豊郷テクノクラフト(旧・手原車両製作所) -2ページ目

豊郷テクノクラフト(旧・手原車両製作所)

闇の模型師、和泉優の模型製作改造ブログです。改造が出来次第アプ致します。また、作詞家で同姓同名の人がいますが、全く関係ありません。


テーマ:
元西武の御下がり電車。
「近江顔」と言っても良いでしょうか。元は西武401形で1990年代に近江へ来た際に独自の顔にチェンジしたもの。当時は、曲線の関係上車体下を斜めにカットしてあるのが特徴で元の顔である820形と違い運妻側はカットされていないのも特徴の一つ。これも作ってはみたいけどねぇ…。

近江鉄道800形
(2677年10月08日:貴生川駅にて)

テーマ:
先日、有休を使って名古屋まで行ってみた…。
朝早くに野洲から新快速で米原まで行き、在来線だけでの移動。
米原から新幹線乗らなくても途中の車窓を楽しみながら行くのでゆっくり感がいいよね。

JR名古屋駅

ここも「LL!S」の聖地で、大須までの往復をしてから撮影してきましたよ。

あ、そうそう…。
先日、youtubeであたしと同一の名前のアカウントを見つけたけど。まったく関係ありませんよ。
余談失礼。

テーマ:

お久しぶりです。取敢えず生存はしているらしいw。

冗談はさておき、昨年秋に発売されたEF70(正しくは同1000番台)ですが…。ご存知の通り約30年振りの再生産になります。

10数年前に客車時代の急行「きたぐに」の為にジャンクで確保した旧製品と並べてみた。

技術の進歩も素晴らしいと言いますか、新しい方がファインスケールで(当時、発売されたEF65とも共通させる為に動力フォーマットを同一にしたとか…。)屋根上も一層スッキリした感が良好です。

フライホイール搭載でよりスムーズに走り易い性能も中々。50年の歴史を持つKATOさんの品質が際立っています。

新しいEF70は現在3両当区に在籍、うち2両は0番台化の改造して旧客普通列車でも楽しめるようする予定です(皇期2635年なら1000番でもいいんだけどね。)。

新旧比較-01 EF70

詳しい事は近いうち、当HPにでも…。


テーマ:

ピグのアイテムで待望な物を購入しました。

これです。「青春の部活動」シリーズより「青春の剣道着」+「竹内」「竹刀」の組み合わせです。左手の白猫は以前ゲットしたやつで「猫の妙術」をちょっと意識していたります(←何じゃそりゃw!?

とはいえ、道着の色バリエーションもう少し欲しかったかな…。

上下白+赤胴が無いのが惜しい。

あたしにはこれがお気に入りで満足です。

 

因みに三段持ちですよ(下手の横好きな所はありますが…。

証拠画像

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス