7月になりました。

 

梅雨が明けて、毎日30℃越えの日が続いています。

急に暑くなって身体がきついのは人もいぬも一緒。

 

散歩から帰ると冷たい床の上で開きになって伸びてます。

この姿を見ると「夏だなあ」と思います。

 

「あづいーあせる

「ですーあせる

 

平日のお留守番のとき、3年前からブランは家の中フリーですが、コルクはサークルの中です。

でも、もうすぐ3歳を前に、ここのところグッと行動が落ち着いてきたので、2頭ともフリーでお留守番させてみる事にしました。

 

最初は近所の買い物の時の数分から、1時間の近所の買い物のとき。

そして半日の留守番を何度か試した後、ブランと1日の留守番をしてもらうことにしました。

 

「にいちゃんおもいよう」

ぐぅぐぅ〜」

 

それから2週間。

 

帰ってくるとソファーの上がぐちゃぐちゃになってる事が有るので、きっと留守中に追いかけっこかプロレスをしてるんだと思いますが、今のところ何事もなく過ごしてくれています。

 

サークルから出て自由に動けるようになったせいか、コルクが更に落ち着いた気がします。

 

でも反対に、ブランが少しお疲れ気味。

きっとゆっくり昼寝ができないからなんだろうなあ。

「おちおち寝てられないんすよ・・・」


ごめんよブー(笑)

 

 

 

K9

テーマ:

6月24日(日)に、山梨湖のWoof!で行われたK9ゲームに参加してきました。

 

 

いつもブランとコルクがお世話になっているトレーナーの木村先生から誘っていただきましたが、K9なんてうちの連中にはとてもとてもムリ〜っと思っていました。

でも、今回の競技会は本戦とは別のPRカップで、うちみたいな初心者が楽しめる入門編の競技会。

トレーナーさんとペアで出る子も初参加だし、社会化の一環で、と軽い気持ちでエントリー。

 

しかし、改めてゲームの内容(ルール)を見ると、とんでも無く難しい!

 

これはタイヘンだ!と、慌てて特訓を始めたのが1ヶ月前。

かなり不安を残す仕上がりでしたが、まあ失敗しても笑いが取れればいいか!と、本番当日を迎えました。

 

ブラン・コルク・カズモ・総監督のジャック先輩

 

参加は14チーム、ペア数(頭数)は30〜40くらい。

 

競技中、じっとお座りしていなきゃならない場面で、他の人に声をかけられて「呼びました〜?」と尻尾ぶんぶんで近寄って行っちゃったり、ヒールで歩いてる途中でコースアウトしちゃったりのハプニングも有りましたが、全体としてはそつなくこなす初参加のうちのチーム。

 

わたし:「いくよー」

ブラン:「はいよー」

 

「がんばったねえ!」

「がんばったよう♫」

 

先生:「緊張してる?」

カズモ:「してるっす!」

 

そんな中、おもちゃを取ってくるレトリーブゲームで、コルクがまさかの1位!

すごいぞコルク!お祝い

 

やったねー!

 

 

参加が決まってからわずか1ヶ月。

 

 

休日返上で練習に付き合っていただいた木村先生に感謝!

そして何より、練習した結果をきちんと出してくれたいぬ達にも感謝!!

 

また・・・出よう!

もっともっと練習して!!

 

おつかれさまでしたー!

 

「ほんとにつかれたよう・・・」

 

ENGINE Driving Lesson

テーマ:

少し前になりますが、ENGINEという自動車雑誌が主催するドライビングスクールに参加してきました。

 

 

場所は茨城県のつくばサーキット。

あさ7時半の集合は大変だけど、夕方4時までたっぷり走れます。

 

午前中はパイロンを立てた楕円状のコースをひたすらぐるぐる走るオーバルレッスン。

 

 

 

指示は「できるだけ速く周回すること」だけ。

加速→減速→操舵→加速のひたすら繰り返しは、一見つまらなそうだけど、実に難しくて奥が深い。ドライビングの基本の反復練習です。

 

 

 

午後はTC1000に移ってコース周回。ヘルメットとグローブ着用が必要です。

 

 

タイム計測をして、追い越しも有りのフリー走行だけど、目的は速さよりもスムーズで美しい運転。目を三角にして走ってる人はいません。

 

 

ギヤは2-3速のみ、最高速度も120〜130km/h程度しか出ないコンパクトなコースなので、400馬力のポルシェと、3気筒のルノールーテシアが、1周しても数秒差しかつきません。

 

 

いやー、やっぱりサーキットは面白い!

アクセルを床まで踏んで、タイヤが溶けるまで走るなんてサーキット以外ではムリだもの。

 

 

次回7月は参加できないけど、9月のレッスンは行くぞー♪

 

(写真は全て公式HPより。やっぱりプロカメラマンが撮った写真は違います)

 

 

6月1日はブランの誕生日。

 

早いものでもう6歳です。

 

元々落ち着いた子でしたが、最近はすっかり大人の雰囲気です。

コルクに比べたら、そりゃ体力は一歩譲るけど、知力では負けません。

 

「ひっさしぶりのボール投げ〜♪」

 

身体(体力)と頭(知力)がちょうどバランスしているいい時期なんだと思います。

 

ラブラドールの6歳と言うと、そろそろシニアと呼ばれる年代に差し掛かる頃。

 

他の犬がたくさんいるランでスチールホールドの練習。

流石に寝るのはムリでした〜(笑)

 

 

でも、隠居するのはまだまだ早いぞう。生涯勉強です。

そんな訳で早速今月、新しいことにチャレンジします!

 

コルク:「にいちゃん、なんかKazがはりきってます・・・」

ブラン:「やな予感がするなあコルク・・・」

 

おーい張り切ってくぞ〜!

先月ブランに約束したゴールデンウィークの予定。

どこに行こうか散々考えて・・・結局いつもの所にしました♪

 

富士山!

 

ほぼ一年ぶりのWoofのプールはやっぱり大人気で、着いた日の日中は大混雑。

他の子のおもちゃを取りに行っちゃうブランにはちょっとムリなくらい混んでました。

ので、しばらくはランでボール投げ。

 

コ:「にいちゃん、あついっす」

ブ:「だなあ」

 

「ブランです。コルクではありません」

 

「コルクです。ぶーにいちゃんではありません」

 

 

夕方空いた頃に少し泳いで、翌日は朝のうちからたっぷりと。

 

 

 

「たーのーすぃー♪」

 

「すぃー!♪」

 

泳ぎ始めてしばらくは飛び込み出来なかった2頭も、途中からカンを取り戻してくれました。

 

https://youtu.be/M_4-_G9kbRA

 

 

やっぱりプールは楽しかったねえ!

また行こうー♪

 

「こんどはへいじつにおねがいします」

 

どっちがどっちか、ワタシでも一瞬迷います(笑)

 

 

 

いつも月初に更新している成長記録。

今月は少し遅くなりました。

と言うのも、その前後で記録している体重測定が出来ないから。

原因はワタシのぎっくり腰・・・。

 

2週間経ってだいぶ良くなったけど、まだ30kgの物体を持ち上げるのはムリ。

そんな訳で体重データは2週間前のもの。

今週末は測定できるかな?

 

3月は何していたっけ?

年度末で仕事が目の回るような忙しさだった事しか覚えてないなあ。

 

ねーブラン?

 

「つまーんなーい」

 

(トレーナーさんのお宅で、まるで自分の家のようにくつろぐうちの愚息たち)

 

 

 

 

最近ボール投げもしてないもんねえ・・・

 

 

「で、GWの予定は?」

 

う、うん、ちゃんと考えてますとも!

よく2月は短い短いと言いますが、本当にあっという間。

 

忙しいを言い訳にしたくはないけれども、ホントにいろいろあった2月でした。

 

備忘録として書いておこう。

 

2月3日

昨シーズン初めてやってみた犬ぞりに再挑戦。

 

 

エントリーしたのは、去年と同じ2頭引きのファミリーレース180m。

今年は、ちゃんと操縦訓練を受けて臨んだのでコケませんでした。結果は14チーム中7位。2度目にしてはまあまあかな?

 

 

 

2月12日

コルクが謎の下痢。

普段家の中でトイレをしないコルクが、帰宅してみるとトイレにゆるいウンチを・・・。

よっぽど我慢できなかったんだね。

減量したご飯をふやかしてあげたら良くなりました。

 

2月21日

コルクがお世話になっているトレーナーさんが教えてくたバランスディスクトレーニング開始。

体幹の強化と、後脚の筋力アップが目的です。

これ、人間がやってもかなり効くー!

 

 

2月23日

そのトレーナーさんのお宅で、吊るし雛と記念撮影に応じるコルク。

って、コルクは男子じゃなかったっけ?(笑)

 

「これ、たべられますか?」

2月28日

そのコルク。

夜の散歩に出かけるがおしっこもウンチも出ない!数歩歩くと座り込んで歩かなくなるので、コレはただ事ではないと夜間動物救急病院へ。

 

結石が尿管に詰まった事を疑いレントゲンを撮るが異常なし。

念のため尿道カテーテルを入れてみると少しだけ排尿。

それでもやっぱり座り込んで歩けないので、更に血液検査してみるがデータは全く正常値。この時点で時間は既に23時近く。

「今日はこれ以上出来ることはないので、1日様子見てみましょう」

の先生の診断に戸惑いつつ、会計待ちの妻を残して外へ出ると、近くの茂みへ猛ダッシュしておしっこジャー!続けてウンチももりもりもり!!

 

呆気にとられる私。

 

ちょうど出てきた妻が告げたこの夜のお会計は・・・サンマンナナセンエン!!

 

こ、この親不孝者ー!笑い泣き

 

「もう、おそくまでであるくからねむいです・・・」

 

そんな風に2月は終わりました。

ま、元気が何よりです・・・。

 

 

 

 

 

2018年になってもう1ヶ月が過ぎました。

ブランもコルクも元気です。

 

コルク:「にいちゃん、それおいらの!」

ブラン:「♪〜」

 

でも、ブランを見た人が、口を揃えて

「ブラン、痩せた?」

と言います。確かに体重は少し現象方向で、肋骨が少し浮いてきていました。

 

ブ:「おーれーのー!」

モ:「おーれーのー!」

 

まあ冬なので基礎代謝が上がっているし、換毛期は被毛に栄養が取られるので、ゴハンを増量してみました。

うんうん、体重が増えてきていい感じです。

 

先々週は4年ぶりの大雪が降って、2頭とも大はしゃぎ。

特にコルクは嬉し過ぎておかしくなってました。

 

(とても家の近所の公園とは思えない景色!)

 

いぬはみんな雪が好きなんだと思ったら、そうでもない子も多いらしい。

近所の柴犬は、玄関出た景色の変わりように固まったのだとか。

柴犬なのに!(笑)

 

コルク:「わーん、ボールがどっかいっちゃったー!」

 

「ブラン!おいでー!!」

 

「はいはいー!」

 

ずいぶん降ったねえ

「コルク、鼻に雪がついてるよー(笑)」

 

雪が降ると交通が大混乱の関東地方だけど、いぬが喜ぶ姿を見ると、また降らないかなあと思ってしまいます。

 

「おーい、そろそろ帰るよー」

「まだ帰りません!」

 

ブラン:「雪遊びはつかれるなあ・・・ぐぅぐぅ

コルク:「はい、にいちゃん・・・ぐぅぐぅ

 

 

 

 

先日大掛かりな若返り手術を受けた我が家の1号車。

 

大変快調に動いていたのですが、数日前、仕事中に妻からメールが・・・。

 

「クルマからシャーとかキィーみたいな異音がするので帰ったらみてください」

 

てっきり先日修理した部分で何か不具合が起きたのだと思い、残業もそこそこに急いで帰宅。

早速試乗に出かけようとエンジンをかけると、エンジンルームから

 

「キャー!」

 

と盛大な金属音。

こ、これは先日の修理では触っていない部分だ、TYPEONEさんゴメン。

 

エンジンかけたままボンネットを開けると、回転に同期してベルトプーリーから異音が。

聴診器をあててみると、音源はどうやらアイドルプーリ。

サーペンタインベルトを外してみると、プーリーがガタガタ!

早速部品注文。同じ速度で回っている他のプーリの寿命も時間の問題だろうから一緒に注文。

 

 

ベルトを外して改めて点検すると、オートテンショナプーリのガタも大きい。

ウォータポンプはまだ大丈夫そうなので、次回冷却水交換の時にやりましょう。

 

二つのプーリー取り替えてエンジン再始動。

うーん、静かになりました♪

 

ベアリングは盛んにCMしているNTN製。

流石に19年、12万キロ使うとガタガタです。

一体何回転したんだろう?

 

 

 

長い間お疲れ様でした♪

 

 

 

 

 

 

年が改まって早6日。

 

なんだか今年の年末年始は休みが少ない感じがします・・・。

そんな事は無関係に、うちの子たちは元気に過ごしております。

 

 

元旦は、近所の神社へいつも通り初詣。

 

「おーい、こっち向いてー」

 

「そうそう!」

 

 

久しぶりのランで初走り♪

 

 

帰ってきておフロ(シャンプー)したら、ただでさえ正月休みで昼寝ができずに寝不足だった事もあり、もうぐったりです(笑)

 

ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ

 

去年は2頭とも、何かと病院のお世話になる事が多かったので、今年は何事もなく元気に過ごせますように!

 

「過ごせますように♪」

「ようにー♪」