落ちている⤵︎原因 | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
今日から6月。

月初で忙しい日だろうけど、今日は仕事休んじゃいました。

ばーばはデイ。

つかの間の自由時間。

しかし、やったことと言えば、ばーばの布団干し。

ついついやってしまいます。

月も変わり、今日から頑張らなきゃ。

何を頑張るの?

どうして頑張るの?

なぜ一人で何もかも頑張らなきゃいけないの?

繰り返される自問自答。

答えは出ない。

仕事を休んでも、おやつに甘いシュークリームを食べても、お酒を飲んでも、疲労感とイライラから抜け出せない。

なんなんでしょうね?

今思えば、徘徊するじーじを探しまくり、怒鳴り続けていた日々の方が、今よりよほど覇気があった気がします。

今は、怒る気力もないです。

ただ、何もしたくない。

五月病?

更年期?

心の病?

歳をとったせい?

今思いついたけど、次男ロス?

これは正解かも。

この10年、介護で行き詰まると次男に会いに行っていた。

介護の愚痴を言うわけではないけど、ただ一緒に買い物したり、ごはんを食べたりするだけで癒されていた。

さすがに次男が結婚した今、それは出来ない。

そうか、それが原因なんだな。

そういうことにしておこう。

わけのわからない身体の不調に、病名がつくとなんだか安心するように、精神の不調も、原因がわかるとホッとする。

ただでさえ、憂鬱な気分になる梅雨どき。

少しは、上向いていけるかなぁ?






ぽちっと応援お願いします



こっちもぽちっとね

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス