浅野

カウンセリングサービス心理カウンセラー浅野寿和です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今月は長く東京に滞在中です。上野→代々木上原→銀座→代々木上原とながく仕事を続けているものですから、たまに家族のことが恋しくなりますね。会いたいなぁって素直に感じます。

それでは今日のコラムです、よろしければどうぞ。


***


「最初は彼から告白されて、追いかけてきていたんです。私はそんなに好きじゃない感じだったんですよね。でも今は私も彼のことが好きになっていて。

そんなとき、彼から別れようと言われて、別れることになったんです。

私は別れたくないよ、と 何度も伝えたんですがダメで。

それから自分らしくないというか、時々思い出しては泣いてしまうこともあって。」


といったお話を伺うこともありますね。


最初は向こうが追いかけてきていたけど、今は私が追いかけているような、忘れられないような。

心理学でいう「自立と依存が逆転した」ような関係からの別れ、なのですけども。


付き合いはじめはそんなに彼のことがよく見えなくても、一緒にいるうちに好きになったり、相手の良さを実感することってよくありますよね。

これ、恋愛の入り口で「期待」がない分だけ、そうなりやすいといえます。

彼にもそんな期待していないし、私も自分に期待をかけているわけじゃない。そんなフラットな気持ちで始まった恋愛だったから、彼の良さもどんどん実感できていった、とも考えることができます。

まぁ僕たちの心理学では「期待は失望の母」なんていいますけど、期待がなかった分だけ失望もなかった、ということもよくおきることなんですね。

どこかマイナス(減点)方式ではなく、期待のないところから始まった「プラス(加点)方式の恋愛」ほど、知らない間に相手に夢中になる傾向がありますからね。


ただ、そんなときに彼から「別れよう」なんて話から別れた場合は、焦らず、よくよく自分の気持ちを見つめ直したほうがいいと思います。


 

そもそも彼は、彼女や二人の関係に「期待していた」でしょう。

 

彼女に受け入れられた喜びや、彼女のことが好きだった分、彼は彼女や二人の関係に期待したでしょうし、彼も自分自身に期待をしていた。だから彼女のために頑張ったり、合わせていた時期もあったのでしょう。

だから、「こんな自分でありたい」と努力した彼もいたでしょうし、彼女の気持ちをひくために努力しようとした彼もいるでしょう。

そんな彼が別れたいと言うならば、それは「失望」を意味することが多いのです。


実際の恋愛カウンセリングの中で伺うお話、その事例を思いめぐらせてみると、彼は自分に失望もしているし、二人の関係にも失望をしているケースってとても多いんです。

あまりいい話じゃないんですけどね。

だから、彼女自体にも失望しています。

「別れたくないって、自分の気持だけ大事にしてるってことじゃないの?」

そう感じている彼もまぁ少なくないな、が、僕の正直な実感です。

それぐらい彼は期待して頑張ってたんだけど、から回った、というケースもあります。


また、そもそも恋愛の導入部ではグイグイ相手に迫っていくけれど、付き合ってしまったらそんなに気持ちを入れないタイプの男性もいます。

この場合、付き合っている事自体に疑問を感じている場合もあります。付き合ってるけど、だからって何か特別なことがあるの?と感じている男性ですね。

このケースはかなり彼女側にとって切ないケースなんですけど、この場合はめちゃめちゃドライに別れることになることもあって、ダメージが深くなることも多いんです。。



ただ、そもそも最初は彼のことがそんなに好きじゃなかった彼女側が悪いのかというと、そうとも限りません。

最初はそんなに好きじゃなかったけど、今は彼のいいところが見えているだけ、と考えることもできますよね。


多くカウンセリングで扱う問題にとしては、彼女側が今「彼を好きになっている最中(加点方式の恋愛の途中)」に、彼から別れを切り出されたことでめっちゃ傷つきてしまっている、という部分でしょうか。

彼を好きになっていっている状態で別れを切り出されましたから、とても引きずりやすいですし、執着の対象にもなりすいですし、男性や恋愛自体を信じられない気持ちも強くなることも少なくないようです。

また、彼から別れを切り出された時に「私、彼のことが好きだったんだ」と気付くケースもあって、「彼が私を追いかけてるから」と安心していた気持ちが一気にひっくり返されて大きなショックを受けるケースもあります。

このようなショックがそれ以降の恋愛に対する不信感や、人を好きになることへの怖れを作る場合もあるんですよね。


このようなときは、何がダメだったんだろう・・・と考えすぎず、丁寧に、自分自身の気持ちを整理していくのがいいようですよ。

特に「なんでこうなったの?」といった思いが強いときは、その気持ちと向き合っていくことですね。

彼とのことを忘れようと頑張ったり、彼のことを否定的に見つめて吹っ切ろうとされる方も少なくないのですが、それは「自分の好きという気持ち」を否定することになるので、結構しんどいです。

今の感情を感じたことを受け入れてみること。自分自身のケアを優先することなんです。

だから、頭で手放しを考えて無理に進めようとしたり、自分らしさをを取り戻そうを頑張りすぎたり、誰かを好きになれば・・・と考えて、頑張って彼を作るのは少し考えたほうがいい場合も多いです。

まだ準備はできていないことも多いですから。

たしかに自分軸で物事考えることは大切なんですけど、自分の軸の中心にある「好き」といいう気持ちがぐらついているわけですから、ここは丁寧に自分の感情を見つめていきたいところですよね。


もし、痛みが強くでるなら、思い切り泣いてみてもいいでしょう。

怒りが強いときはそれも吐き出しましょう。信頼できる誰かに聞いてもらったり、ノートに書き出してみてもいいですよ。

そのようにして少しずつ感情を手放していきます。

ゆっくり丁寧に自分の気持を整理することを意識して。

つい痛みや悲しみが大きいほど「最初は向こうの方が好きだったのに!」と思いたくもなりますが、そこでこのプライドを使うと、傷ついた感情を癒やしきれず、思いを残してしまうことも多いです。

だから、なおさら今の気持ちを整理していくことをおすすめしたいところなんですね。



そもそも「人を好きになる」ことは素敵なことですよね。そして、彼の良いところが見えて、好きになれたなら、それは愛する力があるという証拠でもあります。

今はまだ自分らしくいられなくとも、ゆっくり丁寧に癒やしを進めればいずれ立ち直って笑って前に向ける日は来ますよ。

その日を目指していきたいところですね。

 

 

ベルカウンセリングサービス・福岡感謝祭2020
2020Fukuoka-Thanksgiving_OGP

聞いて学べる講演!無料でカウンセリングをプチ体験! 
豪華景品があたるクイズ大会、他、イベント盛りだくさん♪
カウンセラーや、心理カウンセリングを身近に感じていただける1日です。

・日時:2020/3/7(土) 10:00~18:30(*開場/受付9:30~) 
・会場:天神・都久志会館6F (地下鉄天神駅・徒歩7分) 
・料金:4,400円 (当日支払い・現金のみ・出入り自由のフリーパス)

○福岡感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込みはコチラ
   
○Facebook福岡感謝祭特設ページは>>>こちら

 

 

 

【この記事を書いた人】


心理カウンセラー 浅野寿和(あさのひさお)

カウンセリングサービス所属・「名古屋・東京・大阪・福岡地区担当」

 

「恋愛」「結婚」「ご夫婦の問題」などを男性・女性の心理面からバランス良く分析し解決に導く人気カウンセラー。明快な分析と的確なヒーリングセッションは目からウロコと評され、なりたい自分になれると人気。屈託のない人柄・語り口から「話すと元気になる・安心できる」と好評をいただく。20代〜40代のみなさんにリピーターが多い、年間約400件の個人面談を行う、ちょっとだけ予約が取りにくいカウンセラー。

 


スマホ心理カウンセラー浅野寿和」オフィシャルブログ

ほぼ毎日更新中!「恋愛と男性心理」「自信を培う」「心の解説」など、さまざまなテキストをご覧いただけます。

 

心理学講座音声配信サービス「きくまる」
毎月7のつく日に、新作無料音源を配信!心理学講座・ワークショップなどの無料音源も配信中!ぜひ、あなたのスマホで、PCで、簡単に試聴いただけますのでご利用ください!

 

 

\ワークショップで心について学ぶ!/


ライヴで心理学を体感できる「カウンセリングサービス・心理学ワークショップ!」

毎回全国からお客様におこしいただいています。ぜひご活用くださいね!

 

講座・心理学ワークショップの予定表はこちらから

 

 

\カウンセリングを利用する/


カウンセリングサービス・カウンセリング予約センターにお電話ください!

06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休・他)

 

※カウンセリングはすべて【完全予約制】となっております。

※カウンセリングのお問い合わせ・ご予約は、名古屋・東京地区のカウンセリングも全て「大阪」にあります弊社カウンセリング予約センターにて承っております。