かながわ憲章 きょうだい児から見たやまゆり園事件 | 23歳女子のくらし

23歳女子のくらし

楽しんで、時に悩む。人間をめいいっぱい楽しむブログ♪( ´▽`)



やまゆり園の事件から、今日で3年が経った。



ブログでも何度か言ってますが、
私の兄はダウン症で、知的障害を持っています。





こちらの言葉は理解しているけど、話せません。



外出する時は人の目をすごく気にしていて



いつも誰かにつかまって、
タオルで顔を隠すようにあてて歩いています。



犬や鳩が苦手で遭遇するとパニックになります。




一人で生活することはできません。
 


四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン
  

今は、10時から14時まで施設に行って簡単な作業をしたりしています。



将来、両親の死後
一人では生きていけません。



でも私も、私の人生を生きていきたい。

結婚や子育てもしたい、仕事もしたい。




兄をずっと見ることはできません。




これは、小学生の頃から悩んで、沢山泣いて、親にも話して約束したことです。
 




だから将来は、
施設に入所させるつもりでいます。


そのために、(慣れさせるため)
1泊2日の体験入所を利用したりしています。



四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ






息子は事件の二日前、五日間の予定でやまゆり園に短期入所した。




とあって、


それが兄と重なって、涙が出てきた。





すごく、怖かっただろうし痛かっただろうと考えると、涙が止まらない。




あずけた家族だって、まさかそんなことが起こるなんて思いもしなかったはずだし


四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ


その亡くなった方は、

 

『頑固でやさしく、ひょうきん、争いごとは好まず避ける性格で、動物やダンス、アニメが好き。』



だったらしい。



同じダウン症っていうのもあって
兄も似ているところがある。




こだわりが強く頑固で、でも優しくて、

特に妹の私には昔から優しくて、
  
喋らないけどひょうきんで、

踊ったりストレッチが好き。

マリオカートがすごい強い。

今はおしりたんていに激ハマりしている。

お父さんとのドライブが好きで、

トリックアート美術館に行くのも好き。



背が低くて鼻も丸くてなんだか笑顔がかわいらしくて、
昔から普通学級の子たちにもかわいがられてた。




けど26歳になった今は、
退行といわれる症状が強くなり動きもゆっくりで、
外では笑顔もめったに見せないので相手に誤解される事も多いかも。。


四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ

この事件が起きた時、



やっぱり、世間は偏見だらけなんだと思った



どこかでそんな心を持っている人は、植松だけじゃないんじゃないかと思った。


そして、そんな恐ろしいことを実行してしまう人がいるという事実が怖かった。

 



「かながわ憲章」は
この事件のあとにできた。


これは神奈川だけじゃなくて全国でもそうあって欲しいし


正直、神奈川県民でこれを知ってる人も少ないんじゃないかと思う。(分からんけど)


四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ


まだどこか、タブーな話だと思うし


壁や偏見をなくすって、すごく難しいと思う。


私にもどうしたらいいか分からないけど


メディアで、

こういうことについてもっと扱ってほしいし、


少しでも考えてくれる人が増える世の中になっていったらいいなと思っています。

四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ

私と兄について

きょうだい児としての私①

きょうだい児としての私②






【私はこんな人】

プロフィールはこちら ((o(^∇^)o))


【届け】

右矢印このブログへの熱い思い炎