Ebony Wigラブ!エボニーウィッグ専門店・アフリカンシスタ店長のブログ

Ebony Wigラブ!エボニーウィッグ専門店・アフリカンシスタ店長のブログ

低価格・高品質な、アメリカ直輸入のエボニーウィッグ(Ebony Wig)のネットショップ「アフリカンシスタ」店長のブログです。
ウィッグの最新情報はもちろん、ウィッグの付け方や、ウィッグのアレンジ、ウィッグのお手入れ方法などについても随時ご紹介しております。

こんにちは。エボニーウィッグの通販ショップ「アフリカンシスタ」です(*^^*)


息子に毎晩読んであげていた、アンクル•トム物語

最後のページを読んでいる最中、泣きそうになるのをグッとこらえていたら

毛布にくるまっている息子の目に涙が…

私: 「シスタ君、泣いてるの?」

息子: 「泣いてない!」

私: 「でも、目に水が溢れてるよ。涙じゃないの」←意地悪な私w

息子: 「涙じゃない!うるせえ!」

…と、ふて寝してしまいました。

寝たあとも、ズベッ!ジュビジュビッ!と鼻をすする音が聞こえてきました。

悲しくて泣いたのか、感動して泣いたのか。分からないままですが、

息子が、怒られて悲しい以外で初めて流した涙

でした。

恥ずかしながら私もアンクル•トムの本は読んだことがありませんでした(言葉だけは超有名なので、知った気になっていました。汗)

元々は長編小説で、当時は南北戦争のきっかけを作ったとまで言われたそうですが

今のアメリカを見ていると、タイムリーにもこの本と出会えたのかなと。大人向けの小説も読んでみようと思います。

黒人も白人も皆神様の子で、同じ人間である

という当たり前のことをしんみりと考えさせられましたから。

南部の綿畑といえば、この映画を思い出します。

(息子が大きくなったら観てもらいましょ)

オマケ。Netflixのオススメです。

面白ろおかしく、終始明るい感じで進んでいくのであっという間に終わってしまいました〜

ポテトチップスは、黒人が開発したスナックだったというのは手元の資料でも知っていましたが

(英文読むの苦手なので、以前勉強用に買ったのです)

ドキュメンタリーを観ても、偉大な人の多さに改めて感激します。

先ほどの本のサブタイ。悔しいけど、こうやって記録が残っていただけでも良かったのかな。


今日も、素敵な1日を*\(^o^)/*


SHOP INFORMATION

人気アイテムが沢山入荷しました!年明けまで発注お休みしますため、年内最後の入荷になります。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

エボニーウィッグの専門通販「アフリカンシスタ」HOME

 

お客様のウィッグ着用画像館

 

よくあるご質問

 

お問い合わせ

 

Instagram

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆











こんにちは。エボニーウィッグの通販ショップ「アフリカンシスタ」です(*^^*)


アフリカ映画のオススメをまたご紹介したいのですが、今日は割込みで

セリアの缶

をご紹介したいと思います。

久しぶりに覗いたら、またまた可愛い缶達がいました(*≧∀≦*)

男前なドラム缶とオリーブオイル缶。ちっちゃいお鍋は隣にあったのでオマケで買いました。

(小さい頃買ってもらった、NIKI TIKIのおままごとを思い出します。←吉祥寺生まれw)

100円とは思えないほどセンス良くて気が利いていて… 見かけたら買ってしまいます。

蓋もピッタリ閉まるし、クオリティも素晴らしいのです。

わざわざ危険物入れたくなるイカつさ。直径的に固形燃料が入りそう…w

ドラム缶は、とりあえずコンテナ(同じくセリア)の近くに並べました。

コンテナも中は空っぽです。ベルマークでも入れようかしら。笑

オリーブオイル缶は、本当にオリーブオイルを入れてはダメなので…w

コーン型のお香を入れたらベストマッチでした(*≧∀≦*)

そしてお鍋。アルミホイル作ったお皿を中に入れてから、お香立てにしてみました。

めちゃくちゃ気に入りました。笑

お香=アジアン

にこだわらない私らしいお香ステーションが完成して、しばし自己満に浸りました。

行くたびに新しい商品が入荷するセリア。

旦那に「靴べらを買ってきて」と頼まれて、プラっと立ち寄ってみたら宝物発見♪(肝心の靴べらは忘れてしまったー!)

ダイソーとはまた違った魅力がありますね。またチョコチョコ覗いてみようと思います。


オマケ。

パケ買いしたら美味しかったカルディのインスタントコーヒー。

近所の野菜の直売店で100円でゲットした、立派な葉がゴージャスな大根さん!笑

二足歩行で、これまたキュートです。

葉は細かく刻んで、乾燥野菜にします♪


明日も、素敵な1日を*\(^o^)/*
 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

エボニーウィッグの専門通販「アフリカンシスタ」HOME

 

お客様のウィッグ着用画像館

 

よくあるご質問

 

お問い合わせ

 

Instagram

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆











こんにちは。エボニーウィッグの通販ショップ「アフリカンシスタ」です(*^^*)

タイトルが長いですね。笑

Netflixでもプライムでも、ゾンビものは観尽くしてしまったので、

そうだ。「アフリカ」で検索して出てくる映画を観よう!月間にしました。笑

まず観たのは、「アフリカン・ドクター」

フランス製作。1970年代に実在したザイール人のお医者さんの話です。

当時のフランスの田舎では黒人が珍しく、はじめは差別されますが徐々に打ち解けていく様子が、時に胸糞悪く・時にホッコリと進んでいきます。

70年代ファッションも見ていて楽しいですし、全体的にコミカルでホッとできる映画でした〜


次に観たのは、「ジョイ 闇と光の間で」。オーストリア製作。

ナイジェリアからオーストリアに渡って、借金返済のために売春をして生活する女性たちの話です。

ブローカーのような、マダムと呼ばれる女ボスがいるのですね。マダムには逆らえない女の子たち。

アフリカの貧困女性や人身売買については、活字では読んできましたが、いざ映像で観ると本当に辛い…

めちゃくちゃ暗く重い作品なので、体調が優れない日は観ないほうが良いかもです。汗

しかし、とても勉強になる映画でした。

そして、関連作品がコチラの「オロトゥーレ」。ナイジェリア製作。

たまたま順番がジョイの後になりましたが、ジョイを観てからオロトゥーレを観たのは正解でした。

ジョイで予習してからオロトゥーレを観ると、オロトゥーレの内容がよく分かります!

オロトゥーレは、人身売買組織を暴くために潜入捜査をしているジャーナリストの女の子が主人公です。

ノリウッド映画ですから、出だしは軽快で楽しく観られるのですね。女の子たちも可愛い。

しかし中盤から緊迫してきてですね… 

はっきり言って、めちゃくちゃ重いし後味が非常に悪いです…。全身の体力を奪われるように、見終わった後はゲッソリします。

しかし、監督の意図として、現実を伝えるためにはこうするしかなかったのですね。



ネットでは、とても親切で分かりやすい解説も色々ありますので、作品を観終わった方は、まとめとしてお読み頂くとより一層楽しめるのではのではないかと思います。





またオススメの映画がありましたら、ご紹介しますね(*^▽^*)

このあとも、素敵な1日をお過ごし下さい♪♪
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

エボニーウィッグの専門通販「アフリカンシスタ」HOME

 

お客様のウィッグ着用画像館

 

よくあるご質問

 

お問い合わせ

 

Instagram

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆