ホントに久々の更新になりました・・・



先日、Bow-wowフォークジャンボリーに参加してちょっと考えたコト。


恋都の性格は、いったい誰に似たんだろう??


誰とでも仲良くできるとは思っていた。

 が、あれほどまでに社交的だったとは。


少し強引にグイグイいくのもわかっていた。

 が、あそこまで積極的だったとは。


多少のコトにはへこたれない、とは思っていた。

 が、あんなに打たれ強かったとは。


いろんなコトに興味がある、というか気が多いのも知っていた。

 が、まさかあれほどまでにフットワークが軽かったとは。


そこで少し考えた。


①チーズ説

 これは、みんなが言うコト。

 「チーズに似とるなぁ・・・」って。

 少し、どんくさいというかおっちょこちょい。

 よくぶつかるし、よくはまる。

 で、よくしゃべる。

 なんとなく危なっかしくてちょっと心配。

 チーズは、ずっと少年みたいにかわいかった。

 恋都もきっと、そういう雰囲気をもっている。


②我が家の次男説

 これは、今回フォークジャンボリーに参加して感じたコト。

 まぁ、この次男というのが少しもじっとしていない。

 そして、彼のネットワークの広さにはいつも驚かされる。

 多種多様、幅広い年齢層、ホントに友達や知り合いがいっぱい。

 そのみんなからまた輪が広がっていく。

 彼なりにいろいろ悩みもあるんだろうけどそれも含めて

 いつもとっても楽しそう。

 私に似ず、人見知り、物怖じ、一切なし。

 なんにでも積極的。

 おまけに、することが雑で荒い。


③明石家さんま説

 これも、今回の参加がきっかけで思い出したコト。

 すっごい昔、明石家さんまが言ってたなぁ、って。

 彼は、みんなと一緒にいる時どんなに眠くなっても先に寝ないし帰らないらしい。

 それは、自分がいないところで楽しいことが起こるのがとってもイヤだから。

 あとから「あのあと、すっごい楽しかったんですよぉ」とかって

 聞かされるのがイヤなんだって。

 恋都も、きっとそうに違いない。

 だから、あっちで少し声が聞こえると一生懸命走って行って参加し

 こっちで動きがあると、またまたカオを出す。

 


でも、恋都は、ずっと楽しそうだった。

ホントにホントに楽しそうで、見ていると幸せだった。

もしかして、大きい子たちの中では一番小っちゃかったかもしれないのに

その小っちゃい体で一生懸命走っていた。

私があまりにも頼りないから恋都が私の代わりに

みなさんにいっぱい挨拶をしてくれた。



企画をしてくださったみなさん、参加されたみなさん、

本当にありがとうございました。


思った以上にハイパーな恋都でしたが、

思っていたより心配することなく遊べるのを見て安心しました。

強引な恋都を温かく見てくださり、本当にありがとうございました。




 相当疲れたのか、まるで別人のように

 しばらくこんな感じで過ごしていました。



また、みんなといっぱい遊べるといいね♪