先月の、ブランのとんだ誕生日から1ヶ月。

 

「にいちゃんもうだいじょうぶ?」

「まあな」

 

エプリスを切除した部分はまだ少し赤いけど、術後2週間の診察結果は問題なしでした。

 

 

歯磨きとおもちゃもぐもぐも再開です。

 

「にいちゃんもぐもぐたのしいね」

「もぐもぐ」

 

おもちゃ以外のいたずらも再開しました・・・。

 

 

「にいちゃん かたいものはまだやめときー」

「うははは〜♪」

 

「ブラン!まだ治ってないんだから!」

「いーやーーじゃー!」

 

気温も上がってきて、ロングの散歩も厳しくなってきました。

近所を30分歩いただけで、帰ってくると玄関に伸びちゃいます。

 

「にいちゃん すずしいっすね」

「コルクもうちょっとそっち行きー」

 

 

そろそろトロ船の出番だねー。

 

「たのしみー♪」

(昨年の思い出)

 

 

 

前回のブログと前後しますが・・・。

 

コロナの緊急事態宣言も解除されて、少しずつ元の日常に戻りつつある人間の世界。

久しぶりにいつものランに行ってみると、こっそりプール開きしていました(笑)

 

「こーらー、おもちゃ漁らない!」

 

今シーズンの初泳ぎです。

 

「にいちゃん やっぱプールはいいっすね!」

「おうよ」

 

 

「しゃー!」

 

 

「とーうっ!」

 

ランとプールでたっぷり遊んだ後は、シャワー浴びてゴハン食べて・・・ぐったりです(笑)

 

ブラン:「おっちゃん、ちょと張り切りすぎたわ」

 

コルク:「つかれたっす」

 

そんなお疲れのところを狙って、足バリ(足の毛バリカン)しました。

 

(ブランの前足の肉球はつながってるんです)

 

(コルクは普通です 笑)

 

毛でぼうぼうだった肉球周りがすっきり!

これでサンポの後の足洗いが楽になります。

 

今年のプールシーズン開幕です♪

 

2012年6月1日に生まれたブランが、8歳になりました。

 



「8歳〜♪」

 

8歳と言えば、立派にシニアの年齢。飼い主と同じ、立派なオッさんの仲間入りです(笑)

 

「にいちゃ〜ん♡」

「コルク、腕が痺れるっ!」

 

顔も白くなってきたし、若い頃のように無限に走り回ったりは出来なくなってきたけど、こちらの目をじーっと見て、何かを訴えかける表情や、言っている事をちゃんと理解して行動したりするのは、若い時には無かったこと。

3歳下のコルクとはやっぱり違います。

 

(本当にラブラブな2頭です)

 

次の1年、何事もなく無事に過ごせますように。と思った矢先、日帰り入院で手術を受けることになってしまいました・・・。

せっかく心配していた”いぬの厄年”と言われる7歳を無事に乗り越えたと思ったのに・・・。

 

先日、いつものように歯磨きをしている時に、前歯の一本が斜めに半分に折れているのを発見。

断面を見ると、中の歯髄が見えていました。同じ市内にある、獣医歯科で有名な病院で診てもらい、破折の治療手術を受けることになりました。いま、まさに手術の最中です・・・。

 

「は、はが折れてるー!」

 

しかし、この8年で少しずつ付いてきた歯石の除去と、数年前から大きくなり始めた犬歯周りの骨形成性エプリスもついでに切除してもらえるので良かった、と前向きに考えてます。歯石とエプリス除去だけで全身麻酔は無いですから。

 

 

「にいちゃんだいじょうぶかなあ・・・汗

 

それにしても、とんだ誕生日になってしまったなあ・・・。

 

 

 

ー21:30 追記ー

 

手術は無事に終了しました。

 

「にいちゃん だいじょうぶか?」

「今日は疲れたよ」

 

抜歯せず、なんとか形成してもらえました。ついでに、犬歯周りのエプリスも全部除去してもらいました。

1週間は歯磨き禁止。その後も前歯を使った引っ張りっこは禁止になりました。

 

ブラン、お疲れさま。

7歳最後に厄落とししたから、この1年間は無事に過ごせるよー。

 

「I hope so・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もクルマねたです。

 

先日、久しぶりに盆栽号に乗ると、どうもステレオの調子が良くありません。

 

右のスピーカーから音が出ていない。

 

左右のバランスなんて触らないけど、念のため確認すると、やはり真ん中になっています。これはスピーカーが壊れたか?と思っていろいろいじっていると、音が出るようになりました。ところが今度は左から音が出ていない。あらー。

と言うことは、オーディオ本体の調子が悪いと言うことだあ。

 

純正のオーディオは、昔ながらの1DINで、ラジオ、CD、それにMDです(笑)

 

20世紀の匂いがするデザイン(笑)

 

クルマを買った17年前でも、すでに世の中からMDなんて無くなっていたし、実際一度も使ったことはありません。さらにCDも世の中から消えて久しく、聞くのはほとんどラジオのみ。FM飛ばしのトランスミッタでiPhoneとBluetooth接続して音楽聴いてました。

因みに、妻の1号車(最初期型S2K)は、カセットオーディオ!(笑)

 

今どき普通のカーオーディオなんて売ってるのかいなと思って調べてみると、ちゃんと有りました。しかも、CDなどのメカユニットを搭載せず、スマホとBluetoothで直接接続して再生するだけの中継ユニットなんていうものが有るようです。しかも高性能のDSP付き!値段もイチマンエンちょっと!

いつのまにか時代は変わっていました・・・。

 

早速ポチッとしたいところですが、ひとつ問題が。

S2Kは、ボリュームとかチャンネルを変えるサテライトスイッチがインパネに付いています。今なら差し詰めステアリングスイッチにあたるもの。

 

サテライトスイッチ

 

社外のオーディオに換えると、普通はこのサテライトスイッチが使えなくなります。

最近の車種なら、オーディオメーカーから専用のアダプターが別売りされていますが、何しろ20年前のS2Kに、そんな部品の設定が有るはずも・・・。

 

しかし、調べてみると、そんなニッチなマーケットにも、ガレイラという部品メーカーが対応する部品を作ってくれていました。素晴らしい!

正直言うと、”オーディオ本体とそんなに変わらない値段のアダプター”というのもどうかと思いますが、年間に何個も売れない部品でしょうから仕方ないです。

 

そんな訳で、パイオニアMVH-5600と必要な部品等とまとめてポチ上差し

数日後に届いたので早速取替です♪

 

 

アダプタの接続は、配線4本だけ。電源とアース以外の2本(オーディオコントロール線とミュート線)は、車両側ハーネスにワンタッチコネクタで接続します。

 

剥き出しの基板は、一応絶縁シートに包まれていますが、ショートしたら大変なので、念のためハーネスにしっかり固定しておきます。

 

 

 

装着して早速iPhoneと接続。おお、FM飛ばしではないので音質も良いぞ音符

DSPで”野外コンサート”を選ぶと、オープン走行にぴったり!

いろんな操作は、スマホにインストールした専用アプリで行います。

イマドキだなあ。

 

 

うーむ、ユニットの音がよくなった分、純正スピーカーの音質に少し物足りなさを感じるのは気のせいか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通勤1号車のタイヤ交換しました。

 

(お店のブログより拝借)

 

前回交換してから約3年。

走行距離は136461kmなので、まだ12000km位しか走っていません。

しかし、後ろのタイヤはスリップサインが出る寸前。前も3分山まで減っています。

さすがはポテンザ。街乗り100%なのによく減りました。

タイヤとワイパーのゴムは、ケチってはいけないという死んだ婆ちゃんの遺言により早めに交換です。嘘です。

 

選んだのは、前回とブリヂストンのポテンザRE71RS。

この春モデルチェンジしたばかりの新作です。


 

 

 

交換後は、乗り心地も良くなり、走行音もとても静かになりました。

やっぱり新しいタイヤはいいねえ♪

 

早くサーキット走れるようになりますようにー。

 

 

 

長引くコロナ禍で、家の掃除が進む我が家です

 

「にいちゃん、いえのなかきれいになったかねえ」

「I don't think so」

 

マスクやトイレットペーパが売り切れてニュースになって久しい。

 

最近になって、マスクは入手できるようになってきましたが、世の中では変なものが売り切れて入手困難になっています。

例えば、電子体温計に使うLR41というボタン電池。

 

検温するため、救急箱から体温計を出してきたら電池切れのメッセージ。

電池を買いに、ホームセンターや電気屋さんに行っても、どこも軒並み売り切れ。

「入荷の予定未定です。予約もできません」

なんて張り紙が。えー! きっとみんな同じ状況で、世の中のLR41というLR41が売り切れてしまった様子。

そんなのすぐ作れば良いじゃんと思うけど、今こういうものを作っているのは中国か東南アジアの国。コロナ騒ぎの渦中にあれば、そう簡単にはいきません。

 

同じ理由で入手出来なくなっているのが、ペットシーツ。

いつも同じ通販サイトで箱買いしている在庫が無くなってきたので、注文しようとしたら

「売り切れ 入荷未定」

でした。慌ててパッケージを見れば、これも中国製でした。ホームセンターでは安いシーツも売っているけど、成犬ラブラドールの満タン膀胱を受け止めてくれるには、ある程度の品質(厚さ)が必要です。

仕方なくMade in Japanの”高品質な”シーツを何個か注文。これから使って品質チェックです。

 

これ全部日本製!

 

そうなると、心配になるのが2頭のゴハン。

 

うちは2頭とも輸入のフードをあげています。本当は供給に心配のない国産のフードが良いのですが、2頭ともアレルギーがあるので仕方なく輸入フードです。

 

ブラン:First Mate Ocean Fish Meal

コルク:Solid Gold Hund-N-Flocken

 

以前にも、輸入元の都合で、急にフードが入らなくなって焦った事が何度かあるのと、災害対策のため常に2〜3ヶ月分はストックしているのですが、今回更に1ヶ月分増やしました。

 

こんだけあれば大丈夫

 

 

「にいちゃん ごはんいっぱいです!」

「特盛汁だくー!」

 

いろんな事が、早く元に戻りますように。

 

ブランとコルクは、同じブリーダさんからもらってきた親戚同士なので、顔が似ています。

親しい人はすぐに見分けられるけど、普通ははどっちがどっちか分からない事が多いです。

 

見分けるポイントのひとつは、目の大きさ。

 

「にいちゃん、そろそろさんぽがあついっすね」

「そだなあ」

 

垂れ目のブランに対して、コルクの方はとてもぱっちり。

 

ブラン〜

 

コルク〜

 

しかも、目の周りのアイライン(黒い部分)が大きいので、遠くからだととても目が大きく見えます。

そうは言っても、やっぱり他人には見分けるのは難しいみたいですが(笑)

 

 

しかし、目が大きい割に、コルクの視力はあまり良くない(らしい)。

 

子犬の時は、段差から落ちたり、道の穴ぼこにハマったりしたので、目が見えてないのではないかと心配しました。今でも遠くで見慣れない物や人があると、たぶんよく見えないせいか警戒吠えします。

 

代わりに、嗅覚は、ブランとコルクを比べるとコルクの方が断然に上。

 

家の中で宝(おやつ)探しゲームをしても、ブランは明らかに視覚で探すのに対し、コルクはちゃんと鼻でくんくんして探します。

うっかりトリーツのフードを落としたりすると・・・

 

「あれ、コルクどこ行った? コルク〜?」

 

「・・・」

「!(笑)」

 

「ここになんかおちてんの!」

 

「ほら、ここここ〜!」

 

こんなフード一粒を、家の中どこにいても見つけ出して、気がつくと伏せしてます。

本当にすごい嗅覚です。

 

そう言えば、子犬の頃から同じ事してたっけなあ。

 

「ここおいしいにおいがします!」

(生後3ヶ月のころ)

 

 

ちゃんと訓練したら、嗅覚探知犬になれたかもねー♪

 

先月からの1ヶ月で、良くなるどころか悪くなる一方の人間の世界。

 

幸い、我が家はにんげんもいぬも元気にしています。

 

「にいちゃん こんげつは11にちおくれです」

「まあそういうこった」

 

 

今年のGWは、もちろんどこにも行かず、家で過ごしました。

 

その代わり、日々のお散歩で遠くに出かけたり

 

「ブー、コルー、信号待ちではどうするんだっけー?」

「止まれです」

「とまれです」

 

 

近所のラブ友サニーと引っ張りっこしたり

 

「サニー、相変わらずカメラ目線だねえ」

「うふふふ〜♪」

 

漢(オトコ)三人でお花畑で記念撮影してみたり(笑)

 

「みんないい笑顔だー♪」

 

サラダバーで食べ放題したり

 

 

「ブラン、良い加減にしないとウン○がブラーんだよ!」

「モ〜牛しっぽ牛からだ牛あたま

 

 

ペンキを塗り直したウッドデッキでバーベキューしてみたりしました

 

「良い匂いがします」

「お座りしてもダメだよー」

 

 

もうすぐロングのお散歩行けなくなるから、今のうち行っとこう!

 

「賛成です」

「さんせいです」

 

来月はブランの誕生日〜♪

 

 

クルマの整備記録。

 

我が家の通勤1号車。

 

もう随分と前から、路面の悪い所を走るとソフトトップロック辺りからがたがたと異音がするようになってました。すぐ頭の上からなので、これが結構うるさい。

 

 

ロックの嵌合が甘くなっているのが原因なので、トリム類はがして調整しようとしましたが、なんとロック側もストライカー側も、調整代が全く設けられていません。

全てウェザーストリップの張りだけでテンションがかかる構造でした。

 

 

つまり、21年の歳月でウェザーストリップのゴムがぺちゃんこに潰れて、テンションが掛からなくなっていました。ロックさせた状態でトップを開ける方向に一瞬スイッチを操作すると、ロックに張りが出て異音はしなくなりますが、当然ウィンドウとトップの隙間が開くので雨漏れが心配。

 

根本的にこの不具合を解消するには、ウェザーストリップを新品に交換するしかありません。

調べてみると、そのウェザーストリップの品番は数回変更されているので、いろいろ改良も入っているのでしょう。また、ロックとストライカーも、途中で材質と構造が大きく変わっています。

 

大物部品なので結構お金もかかりますが、まだまだ乗るつもりなので替えることにしました。

 

 

ついでなので、フロントピラーのモールも古ーくなっているので取替。

 

取り外したロックを見ると、接点部分がかなり摩耗してます。

 

実はここがポイントで、初期型の部品は、重量を減らすためアルミで出来てますが、途中から鉄(鋳鉄)に材質変更されています。やっぱりアルミだと耐摩耗性能が担保できなかったんだろうなあ。

 

 

ロックの構造も変更されていて剛性も上がっています。

 

部品取替後は、片手でロックできないくらいものすごいテンションに!

そうそう、新車の時はこんなだったなあと思い出しました(笑)

もちろんガタガタ言う異音も解消です。

 

 

費用はかかりましたが、効果抜群の部品交換でした♪

 

 

 

 

 

 

4月になりました。

 

「今月は8日遅れだな」

「はい、にいちゃん ようかおくれです」

 

世間は、いや世界は、新型コロナで大変なことになっている。

2020年になった時「厄災のない平安な1年になりますように」って初詣でお祈りしたのに。

 

わずか4ヶ月後に、こんな事になるなんて想像もしなかった。

感染してしまった人はもちろん大変だけれど、この自粛生活で仕事を失ったり、商売をしていて収入が無くなって、途方に暮れている人は、もっともっとたくさんいる。

本当に、1日も早く元の生活が取り戻せますように。

 

 

そんな大変な人間の世界ですが、うちのいぬ達は元気です。

 

「元気です」

「はい、げんきです」

 

日がだんだん伸びてきたランで久しぶりにボール投げしたり。

 

ボール投げ、久しぶりだねえ

 

 

桜が咲いた同じ週に雪が降ったり。

 

「Kazはクルマのスタッドレス履き替えちゃったんだそうだ」

「だめですねえ」

 

 

遠出の外出は自粛なので、近所のいぬ友とロングのお散歩に出かけたり。

 

「ブラン コルク サニー 見分けつかん(笑)」

 

「ああ正面向けば分かるね」

 

退屈してスリッパで引っ張りっこしてみたり(あ、これはいつもの事か)

 

「にいちゃん、おこられるからそろそろやめときー」

「うははは〜」


来月には、少しでも日常が戻っていますように。

こんなニュースの通りになればいいのになあ。

 

https://kyoko-np.net/2020031801.html