みなさん、こんにちは。カウンセリングサービスの大野愛子です。

木曜日は「うまくいかない恋の処方箋」をテーマに、大門昌代大塚統子と共にお送りしております。

今週は、大野が担当させて頂きます。

キラキラ キラキラ キラキラ

 

この記事では40代からの失恋の立ち直り方についてご紹介します。

40代の失恋は、20代30代の頃よりも痛手を大きく感じてしまうことがあるようです。

 

一般的に失恋の立ち直りは、男性よりも女性のほうが早いと言われています。

女性が3ヵ月で立ち直れるとしたら、男性は6ヵ月ぐらいかかるとも言われています。

 

それぐらい男性と女性では違うわけですが、女性のほうが強いとか傷つかないということではないんです。

むしろ傷つく能力としては女性のほうが高めかもしれません。

 

これは、男女の「感情」の感じ方の違いによるところが大きいのです。

 

<女性が失恋から立ち直るためのプロセス>

 

女性は失恋をしたらショックで、ただひたすらに泣く人が多いでしょう。

悲しみの感情と共に涙があふれて、気持ちが回復してくるまでは涙が止まりません。

 

ひとりで泣くこともありますが、誰かに話して気持ちの整理をつけようとします。

 

話すことで心のなかにある悲しみを解き放ち、誰かに受け止めてもらうことでパニックになりそうな気持ちを落ちつけていくのです。

 

気持ちや感情に敏感な女性は、涙を流すことは前に進むためのプロセスのひとつでもあるのです。

 

女性は1~3ヵ月ほどすると、かなり気持ちが落ちついてくる傾向があります。

 

いつまでも泣いていても仕方がないなという気持ちになってくると、失恋した頃の自分よりもさらに高みを目指そうとする人も多いでしょう。

 

自分磨きをして自分に自信をつけたり、イメージチェンジをして気分を一新したり、新しい自分になるための努力をはじめます。

 

「私をふったことを後悔させるぐらいに魅力的な女性になろう!」という気持ちを原動力にして前に進んでいこうとします。ここまでくるとだいぶ回復の兆しが見えてきます。

 

失恋は女を変えるといいますが、新しい自分を上書きすることで、失恋の傷を埋めていくことができるのです。

 

<男性が失恋から立ち直るためのプロセス>

 

男性は失恋をしたらすぐには受け入れることができないかもしれません。

ふられたことが現実として受け入れられず、ショック状態であることが多いようです。

 

最初の1~2ヶ月は、別れということについて深く考えずに現実逃避するようなところがあります。考えないために仕事に打ち込む人もいれば、お酒で忘れようとする人もいます。

 

ふられたことは恥ずかしいことだと思い、誰かに話したりすることはあまりありません。

 

むしろ2~3ヶ月経った頃、彼女の存在がなくなったことをようやく実感して落ち込みはじめる人もいます。

 

男性は感情を感じるというよりは麻痺させていく傾向があり、自分のなかだけでどうにかしようとする人が多いのです。

 

<40代からの失恋をどう乗り越えるか?>

 

女性は情けないとかかっこ悪いとかそんなことはそっちのけで、つらい気持ちを吐き出せる人が多いようです。

 

立ち直るためにできることは何でもする。それが女性の失恋からの立ち直り方なのです。

 

しかし、女性も40代になると、20代や30代の頃よりも失恋の痛手を大きく感じてしまうことがあります。

 

「このままひとりだったらどうしよう」「新しい人は見つかるのだろうか?」とネガティブな思いが浮かんできて不安になってしまうのです。

 

また誰かと出会うところから始めなければならないことを考えると、ウンザリして気持ちが暗くなってしまう人もいます。

 

失恋したことを恥ずかしいことだと思って、誰にも話さずに平気なふりをする人もいるのですが、それだと長引いてしまうかもしれません。

 

悲しむことは恥ずかしいことではなく、しっかりと悲しんだ分だけ自分を取り戻すことができるのです。

 

<40代だからこそ焦りは禁物>

 

一般的に女性の失恋からの立ち直りは、1~3ヵ月ほどかかる人が多いです。

 

焦る気持ちのまま次の恋に急ぐと、自分が求めていない男性と出会いすぐに別れてしまうこともあります。

 

次の恋に進むまでに「あの失恋からなにを学ぶことができたのか?」と振り返ってみることも大切です。

 

40代で失恋をするとショックが大きく、ここから先自分がどうしていきたいのかを見失ってしまう人も少なくないようです。そのため立ち直りに時間がかかってしまうのです。

 

なるべく早く失恋から立ち直るためには、自分のビジョンを明確にすると良いでしょう。

 

恋人がいればいいのか、結婚がしたいのか、本当はひとりでいるほうが好みなのか。

ここから先をどう生きていきたいのか、自分の本音と向きあってみましょう。

 

「パートナーがほしい」「結婚がしたい」という気持ちが本物ならば、次の恋愛をあきらめる必要はありません。

 

自分の可能性は自分が諦めたときに終わります。

40代で新しいパートナーを見つけた人や幸せな結婚をした人は、この世の中にはたくさんいるのです。

 

40代からの恋愛は気持ちが焦りがちになりますが、失恋したあと少しフリーでいる時間を使って心を整えることで恋愛がうまくいきやすくなります。

 

さまざまな条件よりも、どんな人が自分のそばにいてくれたら幸せなのかをしっかりと自分の心にイメージしておくことがとても大切です。

 

自分の気持ちとちゃんと向き合うことで、幸せへの一歩を大きく踏み出しましょう。

あなたの幸せを応援していますね!

 

大野愛子のプロフィール&ブログ 

Blog30代からのうまくいかない恋愛と40代からのこじれた男女関係に。婚活・失恋・復縁・不倫など、恋愛についていろいろ書いています。

電話電話カウンセリングにつきましては全国から、面談カウンセリングは東京駒場の面談ルームにてご相談をお受けしています。初回の電話カウンセリングは無料にてご利用いただけます。

カウンセリングを受けるには?
会場案内

 

お問い合わせ・ご予約は、

カウンセリング予約センター:06-6190-5131 まで

センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)

 

【4/27(土)仙台開催!癒やしの1DAYワークショップ】

テーマ:癒やしの1DAYワークショップ~圧倒的な癒やしの体験をあなたに~

講師:平準司(カウンセリングサービス代表/心理カウンセラー)
日時:2019年4月27日10:30~20:00
会場:PARM-CITY 131 4G(仙台駅から徒歩10分)
料金:21,600円(税込 *当日現金でお支払いください。)
◆お申込み>>>こちら