30代後半バリキャリの妊娠記録

30代後半バリキャリの妊娠記録

34歳で妊娠1回目、胞状奇胎で流産。
35歳で妊娠2回目、妊娠9週で稽留流産。
36歳で妊娠3回目、継続中。→37歳になりました。マタニティな日常を綴ります。


テーマ:

7月初旬、4回目の妊婦検診に行って参りました。

血液検査&尿検査とも問題なし

内診で子宮頚管長が十分か、子宮口が開いてないか、チェック。

早産傾向もなしで今のところ、順調です。

検診は、これで以上。

Σ(・ω・ノ)ノ!

うちの病院は、経腹エコーがたまにしかないのです。

内診時に経膣エコーはササッとしてるようですが、写真も貰えず。。

ちびおちゃんともたまにしか会えません。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

皆さんの妊娠記録ブログを拝見してると、

3Dや4Dのエコー写真がアップされてて、とっても羨ましいポーンポーン

 

続いて、助産師面談。

体重チェックと生活指導。

今のところ妊娠前からプラス3.6キロでセーフ。

あと、なんと乳首チェックもありました。

私、扁平乳頭なのですクローバー

実はこの検診の前日に病院の母親学級にも行ってきて、

助産師に相談したところ、

この乳首チェックの運びと相成りました(笑)。

何やら巷には、扁平や陥没乳頭対策用の

乳首を突出させる器具も売ってるのだとか。。

例えばね、こういうやつダウン

私は、そこまで重症ではないので、取り敢えず定期的にオイルパックをして様子を見てくださいとのことでした。

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

前回の記事で、保活をスタートするにあたり、

区役所を訪れたことに触れました。

取り敢えず、近隣の認可&認可外の保育所のリスト、

待機の状況

あと認可の申請要件の確認をしてきました。

私の住む区もなかなか激戦区のようでして。

うーん、なかなか厳しそう滝汗滝汗滝汗

あと、問題は、受け入れ開始月齢が、5か月以上のところが多い点。

私、出産予定日が10月末でして、

数日ずれ込んで11月生まれになってしまうと、月齢要件を満たさず、

次の4月入所がより一層厳しくなってしまいます(((( ;°Д°))))

 

まあ、月齢2~3か月で受け入れてくれるところもなくはないので、

出産日がどうであれ、そういう保育所の入所を目指す、という方策もあります。

ただ、正直なところ、私自身、育休を来年4月で早々に切り上げて復帰する覚悟がまだできてません。

せめて満1歳くらいまでは自分で我が子の成長を見守りたいよね。。

と思ってしまいます。

 

かと言って再来年4月の1歳児入所を目指すとなると、

これまた難関のようでして。。

ただ、区のHPによれば認可外であれば年度の途中でも一定数の募集があるようなので、来年秋入所を目指して動くという方策もありそうです。

 

取り敢えず、区役所から持ち帰った資料をもとに、

自宅からの通園時間給食の有無、月謝

英語やリトミックなどのプログラムが充実してるかどうかの

一覧表を作成してみましたキラキラ

 

こうしてみると、園庭の広さは認可の方に軍配が上がりそうが、

その他の検討事項については認可外もなかなか良さそう、

ということがわかりました。

 

産休に入ったら、認可外を中心に見学を開始し、年度途中からの入所も本当に可能か、チェックしていきたいと思いますラブラブラブラブ

 

 

ブログランキング参加してます。 ダウンダウンポチっとしていただけると励みになります。お願いいたします!!(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス