恋愛テクニック-成井裕美

こんにちは、成井です。

今日もご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

火曜日更新の「モテオーラ養成講座」では、魅力アップの為の秘訣や、ココロの仕組みや在り方についてお話しています。

第1週を野村香英が担当し、第2・4・5週を那賀まき、第3週を私、成井が担当させていただいております。

 

クローバー春は大阪クローバー 

年に一度のスペシャルイベント「大阪感謝祭2019」

 

コミコミ4,320円で1日過ごせる超お得なイベントです。

豪華景品があたるクイズ大会、他、イベント盛りだくさん♪

カウンセラーや、心理カウンセリングを身近に感じていただける1日です。

 

・日時:2019/4/28(日) 10:00~19:30(受付9:30~)

・会場: 江坂・サニーストンホテル 北館4F/5F(御堂筋線「江坂駅」7番出口すぐ)

・料金:4,320円 (出入り自由のフリーパス)

 

〇大阪感謝祭の詳細
>>>大阪感謝祭2019特設ページに移動<<<
〇Facebookでも情報を発信中!
>>>大阪感謝祭Facebook特設ページに移動<<<
 

>>>お申込みはコチラ<<<

 

桜桜もとうとう終わりを迎え、これからは緑の眩しい、初夏がやってきますね!

前回(つまり先月)の私に担当回では、冒頭に、
 

先日「平成の終わりまであと2ヶ月!」というパワーワードを見てからずっとそわそわしていている成井です(笑)

と書いていたのですが、そわそわして浮足立っていたのか?
駅の階段でコケッとなって、
さっと手をついたら、両手首がポキっとなる
というピタゴラスイッチもびっくりなハマり具合で、両手首を骨折してしまいました。

人生初の骨折、かつ両手首が固定されたことにより、
「ここもあなたが頑張ってくれていたのですか!びっくり
と、普段意識しない手首の動きができないことで、手首の偉大さに感動しています。

そして初めてPCを触った頃のような、キーボードの一本指打法に不便だけれども、初々しさを感じています。


 

さて、平成の終わりに向けて、私自身の浮足立った感覚を落ち着かせるべく、前々回から勝手に始めている「処方箋シリーズ」。
(結局、地に足ついてないじゃないか!というごもっともなツッコミは華麗にスルーします照れ

第1回目は「安心感」を作るために”ぬくもり”をキーワードにしたお話。
夜になると寂しくて落ち込んでしまうあなたへの処方箋

第2回目となる前回は「ココロの声に耳を傾けてみませんか?」という提案。
自分の本質を見つける、セルフ・カウンセリングのススメ

そして今回が第3回目です。

両手首骨折というあまりに悲惨で痛々しい状況とそぐわず、私が明るく元気そうなので、病院の方も周りの人も驚くようです。
人生初の経験が詰まっていてテンションが高いこともありますが、そもそも今の自分のこの状況に対し、
悲壮感を感じていない、自分を責めていない、ということが大きいのではないかと自己分析しています。

じゃあどうして情けないと嘆いたり、悲観したり、これからのことに不安を覚えたり、後悔したりして落ち込んでいないのか?
その答えが
今回のタイトルでもある『「当たり前」に感謝すると、自己嫌悪がなくなる』ということです。


骨折まではいかなくとも、風邪を引いたり、病気になったりするとますますそう気づけることは多くなります。
普段、少々寝不足でも動いてくれる体さん。
日常生活の中にある色んなウイルスと戦い続けてくれる免疫さん。
ご飯を食べればちゃんとそれを消化してくれる胃さん。
そしてそれをちゃんと吸収してくれる腸さん。
毎日、体さんを動かすありとあらゆる指示を出し続ける脳みそさん。

普段の私たちが何も意識しなくとも

【”当たり前”であり続けている】

ということは、実はとても奇跡的なことなのかもしれません。


「自分に優しくする」とか「自分自身を褒める」と聞くと、なんだか自分を甘やかしているような感じもするかもしれません。
でももし、この自分の体のパーツパーツを「個別のもの」として扱ったときには、そこにはいつもの自分の生活がたくさんの”当たり前”の頑張りの上に成り立っていることに気づけるでしょう。
今日はそんな「当たり前」に感謝する1日にしましょう!


【1】今日はどんな1日だっけ?

1日の終わりに、「今日」の中の1シーンでいいので切り取ってみてください。
「朝、会社に行くまでにした行動」とか、「お昼には何を食べた」とか、「ジムでこんな運動をした」とか何でもOKです。
「今日は何をしたっけ?」と振り返り、それを紙に書き出してみてください。
特別なことではなく、ごくありふれた行動とかがいいですね。

例えば、
朝、私はいつも寝ぼけながら目を覚まします。
そして寝ぼけたまま歯を磨き、顔を洗います。
時間に追われながら身支度をして、駅まで必死に自転車をこぎます。


【2】それが出来たことに感謝しよう!

1日の中のたった1シーン。
それだけの動作の中にも沢山の”当たり前”があるんですよね。
その動作をするためには、体のどんなパーツがどう働いているのか?を思い巡らせて、同じように紙に書く出してみましょう。
そしてその1つ1つのパーツの働きに感謝してみましょう。

先ほどの上の私の例えなら、
脳みそさん、覚醒しきってないにもかかわらず、的確な指示を出してくれてありがとう。
心臓さん、今日も体中に栄養を送り続けてくれてありがとう。
肺さん、今日もいっぱい酸素を取り込んでくれてありがとう。
手さん、歯を磨いたり顔を洗ったり、朝から誰よりも働いてくれてありがとう。
(※私の場合は、今ここで猛烈に「手首さん、これもあなただったのか!!!」と感謝しまくりですラブラブラブ

そして足さん、駅まで私を運んでくれてありがとう。

このエクササイズを書く為にも、必死になって動いてくれる指さん。
画面を見続ける目さん。
何を書きたいのか?をまとめる脳みそさん。
書きながら音楽も聴いているので、耳さんも働いていて。
その間も心臓さんや肺さんは黙々と働いていて。
・・・と書くと延々と続いて、キリがありません。



心理学の世界には、こんな格言があります。
「もし一瞬でも人々が自己攻撃をやめたならば、その時世界は平和に満たされるだろう」

これは言い換えれば、
「もし”自分自身”という最低限たった1人を幸せにすることが出来たら、
 世の中は幸せな人で満ち溢れる」

と言うことなのかもしれません。

その為にも、普段、蔑ろにしがちな「自分の体」に意識を向けることから始めてみるといいかもしれませんね。

 

その延長線上に、あなたのパートナーや友人、家族など、あなたが大切に扱いたい人を本当に大切に、そして愛せる自分になれることや、

あなたを大切に扱いたいと願っている人の優しさや愛情を受け取れるようになること、が待ってますよ。

 

新しい時代まであと2週間。

「令和」の時代は、あなたた自身が輝き、歓びにあふれる、元号の英訳「Beauty & Harmony(美しい調和)」にふさわしい時代が待ってますよ。

 

 

 

 ■平成の終わりに、平があちこちに出没します!■ 

テーマ:癒やしの1DAYワークショップ~圧倒的な癒やしの体験をあなたに~

講師:平準司(カウンセリングサービス代表/心理カウンセラー)

日時:2019年4月27日10:30~20:00

会場:PARM-CITY 131 4G(仙台駅から徒歩10分)

料金:21,600円(税込 *当日現金でお支払いください。)

◆お申込み>>>こちら

 

♪成井の無料音源配信中!