映画「ハイジ」

テーマ:

今日は、映画「ハイジ」を見てきました。

私と同じ年代の人なら、30年くらい前にアニメで放送されていた

あの「ハイジ」のイメージ、強いですよね。


でも、やっぱり、ハイジはあのアニメのお話じゃなきゃ

ハイジじゃない。


映画のハイジには、かたつむりを食べるヨーゼフもいないし

白い子ヤギのユキちゃんもいない。

クララはブルーの服を着てないし、

セバスチャンがイケメンすぎ。

ロッテンマイヤさんのトレードマークの老眼鏡もないしね。


そして何より、ど~してそんな場面でクララが立つんだあ~。

映画館の中で、一瞬ドヨメキがおこりました。

「え~」って思わず漏らす人、

ウチの夫なんか「はえ~よ~」ってつぶやいてました。

不意をつかれたとは、まさにこのことです。

しかも、立ってすぐに歩くクララ。

それはいくらんでも早すぎなんじゃないかいっ???


何年か前に、フランダースの犬が映画化されたましたが

そのときも賛否両論、真っ二つ。

あの、アニメのイメージが強すぎなんですよね。

日本だけ、ラストが違ったそうです。

ネロは死なずにハッピーエンドで終わるところを

日本だけ、ネロが死んじゃうラストだったそうです。

日本人には、あのアニメのラストシーンが強くすり込まれてますからね。