ラブ・カウンセリングのブログ-プロフィール-小川のりこ

2週に1回、近藤あきとし一緒に記事を担当しております、小川のりこでございます。

 

12歳の我が愛息子、たっちゃん(龍月:たつき)は、日曜日朝からの、

 

ゲゲゲの鬼太郎

 

が大好きです。

私も子ども時代見ていたという、このアニメもまた何世代にも渡って人気のあるアニメですね。

家族で見ているのですが、今のこのアニメには、

 

犬山かな

 

という中学一年生の女子生徒がメインキャラで活躍します。

 

正月初めの話は、妖怪と人間が憎み合うことなく共存できないかという話でした。

 

**********

厳かな正月。

初もうでに出るたくさんの着物で着飾った女性たち。

犬山かなちゃんが両手を合わせ、願い事を言う。。。

「どうか、人間と妖怪が仲良く出来る世の中になりますように・・・。」

***********

 

即座に息子が突っ込む・・・・。

 

たっちゃん:「お前だけや。そんなキテレツな願い言うとるやつは。。。(-_-)。」

 

素晴らしいタイミングでボソッと突っ込む我が子に2人してお腹を抱えて笑いました。

 

旦那様:「確かに! たつき、よう言うた。間髪入れずの素晴らしい突っ込みや(笑)(笑)!!」

 

それまで黙ってみていた彼が、あまりにも静かに突っ込むので妙に可笑しかったです。

ちなみに我が子はどんなことを願ったのでしょうか。

 

わたくしは・・・。

ここ2,3年は、健康祈願のみざんす。ちょほほ・・・(T_T)

 

 

では、今回の記事です。

 

大好きな男性と口論になってしまった。

喧嘩してしまった。

言いたかったことを伝えたら連絡が無くなってしまった。

 

そして次に会った時、もしくはしばらくして連絡があってこのセリフ。

 

「しばらく距離を置きたい。」「距離を置こう。」

 

私たち女性にとっては、ドキッとする言葉ですね。

そして私たちは、瞬時に思います。
 
「どういうこと!?」「なんで!?」
「もっと話し合ったらいいだけじゃん。」
 

私たち女性は、大好きな人とのマイナス感情から逃げる人はほとんどおられません。でも男性は、自分や他人のマイナス感情に対し、私たち女性が思っている以上に弱いものです。

なので、たった一度口論になっただけでも、すぐにこのセリフを言ってしまう男性も少なくありません。

 

ただ女性にとってはこの言葉は結構な衝撃です。

私自身、過去、将来の話を濁す彼、しっかり向き合いたくて、自分の気持ちを伝えた時にそう言われました。

 

「なんで!?」

「こっちもすごく悩んで悩んで話したのに。」

「そんなに私はしつこかった!?」「聞くのがうざかったの!?」

 

辛くて悲しくて、同時にすごく怒っていたと思います。

 

「距離を置く」 = 「別れたい」「離れたい」「もううざい」

 

私たち女性はこんなふうに感じるのかもしれませんね。

なぜならば、そう言った男性から、なかなか連絡が来ないからだと思います。

 

では、このセリフって男性がどんな時に言ってしまうのか。

どんな気持ちで伝えているのでしょう。

少なくともね。

 

「距離を置く」= 即座に離れたい、別れたい

 

ではありません。もし、別れたいのにこういった回りくどいやり方を取る人は案外少ないものです。

 

「頭を冷やして、冷静になる時間が欲しい。」

「少しだけ自分だけで考える時間が欲しい。」

 

ということなんですね。

でもここは少し男性のずるさもあって、

 

「この間に、彼女が今俺に言いたいことを、忘れて欲しい。もう言わないようにして欲しい。」

 

という部分もあるんです。

要するに、

 

「今俺はそれを考える暇がない、余裕がない。」

「自分には自信が無い。」

 

ってことなの。

実際に、この通りに伝えて来る男性もいるよね。「今はそんな余裕がないから。」とか「自信が無い。」って。でもそれすら言えなくて、「距離を置こう。」

そういう人も多いようです。

 

女性って大好きな人を受け入れるとか、理解しようとか・・・。愛したいって気持ちがすごく強いよね。どんな感情がそこにあったとしても、どんなに激しく言い合ったとしても、それでも諦めないしぶつかって行こうと努力する。それで多くの男性が救われことも多いし、女性のそういう行動に、感謝する男性も、その後すごく変わっていく男性ももちろんたくさんおられます。けれど一方で、女性のそれに答えられない現状に、辛すぎて、たった一時でも逃れようとする男性もやはり多いものです。

 

そして一旦「距離を置こう」と伝えた男性はどうなる??

多くの場合、ここから連絡が彼らから来ることはあまりありません。

 

結局別れようとしてる??

 

それも違うの。

確かに結果、別れ話までいっちゃうことも多いのは確かです。まだ別れ話になればいいけど、向こうからも連絡が無くて、こちらもどうしたらいいか分からなくて、その状況で何週間も何か月も何もなくて、そのまま終わっちゃうこともあると思います。

 

これはお互いにやりきれないね。

もちろん、男性にとってもショックなことなの。自分で言ってて動けなかったのだから。

 

じゃあ、今度は対策ね。

この言葉が出たらどうしようか。どうしたらいいかな。

 

何度も言いますが、ほとんどの場合、

男性はこの言葉は別れの言葉ではありません。

まずそれを覚えておいて下さいね。

 

その話をしている今の現状から少し離れたいだけです。「考えたい」とは言う人は多いけど、実際には考えることは出来ていません。それは故意ではなく、

 

彼女を納得させられるような会話がこれ以上出来ない。分からない。怖い。どうしたらいいか分からない。考えても答えが出てこない。そんな俺は責められて当然かもしれない。俺は彼女をただ傷つけるだけかもしれない。

 

そんなことばかりが頭に浮かんでまとまっていないというのが現実です。でも「距離を置こう、考えたい。」と言ったのは自分の方。なのに答えが出てこないわけだから、そこは自分を責めるばかりです。当然連絡は出来ません。

まれに、しばらくして、しれっと今まで通りに連絡をしてくる男性がいますが、これは、

 

「もうそろそろ忘れてくれてるかな? 怒ってないかな? 許してくれるかな?」

 

という様子見のようなもの。

どちらにしろ答えは出ていないんだよね。

この場合は、その場は「アメ」を与えるかのように、彼らの甘えに乗ってあげて下さいね。

 

「元気だよ。あ!いいカフェ見つけたんだけど一緒に行きたい!」

 

そんな感じで”もう怒ってないしいろいろ聞いたりしないよ”と安心させる態度でいてあげて。

 

でもあなたのもやもやは解決していないわけだから、また仲良く話せるようになったとき、何かのついでのごとく、

「言っとくけど、私はあなたに伝えた話、誤魔化されてないよ。ちゃんと話す必要はあるんだからね♪」

と、こちらもしれっと伝えて、話すにはしばらく時間を置いて下さい。

 

一方、全く連絡がない場合…。

この場合、男性は別れるつもりがないのに、自分からどうして関わって行ったらいいか分からないんですよね。

「距離を置く」とは、

”うわ・・・どうしよう。ちゃんと答えられない。”という気持ちから出た言葉。なのに解決法が分からない。

答えが出ていないのに、連絡出来るわけがない。

 

・・・・まあ。責任感の強い人に多いかな。

男性は、女性から言われたことを、”解決しなければならない”になりがちだから、解決法が分からないと先に進めないのね。分からないのに中途半端に連絡するくらいならしない方がいい…ということになりがちなの。

決して「距離を置く」が、「別れる」だったということじゃないのね。

だからこういう場合、こっちからきっかけを与えてあげて欲しいんです。

 

”そこまで答えが出ないなら、今はいいや。もう少し待ってあげる”

 

みたいな感じで連絡するの。連絡する際も、蒸し返すことはせず、彼らの身体を案じる感じ。

 

「久しぶり♪ 元気ですか? 相変わらず仕事いっぱい抱えてるの? 体調には気を付けてね。」

 

そんなふうにね。

もし、連絡したくても出来なかった男性ならば、また返事は来ます。ただし、1人で悩んで抱えてしまう男性もいます。

 

「こんな自分じゃダメだ。またきっと彼女を苦しめる。」

「今の俺には彼女を幸せにしてあげる自信が無い。」

「彼女は俺じゃない方がいい。」

 

この場合は連絡しても、彼らが自ら嫌われることをします。連絡貰ってもしなかったり、ひどい言葉を伝えたりね。
 
私たち女性にはなかなか難しい男性感情ですよね。でも基本男性は、好きになった女性を守りたいの。幸せでいて欲しいの。
だから自分の愛情よりも好きな人のことをすごく真剣に考える人が多いのね。
彼女のためになるなら身を引くべき。自分がダメなら辛くても身を引くべき。大好きだけど彼女の将来を考えるなら、俺がここで引き留めたら彼女が苦しむだけだ。
って。(女性からしたら迷惑な考えかもしれないけど(~_~;))
 
私も過去相当男性に猜疑心を持って、怒りを持っていて、何度も言い合ったり喧嘩したりをしていたから、こういった男性感情は全く理解出来ませんでしたし、分かりませんでした。だからすぐ理解するのは難しいかもしれません。
でも今は、それが男性の本音だと私は思っています。
 
ただね。
それでもこの言葉で離れてしまう方もやはりおられるわけですから、もし自分の好きな人がこういった態度だったなら…。
 
 
決して自分の落ち度だと思わないで下さい。
 
 
こういう場合、女性は自分のせいにすることが多いです。
 
他の女性が相手だったら。
私がこうしなければ。
私がこんなことそもそも言わなければよかった。
私がもっとこういう女性だったら。
 
って。
でもそんなことは決してありません。
こういう態度に出る男性は、自分で自分自身のこともしっかり向き合わなければ、いずれまた同じようなことになっていると思います。相手がどんな女性であれ結果は同じです。
 
決してあなたの落度ではないということを、覚えていて下さいね。
 
「距離を置こう。」
 
この言葉に女性は戸惑い傷つきます。辛い言葉です。
ただし。
「ああ、私と別れたいんだ」と解釈して、自分で終わらせないようにして欲しいと思います。こう解釈しちゃうと、どんどん自分を苦しめて、結果やっぱり別れるような行動をとってしまうかもしれませんからね。
 
最後にもう一度いいます。
もしその言葉きっかけで別れてしまったら。
その時女性はすごく辛いし苦しいと思いますが、そこまでぶつかったのなら、もう充分に頑張ったの。それで別れたとしても、決してあなたに落ち度はありません。
自分を責めることは決してしないでくださいね。
 
 
この文章で、恋する多くの女性の誤解を少しでも無くせるお手伝い
が出来れば、小川はとても嬉しいです(*´∇`*)

 

 

 

●●●● お知らせでございます ●●●●

 

子育て応援ブログ ~ほのぼの~
 

次回は、

2月15日

 

に担当いたします。

よろしくお願いいたします。
 

 

小川のプロフィールでございます~♪ 

小川のりこの赤裸々ブログはこちら~ 

 

 

◆カウンセリングを受けるには? 
◆会場案内 

 

~~~~~ !! お知らせ !! ~~~~~


2週に1度の「婚活」担当、

音譜 小川のりこが、みなさんのご相談にお答えいたします 音譜

 

小川に回答してほしいご相談がある方は、メッセージでご相談をお送りください。

なお、件名に「小川のりこへの相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。

メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め(お呼びする名前を載せていて下さいね)、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)


みなさんのご相談をお待ちしています!