夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい

夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい

私達は、新婚24年目のラブラブ夫婦!出会って32年。これ以上好きになれないと思いつつ、年々、大好きが増えていく。でも、日常の小さな努力や、コツがラブラブを支えているのです!医学論文の翻訳で知り得た脳科学の知識をもとに、日々のラブラブを守る秘訣を綴ります。

久しぶりに晴れの週末でしたね☀️


もちろんステイホーム中。

アウトドア欲がむくむくでしたが、大人しくずっーと庭で過ごしてました。


土曜日朝ご飯




ハニートースト@お庭


昼ごはん




ロングピザ@お庭


夜ご飯


焼肉@お庭




その後、焚き火🔥




庭にしかおらんやないかーい🤣


日曜日

朝ご飯


ハニートースト@お庭


昼ごはん


ある物を鉄板に乗せて焼く@お庭


夜ご飯…すき焼きはさすがに家の中で。

二日間で初めての食卓での食事😆


とにかくご機嫌に生きてます♪

ご機嫌って大事
力説してます↓


明日からまた、ラブラブかるたを書いていきますね。


 

今月はラスト二日で力尽きましたが、なるべく平日はブログ書きたい!

 

皆さまもどうぞ、楽しくウキウキした1週間でありますように❤️

 

 

 

 

 

ダイヤオレンジ「ラブラブかるた」絶賛発売中

 

♪・・・・・☆★☆・・♪・・☆★☆・・・・・♪

ダイヤオレンジ講演会、出張講座、執筆のご依頼はこちらへお問い合わせください

 ラブレター tsuboi@fufulovelove.com

ダイヤオレンジ奈良県のHPで、活躍する女性起業家としてご紹介いただいています

 PC http://www.pref.nara.jp/46135.htm

;

ダイヤオレンジNHK「いい夫婦の日」特集に出演しました

ダイヤオレンジ「ラブラブかるた」絶賛発売中

 

 

 

 

◇◇◇★♪★自己紹介★♪★◇◇◇

 

『パートナーシップはデザインするもの』をコンセプトに

 夫婦ラブラブを中心に

家族とのパートナーシップ

自分とのパートナーシップを築く

講演会やセミナーを開催しています。

家庭で築く幸せなパートナーシップこそ、

一番簡単で一番大切な世界平和への貢献だと考え、

「夫婦ラブラブ」が「人生ラクラク」な生き方であることを提唱し

だれでもが手にすることのできる

「夫婦ラブラブでノーベル平和賞」を目指して活動しています。

 

四角オレンジプロフィール詳細はこちら

 自己紹介

 

 

☆★☆∵∴∵∴∵∴∵∴☆★☆

半分わかればたいしたもの

☆★☆ ∵∴∵∴∵∴∵∴☆★☆

 

夫婦はとかく、全部を分かりあおうとしがち。

私はそこでつまづきや誤解が生じると

思っています。

 

所詮は赤の他人。

 

一番近くて遠い存在と割り切って、

半分でも分かる部分があれば儲けもん

 

くらいに思っていれば

腹立ちも少なくなるのではないかしら。

 

うちも32年も一緒にいるのに、

つい最近ですよ!凍らせたバナナを私が嫌いなことを

主人が初めて知って驚いていたのはてへぺろ

 

主人が、サプライズで、バナナのスイーツを作って

凍らせてくれていたのです

 

で、それを、私が

「凍ったバナナって、好きちゃうねんチーン

と言ったことから

「え?バナナ好きやんびっくり」となったのです。

 

しかも、主人は甘いものがぜんっぜんダメなのに、

唯一、凍らせたバナナだけは食べてもいいかな、と思えるフルーツらしい笑い泣き

 

 

いくら夫婦だって、

知らなくていいこともあるし、

何年かたって初めて知ることがあるからこそ

夫婦は何年やってても面白いのだと思います。

 

半分分かっていれば、

世の中のたいていの人よりも

よく知ってることになります。

 

十分、十分!!




夫婦ラブラブのための学校
パートナーシップデザインカレッジ学長
坪井美佐です


☆★☆∵∴∵∴∵∴∵∴☆★☆
「の」…乗り越えるより、切り替えよう
☆★☆ ∵∴∵∴∵∴∵∴☆★☆
いつも上機嫌でポジティブな私たち夫婦。


「いつも仲良しですね」と言われますが、
ネガティブなことが、
全くないわけではないのですよ。

 

当たり前です!!
長い年月を一緒に過ごしていると
ピンチはありましたよ、奥さん!!


苦しいときもあります。
悲しいことだってありましたよ。


ただね。

 

切り替えがうまいのだと思います。


いつまでも、くるしいところに居座ることをやめて、

それはそれとして置いておく。

そして、切り替えて、次へ行く。

 

切り替えることで楽になって
視点が変わって

そこから離れてみてみると、

あんなに大きかった問題も
そう大きくないように思えたり←そう思えたら大ラッキーチュー


これ、最近の私のイチオシですウインク

 

乗り越えるより、

切り替える。


乗り越えることは、簡単にはできないけれど、
切り替えることは案外できるものです。


切り替えるのは、テクニック。


慣れてくれば、
自分のパターンがつかめます。


そうして、気付けば乗り越えちゃってた
という感じになるかも、ですよ~




 

 

ご縁があって、先週から大学院で働かせていただいています。

50歳にして、ペーペー社員←て言う?ペーパーちゃうよてへぺろ

 

20代で起業して、

出産するまでバリバリ働き、

第二子が2歳の時に

2回目の起業←夫婦がラブラブになるために会社を作ったのチュー

 

とにかく上司、というものがいない状態で

気ままに働いてきた私が

 

青天のへきれきで、国立の機関にお世話になるなんて!

しかも、知の集結で働けるなんて、

天にも昇る気持ちの1週間でしたラブ

 

ゆったりとした空間に

植栽が豊か。

 

研究機関で、しかもバイオの研究で有名なので

大学内に研究用の植物園もあります。

 

この1週間は雨が多かったので、

南国の風が吹いていました~やしの木

 

職場でハワイを感じるなんて

最高やん波←さすがに海はない(笑)

 

50歳になって

初経験のお仕事。

 

直属の上司は25歳の可愛い女の子←めちゃくちゃ可愛いのですチューリップ赤

 

ずっと教える仕事をしてきていますが

教わるのも大好きで

いろいろ習い事をしてきましたが

今回、貴重なお仕事の数々を教えてもらいながら

お給料をいただけるなんて乙女のトキメキ

 

ああ、雇われるって最高おねがい

 

何者でもない、ペーペーな私が←だから、ペーペーって通じる??

本当に何も知らない世界で

1からいろんなことを教えていただく。

 

楽しいチュー

 

できたら、娘や息子にもここで働いてほしい!!←極端やな爆  笑

 

でも、私がめちゃくちゃウキウキと毎日帰ってくるので

子どもたちは私の職場に興味津々。

 

働くってこんなに楽しいんだって思ってくれてるみたいです。

 

私もね

会社を経営してますが、

これで人生終わるのかな、的な焦りがあったのでしょう。

 

毎日ご機嫌に暮らしてたんですよ、外で働く前も。

でもね、

さすがに50歳から外に出られないよね、と

自分を諦めていたのです、

多分。

 

劣等感もあったのではないかな、と思います。

 

ご近所さんたちも

同年代の友人たちも

みんなはいつのまにか働いてました。

 

一緒に幼稚園に通わせていた頃は

ランチしたり、話し込んで、いつのまにかもうお迎え、

なんてあったのに、

 

私が年の離れた第2子を育てている間に

みんなサラリと方向転換して

きっちりとお仕事をされていて

 

きっと、彼女たちが地道に就職活動をしているときに

私は、第二子の息子を保育園に預けて

ウキウキと起業の準備に走り回っていたんだろうな。

 

浮かれた人生笑い泣き

 

言い訳っぽいけど、

世の中がその時ちょうど「女性起業家ブーム」だったの滝汗

 

楽しく働かせてもらったのよ。

めちゃくちゃ良かったのよ、数年は。

でも、そのツケを、コロナ不況の去年くらいから

ヒシヒシと感じるはめになろうとは・・・ガーン

 

創業何十年の、年商何億の会社だって

経営が苦しいこの時期に

単にキラキラしてるだけの「女性起業家」が

売上を上げ続けられるわけない。

 

もちろん、しっかりと稼いでらっしゃる女性起業家もいるでしょう。

 

でも、私は講演会は去年実績では2件しかなく

企業からの案件もなくなりました。

福利厚生の一環で、企業内のカウンセリングやご相談、セミナーがあったのですが

それも、余裕のある時にされるサービス。

今のご時世では一番最初に切られる部分なのでしょう。

 

個人のカウンセリングはオンラインで出来る

塾もオンライン

 

で、私の時間は、余りまくり。

の1年でした。

 

でも、

まだ私は自分がもったいない、と思える。

その間は、働かせていただこう。

社会に自分を使っていただこう。

 

たまたま素晴らしい職場で

とても働きやすい部署にご縁をいただけて

 

十分に感謝して、自分の力を全うしようと思います。

 

ブログも書いていきます。

明日からまた、ラブラブかるたを書いていきますね。

 

「夫婦ラブラブ」はライフワークなので

お金にならなくてもやりたいことなのです。

 

皆さまもどうぞ、楽しくウキウキした1週間でありますように照れ

 

 

 

 

 

ダイヤオレンジ「ラブラブかるた」絶賛発売中

 

♪・・・・・☆★☆・・♪・・☆★☆・・・・・♪

ダイヤオレンジ講演会、出張講座、執筆のご依頼はこちらへお問い合わせください

 ラブレター tsuboi@fufulovelove.com

ダイヤオレンジ奈良県のHPで、活躍する女性起業家としてご紹介いただいています

 PC http://www.pref.nara.jp/46135.htm

;

ダイヤオレンジNHK「いい夫婦の日」特集に出演しました

ダイヤオレンジ「ラブラブかるた」絶賛発売中

 

 

 

 

◇◇◇★♪★自己紹介★♪★◇◇◇

 

『パートナーシップはデザインするもの』をコンセプトに

 夫婦ラブラブを中心に

家族とのパートナーシップ

自分とのパートナーシップを築く

講演会やセミナーを開催しています。

家庭で築く幸せなパートナーシップこそ、

一番簡単で一番大切な世界平和への貢献だと考え、

「夫婦ラブラブ」が「人生ラクラク」な生き方であることを提唱し

だれでもが手にすることのできる

「夫婦ラブラブでノーベル平和賞」を目指して活動しています。

 

四角オレンジプロフィール詳細はこちら

 自己紹介

 

 

夫婦ラブラブのための学校
パートナーシップデザインカレッジ学長
坪井美佐です

☆★☆∵∴∵∴∵∴∵∴☆★☆
「ね」…年中行事で絆深まる
☆★☆ ∵∴∵∴∵∴∵∴☆★☆


家族の年中行事、ありますか?


私の家族には、たくさんあります!


お正月の慣例行事
必ず行くお花見の場所
母の日・父の日のガーデンパーティ
夏休みに必ず行く海や川
年に一回のアルプス登山←これ、去年からはいけてない( ノД`)シクシク…

ハロウィンの仮装←やたら楽しい爆  笑

クリスマス旅行


その他にも季節ごとになにかと決まった行事ごとがあります。


それが家族を家族にしていると言っても
言い過ぎではありません。


子どもたちが難しいお年頃になっても
たとえ険悪な関係にあっても
その行事には必ず参加する。


まだ子どもたちが幼く従順な今から
たとえグレても反抗期でも
これだけはしような、と言い聞かせて

やってきました。

 

娘は高3。

おかげさまで血みどろの反抗期・・・

みたいなことはなく

穏やかな受験生でいてくれてます。




 

 

コロナで、旅行に出かける系の

年中行事は難しいけれど

そんな大きな行事ではなく

家族内で決まりごとの習慣があるといいと思います。


家族で朝の挨拶のときにグータッチをする。


これも年中行事ならぬ、日々行事として
家族の絆を確実に深めてくれています。

 

グータッチって何ぞや?な方は

ぜひこちらをご覧ください

 




家族の形態や状態は変わるもの。


その可変性を認識しつつ
なにか変わらないものを共通で
持ち続けることこそ、
家族を家族にすると思っています。


どうぞ家族の年中行事を
みんなで見つめ直してみてくださいね。

 

ご家族での年中行事をシェアしてください。

どんなことをされてるのかな照れ