出したが、
「不」をクローズアップして

アプローチするのは説得力があるものだ
 

相手の心を不安でかき乱し、

問題の解決を求めたいという
気持ちを高めるだけ高めて、
「そこで、この○○○です!」と
解決策を提示して、クロージングに
持っていこうとするお約束とも

いえるこの流れ。

 
僕は思った。やっぱり肝は
「そこで~」だよなと。
「そこで~」があるとないとでは

ぜんぜん違うよなと。
 
「そこで、この○○○」があると、
だいたい逃げられない。

そのCMなり広告なりを
見た人間は、少なくともその時間、

解決策を言われるがままに
受け入れざるを得なくなるのだから。
 
そんなどうでもいいことを考えながら、
ハタと気づく。なんだ、これはコピーライティングに
使えるじゃないか。
それで考えた。簡単にコピーをつくる方法。
ホントかよ。
 
 
旗今回のビックリマークなコピー。
 
 
車内で眠るだけじゃ
肌あれは治らない。
 
 
老後への備えも大事だけど、
毎月のお小遣いも欲しいのよね。
 
 
一つ目は、タケダのハイシーBメイト2の車内広告より。
二つ目は、りそな銀行の投資信託の広告より。
これらのコピーだが、最後に「そこで、○○○(商品名)」
という受けのフレーズをくっつけると、しっくりする
「そこで~」が似合うタイプのコピーである。

こんな風にするとよく分かる。
 
車内で眠るだけじゃ
肌あれは治らない。
 
そこで、ハイシーBメイト2。
 
 
老後への備えも大事だけど、
毎月のお小遣いも欲しいのよね。
 
そこで、投資信託「もも」。

 
、「そこで、○○○」が
よく似合うコピー
でしょう。
そう考えると、まず「そこで、○○○」
という受けのフレーズから、コピーを発想
するという方法もあるよなと思ったわけだ。

 
コピーライターではないけど、
コピーを考えないといけない人で、
上手く思い浮かばないなーと思う方は
お試しください。ではその方法とは…
 
①はじめに、「そこで、○○○(商品名)」のみを書いてみる。
例)

そこで、ハイシーBメイト2。

②その受けのフレーズに合う投げかけのフレーズを考える。
「そこで、○○○」に合う内容はというと、
不安、不快、不満、不便など「不」に感じることを
考えてみる。あるいは願望
でもいい。
例)
車内で眠るだけじゃ
肌あれは治らない。
(→不に思っていることなど)

 
そこで、ハイシーBメイト2。(→不を埋める解決法)

③しっくりくると思ったら、「そこで、○○○」の
部分を削除する。
例)

車内で眠るだけじゃ
肌あれは治らない。

 
そこで、ハイシーBメイト2。
 
最後に「そこで、○○○」を削除すると
メッセージに活気が出てくる
というか、
ビシッとコピーがしまってくる。
さぁ、これでコピーが一丁出来上がり。

言うほど簡単でもないな。すいません。
 
商品の価値をストレートに伝える
ポジティブなアプローチもあるが、
こんなネガティブなアプローチで
商品価値を伝える方法もあるので、

まぁコピーづくりに悩んだら、

ためしにやってみて下さいな。

 
 
 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-02 23:06:44

伝えているつもりで無視されるのは広告、にならないように。

テーマ:その他
僕がとてもお世話になっている方で、
「山見インテグレーター」山見社長
という方がおられます。

 
かつて山見さんは、大手鉄鋼会社で長年
広報部長を務めていたことがあり、
その経験を生かして2年前に、
ご自分の会社を立ち上げられました。
 
現在は、広報や危機対応の研修や
セミナーを通して、企業の支援
を行っています。
著書も今まで「絵解き 広報活動のすべて」
「広報の達人になる法」  「会社をマスコミに売り込む法」
とすでに3冊も出しています。
 
その山見さんのメルマガ「至誠の咆哮」 の中で、

「人に好かれる法百ケ条」というテーマが
あるのですが、面白いフレーズが
書かれてあったので、ご紹介してみます。
 
 
旗今回のビックリマークコピー。でなく言葉。
 
 
高いつもりで低いのは、教養
低いつもりで高いのが、気位
深いつもりで浅いのは、知識
浅いつもりで深いのが、欲の皮
厚いつもりで薄いのは、人情
薄いつもりで厚いのが、面の皮
強いつもりで弱いのは、根性
弱いつもりで強いのが、我
多いつもりで少ないのは、分別
少ないつもりで多いのが、無駄
 
あるつもりでないのは、人望
ないつもりであるのが、悪い癖
大きいつもりで小さいのは、器・肝っ玉
小さいつもりで大きいのが、態度
太いつもりで細いのは、神経・取引関係・人脈・夫婦の絆
細いつもりで太いのが、足・血縁・神経
広いつもりで狭いのは、顔・世の中
狭いつもりで広いのが、門
柔らかいつもりで堅いのは、頭
堅いつもりで柔らかいのが、結束
篤いつもり薄いのは、友情
 
 
以前、山見さんが「つもり違いの十か状」というフレーズを
紹介したとのことですが、その後メルマガ読者により
追加され、少しづつ増えているとのこと。面白いですね。
 
僕もそうなのだけど、人間40も過ぎれば
だんだん、周りに耳の痛い話を言ってくれる人が
少なくなってくるもので、そうすると
驕りが出てきて、いやな人間になって
しまう恐れがあるわけだ。
 
山見さんのメルマガは、そうならないための
心がけが書かれており、時折耳の痛いこともあって
僕にとっては、ありがたいわけです。
 
しかし、悲しいかな。いまだに改善されない点が一つ。
可笑しいつもりでつまらないのは、僕のダジャレ。
不思議だなぁ、面白いのにねぇ。
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。