みなさま、こんばんは♡


ただいま、過去の記事をアップ中です♡


この日は、
2017年11月25日土曜日♡



身体の記録♡


今日の体重

{08633A7B-E4FA-40E1-8023-E790455F2876}

{B9594453-67DD-4B25-B0DB-2E77CE9666B0}

{E651B660-5D3E-47DB-99C0-0384D75A8821}

{7A2F2A41-F4F1-4EC2-ABD9-A8114ED8DBC3}




{C4421E64-7170-4E1A-BF65-63BFF73B19EA}

{FD79E860-D658-4A85-92FC-74ED70747DF5}

{041B390F-92E0-4023-B17F-6DFDB0C53EF6}

{0E446B07-3C73-4E1B-B70F-45B0D2E1B2A3}




食べて、寝て、の午前中で、
外出したものの、
パン屋さんで沢山沢山いただいたので、
夜はアップ、身体もパンパンです


胃も疲れ出しました
 

しかし、
こんなにいただいても、
平日1日1食にしていると、
55キロ前後をウロウロしていますね



1日1食は大丈夫なのだけど、
私は沢山いただきすぎると
内臓が疲れてくるのが分かりますショボーン


今からプラス30キロの時も、
毎日内臓が疲れていました


なんでも適量、がありますね


ついつい浮かれて沢山いただいてしまう
ラブ子です照れえへへ♡





ずっと話していることですが、
過激な糖質制限や、
食事量を抑えていくと、
身体はずっとずっと我慢しています


私は、炭水化物を抜いた身体作りを3カ月間行い、その後は、また糖質を入れて、プラス5キロほど、身体を戻す予定でした



ダイエットの目標が、
この日さえ、痩せていれば、とりあえずはオッケー、というものならば、
炭水化物を抜いても大丈夫ですが、


長く行う場合は、
キツイです


ずっと食べ物のことばかり、
一日中、食べ物のことばかり考えてしまう脳になってしまいます



炭水化物を抜いたり、少なすぎたりして、
その後食べ過ぎて太ってしまった場合、
ご自身を責めないようにしていただきたいです



私の周りには、
体脂肪を上手に落とす
筋肉ウーマンがいます



多数の大会で、
トップクラスの受賞歴がある方です



ボディビルダーも、彼女も、
過激に体脂肪を減らした後は、
3日間で4、5キロ、
1週間で10キロ程はプラスになっています



素人だと、
リバウンドとして、
スタートの体重を上回る場合も
あるかと思います



私が思うことは、
そもそも、そのやり方が
太る要素の備わったやり方なのだから
なるべくしてなっている、
ということです



でも、ダイエットのこわいところで、
上手く痩せている時は、
それが永遠のように、
絶対リバウンドなんてしない、
と、思えてしまいます



ダイエット、だけでも、
生活習慣を変えて、
我慢、我慢の生活になっているわけで、


糖質制限をしていなくとも、
常にリバウンドの可能性があるわけです




太ってしまったり、
リバウンドしてしまったときは、


自分を責めずに、

のんびり過ごして


充電できて、



また、ダイエットを始めたくなったら
明るい気持ちで取り組まれたら良いと思います





以前、ご質問を募りました際に
糖質制限でのリバウンドについてのご相談があり、
お答えしました♡


多数いただきましたご質問の中から
複数選びましたので、
また追って回答してまいります♡



私からのエール♡
太っても大丈夫♡
脂肪は必ず落ちるから♡





また、遠い未来、
私もスイッチを入れて、
頑張る予定です♡


一緒に頑張ってまいりましょう!

エイエイオーウインクウインク






ご質問は、
まとめて募っております♡
よろしくお願い申し上げます♡

AD