彼氏との”誤解”が別れる原因に | 恋愛相談ブログ

恋愛相談ブログ

彼氏や彼女、夫や妻の感情は日々変化していきます。その中で「相手のことがよく分からない」「何を考えているのか分からない」と悩み不安を抱える人も多いです。そういった人たちの心の負担を少しでも解消するために『恋愛相談ブログ』を立ち上げました。


テーマ:

こんにちは!

たーです(^^♪

 

 

最近はランニングを毎日頑張っていますウシシDASH!

足腰が痛いですが、たとえ短い距離でも「毎日」続けるようにしています♪

(いつまで続くか分かりませんが…www)

 

 

みなさんはどんな日常を過ごしていますか?グラサン

 

 

それではさっそくですが、今回のテーマ『彼氏との”誤解”が分かれる原因に』に移りたいと思います♪

 

 

付き合っている男女の中には「誤解」ってよくある話しですよね?滝汗

 

 

でもこれって実は「別れる原因」として多いのですよ?!

 

 

どんな”誤解”が生じたのか?そしてどういう結末になったのか?という視点でチェックしてみてくださいニコ音譜

 

 

■彼氏との“誤解”が別れへ発展

 

『近畿地方在住 30代前半 Rさん 女性へのインタビュー』

 

 

前の彼氏とは、東京と大阪の遠距離恋愛でした。

 

 

東京での大学院生だった彼の経済的な面に考慮して、社会人の私がいつも新幹線代を払って会いに言っていました。

 

 

そしてある時、東京に着いた私を彼氏は自分の行きつけの居酒屋へ連れて行ったときのことです。

 

 

彼とのデート中、彼氏の男友達に遭遇しました。流れで、その男友達と彼氏と私とで別のお店で飲み直すことになったのですが、どうやら私がその男友達と仲良く話していたのが気に入らなかったようです。

 

 

次の日、移動中の電車の中で突然別れを切り出されて、私はとても困惑しました。

 

 

こんな突然に振られても、帰りのチケットは、3日後に予約しているし、それまでの宿泊施設の手配も済んでいたので、この後どう過ごせばいいか分からない状況で私はパニックに…。

 

 

しかし、私に冷めた彼氏には、そんな事情はどうでもいいことで、結果、私は一人寂しく東京のホテルで意味もなく過ごした後に、一人見送りもなして、泣く泣く新幹線で帰ることになってしまったのです。

 

 

■男のプライドを傷つけてしまった…

 

 

彼氏の男友達と、別にいちゃいちゃしていたわけではなかったにおせよ、もっと彼氏を立てながら、自分ばかりベラベラ話すのではなく、聞き役に徹していれば、こんな誤解はなかったと思います。

 

 

私の失敗は、男友達と、偶然趣味が同じだったことで、話が盛り上がりすぎて、彼氏を置いてきぼりにしてしまったこと。それから、今だから分かるのは、彼氏の経済面を心配しすぎて、支払いを私が背負いすぎたことも原因だと思っています。

 

 

つまり、新幹線代だのホテル代だの食事代(これは割り勘)だのは、すべて男性に支払わせるべきだったのです。

 

 

これを私が「受け持つ」ということは、男性の狩り本能を萎えさせるし、男性のプライドをも傷つけていたと思います。

 

 

つまり、暗に「彼氏には、支払う能力がない」と私が知っている状態ですね。

 

 

こんなに女性が尽くすと、それだけ自分の価値を下げてしまっていたのだと、後から学びました。男性とは、お金をかけてやっと勝ち取った女性を大切に思う生き物だそうです。

 

 

■彼氏と別れて学んだこと

 

 

もちろん、振られてすぐは、自分へのプライド回復のために、復縁を願っていましたが、冷静に見れば、こんな彼氏だったら別れて正解だったと思います。

 

 

嫉妬深いと思ったし、だいたい1回の失敗でこうも残酷な決断を下す人間は、怖いと思いました。

 

 

話し合いの場を一切もたず、自分の気分を害したというだけで振る行為は、自己中心的で幼いと思います。それに私は、この彼氏から本当には愛されていなかったのだとも思いました。

 

 

なぜなら、付き合っていたときに、時々「自分はお財布代りの都合の良い女なのではないか」と思うことが多々あったからです。

 

 

恋の始まりは、彼氏からたくさん尽くしてもらったと思います。しかし、私が支払いを負った途端に、立場が逆転してしまいました。

 

 

そして私も自分の価値を低めてしまいました。

 

 

この立場を、もとに戻す努力をするよりも、新しい相手を見つけて、愛される努力をしたほうがお互いにいいと思ったのです。万が一、よりを戻しても、浮気される可能性もあったと今では思います。

 

 

■失恋を乗り越えられた“キッカケ”

 

 

とにかくいっぱい泣きました。そして、友達にもいっぱい話しを聞いてもらいました。

 

 

また、あえて失恋ソングを聞いて、「自分だけが苦しいわけではない」ことを確認したり、そこら中の恋愛に関する心理学の本を読み漁ったりもしました。

 

 

物理的には、彼氏と連絡がとれないようあらゆる連絡手段を断ち、もらったプレゼントや写真をすべて焼却することにしました。

 

 

なによりも効果があったのは、新しい恋を見つけるために、男性がよく集まりそうなサークル活動へ参加してみたことです。

 

 

そこで、数人の候補とデートして、「自分への自信」を再確認することにしたのです。

 

 

また、「男性がこの世で一人ではない」と言い聞かせて、肩の力を抜いて、知り合う男性と接するうちに失恋を乗り越えることができたと思います。

 

 

もしあなたが失恋を引きずっているのであれば、私と同じように“他の環境”に身を置くことをオススメします♪

 

 

きっと素敵な出会いが見つかりますよ(●´ω`●)

 

 

『関連記事:いきなり彼女から別れ話!大失恋を乗り越えたキッカケ』

 

 

よろしければポチっと応援お願い致しますm(__)m

 

 

 

恋愛アドバイザーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス