「願いは同じ」そうね!考え方は違うけど 相手の話に耳を傾けることが最高のリスペクト | 365日希望をもたらす天使の教え
新型コロナウイルスに関する情報について

365日希望をもたらす天使の教え

スピリチュアルガイド(ティーチャーガイド)から自動手記で受けとった愛と希望のメッセージをお届けしています。

あなたと私

心の中に同じ願いを持って

 

あなたにはあなたの歩む道があり

私には私の道があるけれど

 

互いを思いやることで

相手が見える

 

あなたの中に私を見出し

私の中にあなたを見つける

 

時に手を取り合って

歩んでいく

この地球で

 

マリアandとしえ

 

 

image

 

自然環境の現状について学ぶうち

心が重くなり、吐き気までして

 

ん〜これでこの問題から目をそむけたら

本末転倒だなぁ

そう思い

 

体を動かそう!

 

家の床の拭き掃除をした

エアコンなしで裸同然の肌露出で汗を流して

 

気持ちよかった

心が明るくなった

 

重たい時には体を動かすと気分が変わる

そして、家の近所をちょっとチャリで走った

写真は夏雲の旧中川

 

 

 

昨日、「海洋プラスチック汚染「プラなし」博士、ごみを語る」という本を読みました。

 

プラスチックの汚染について調べるうち

「プラなし生活」

というとても見やすくて充実したサイトに出会い

 

その運営者が海洋の研究員だと知って

著書を読んでみたのです。

 

「広い太平洋の真ん中に浮かぶ無人島「ヘンダーソン島」

最も近い都市でさえ5000キロメートル離れたその島にさえ

推定で4000万個のプラスチックごみが散乱している。

 

そして、毎日3500個以上のプラスチックゴミがこの島の浜に打ち上がっている」と言うお話で始まります。

 

 

 

 

 

私が再開したNPO女性こども仕事は

「命を大事にする暮らし」をテーマにしていて

特に「女性の人権」と「自然保護」について考えることをしています。

 

それで、ここのところ

自然環境の現状について

さまざまな本を読んで学んでいるのですが、

 

知れば知るほど今の地球環境の汚染は深刻で

心が重く暗くなります。

 

私がHSPだから余計にそうなのでしょうが、

自然環境保護のために活動している人

よくその実情を知ってる科学者の人って

 

なかなか良い方への歩みを進めない経済界や政府に対して

とってもストレスを感じるんじゃないかなぁ

無力感に打ちのめされたりしないのかなぁ

 

自分の心を何とかして奮い立たせているのかなぁ

現実はそんなもんだ、仕方ない、とにかく事実を伝え、良い方向にいくように行動するしない!


そう腹を括っているのかなぁ

 

そんなこと考えたりしています。

 

そこのところ、活動している先輩方に早く伺いたいものです。

 

 

プラスチック汚染に関して言えば

もう証拠はしっかり揃っているのだから

あとは改善する行動を取るだけだよねぇと思います。

 

私としては、1日も早く自然環境保護と温暖化ストップのためにプラスチック禁止の法律ができて欲しいと願っています。

 

 

アメリカのバイデン大統領が脱石油の方針を決めたので

石油業界の人たちが

「今まで石油は人々の暮らしを便利にしてきたのに、ここにきて!!」と腹を立てているのを数日前、テレビのニュースで見ました。

 

ああ、プラスチックの会社の人と同じこと言っていると思い出しました。

 

以前、脱プラスチックの特集番組で

外国のプラスチックを販売する会社の人が

 

「今までプラスチックはたくさんの人に便利に利用されてきたんです。それなのにここに来て悪者扱いして」と腹を立てていました。

 

 

立場で物の見え方は違ってきますね。

 

石油やプラスチックの会社の人に対して

「今までありがとう」という姿勢は大事だなぁと思いました。

 

禁止する側の人は

「たくさん使っていたら、こんなに自然環境を害することになってしまったんだよ。それは事実なんだ。

 

だから申し訳ないけれど、切り替えて欲しいんだ。自然環境に負担のかからないものに。

 

それは、あなたの命と家族の命、そして、この地球の全ての命が健やかで幸せになるためだから」

 

ということだと思うのです。

 

 

相手の立場を理解して、

感謝して、

共通の目的を持って

どう歩みよって

お互いが幸せになる道はどこなのかを一緒に考える

それが必要なのだと思います。

 

 

善人ぶるわけではなくて、

「対立」って戦うことにエネルギーを消耗するので

本当にエネルギーをそそぐべき

「問題を解決する」ということにエネルギーが注げなくなってしまうと私は思っているのです。

 

対立せずに物事を解決するのは大変なことだとは思いますが、不可能ではないですよね。

 

 

ビジネスを大きく成功させている経営者が

「敵を倒す一番の良い方法は、敵を味方につけること」と言っていて、

「ほーなるほどね」と思ったことがあります。

 

 

ドイツが脱石炭を決めて石炭の関係者たちがデモしている光景も最近見ました。


ドイツは全面的に石炭関連の労働者を補償し、脱石炭を進めると報じられていました。

ドイツ、ステキドキドキ

 

長い目で見たら、必要な出費だということでしょうね。

 

 

 

「考え方は違っても、願いは一緒なんだな」

そう思ったら

急にふっと力が抜けた経験がありました。

 

それは

 

友人がコロナのワクチンは危険性があるので打たない方がいいと思うと私に情報として動画のURLをくれた時のことでした。

 

私はその動画を見たのですが、全面的には同意できませんでした。

 

それで、私の考えを友人に冷静に伝えました。

 

友人と私のワクチンへの考え方は違っていました。

 

その時に、スピリチュアルガイドが私に

 

「願いは同じ」

 

と、告げてくれたのです。

 

ああ、そうだね!

彼女は私と家族に元気でいて欲しいと願って伝えてくれた。

私も元気でいたいし、家族に元気でいて欲しいと願っている。

願いは一緒だね。

 

 

アプローチが違うだけ

目的は一緒

願いは同じ

 

幸せでいたい

それは誰もが願うことではないでしょうか。

 

 

向かい合って対立するのではなく

肩を並べて、

「一緒に考えてみないか」という「対話」をすることはとても大事なことだと思います。

 

 

数週間前

「ビジョンハッカー」という素晴らしい番組を見ました。

 

その中で特に印象的だったのが

日本人の若い男性がソマリアに自らの意志で赴きテロリストと「対話」を続け、

収容されているテロリストが再就職するのをサポートしたり

テロリスト集団をひとつ解散させるに至ったという話でした。

 

彼は、「テロはなくならない」と思い込むのではなく、「テロをなくすことができる」ということにチャレンジしているのでした。

 


日本人男性はテロリストにおだやかに質問をし、じっくりと彼の意見に耳を傾けていました。

 

テロリストは最初とてもいかつい攻撃的な感じで

 

「戦うななんて、お前は間違っている!」

とか言っていたのですが、

そのうちにとても柔和になり

 

「家族を愛しているんだ。

家族のためにお金が必要なんだよ。」と涙ぐみ

そのためにテロ集団にいることを話していました。

 

対話の力ってすごいなぁ

 

ものすごく感動しました。

 

 

私は人と話す仕事をたくさんしてきました。

心の深いところまでの話をたくさんたくさんしてきたのです。

 

改めて

 

人の話に耳を傾けることこそ

その人への最高のリスペクト

 

そう気づかせてもらいました。

 

 

そんなこともあって

今は、NPO女性こども仕事のテーマである

「命を大事にする暮らし」について

少人数で対話することをしています。

 

そうすることで

「命を大事にする」ってどういうことなんだろうか

自分はやってきたのだろうか

 

ああ、そういうことも大事だなぁ

これからもっとそれについて知りたい

やっていきたい

 

そんな気づき

きっかけになってくれればと願っています。

 

私は人権、自然保護の専門家ではありませんが

それらについて学ぶことで

わかりやすく伝えられる人になりたいと思っています。

 

先日の集まりでは、

地球温暖化の話を地元墨田区のゴミの話からしました。

 

身近なところの話から、より大きな話にしていった方が自分のこととして感じてくれると思ったからです。

 

「小さなこと」から成っていない「大きなこと」はありません。

 

 

環境問題も貧困の問題なども

あまりにも大きくて、複雑そうで

分かりづらいですよね。

 

自分がしている小さなことが

どうつながっていって

より大きなことになり

それが地球サイズでのインパクトに至っているのか

 

わかりやすく

愛と希望とともに伝えていきたいなぁと思っています。

 

 

なので

問題に向かうのは苦しさもあるのですが

正確な知識を持つことは大事なことなので

学んでいるところです。

 

 

体を動かしたり

お気に入りのサンドイッチマンの動画を見て笑ったり

友人と楽しくおしゃべりもしながら

進んでいこうと思っています。

 

応援してくださったらうれしいです。

 

では、また〜ニコニコドキドキ