ラブ・カウンセリングのブログ-プロフィール-小川のりこ

2週に1回、近藤あきとし一緒に記事を担当しております、小川のりこでございます。

 

12歳の愛息子、たっちゃん(龍月:たつき)は、マクドナルドのハンバーガーが大好きです。

で。

実は、旦那様は私と付き合う前からマクドナルドではチーズバーガーしか食しません。他のを食べる気が全くないようで、本人曰く、

 

旦那様:「俺は一途な男やからな。お前のように浮気者ではない。」

 

・・・・(-_-)といいやがります。

そんなパパのまねなのか、息子がずーっと同じようにチーズバーガーしか食べません。

 

旦那様:「愛するパパをマネたいのだ( ̄▽ ̄)」

 

と、旦那様は嬉しそうでしたが、彼にとって衝撃的なことが!!

本日久しぶりにマクドナルドに行くと、私が頼んだ”照り焼きマック”を息子が食べてみたいと。。。。

で。一口あげますと・・・。

 

たっちゃん:「おれ、今度からこれ食べる!!! チーズバーガーはもうええわ。」

旦那様:「||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||!!!! たたたつきがついに浮気を・・・_| ̄|○」

 

何言うとんねん。

 

旦那様:「あいつは俺を裏切りやがったぜ。」

わたくし:「ママを選んだということだわね( ̄∇+ ̄)v」

 

などとくだらんことで争っているのは親のみでございます。

 

 

では、今回の記事です。

今回は皆さんから頂いたご相談にお答えいたします。

 

**********************************
 
こんばんは。いつも読ませて頂いてます。一度お会いしてカウンセリングもして頂いた事もあります。リリーと言います。
1つ年下の付き合って8ヶ月の彼との事です。
 
彼は、家族や兄弟とも仲が良く、月に一度は実家に帰ります。
そして、仕事でも部活からも慕われ、上司からも褒められています。毎日仕事が終わると勉強をし、資格を取るために、週末も会えない事が多いです。ですが、毎日電話もくれ、LINEでも愛してると言ってくれます。なのに、寂しいんです。彼が職場の話をしたり、実家の話をすると、自分と比べてしまって、悲しくなります。辛くなります。そして、私だけを必要として欲しいと思ってしまいます。
 
クリスマスもクリスマスプレゼントもないのが不満だったり、会えないのが寂しくて、わかって欲しいだけなのに、どれだけ愛してるか伝えて欲しいだけなのに、生理など月に一度言ってしまいます。辛くて別れたくなるくらいです。
 
そして、またやってしまいました。疲れたと電話で言ってしまいました。資格の試験の前日に言ってしまい、またかと言われ、電話を切られてしまいました。
 
ラインで謝りましたが、既読スルーです。勉強してるんだと思いますが、別れたいとか、こんな女無理やとか重いと思われてるんじゃないかとか、悪い事ばかり考えてしまいます。
 
自分の価値を認めて、1人でも楽しく幸せを感じるようにと思ってみても、上手くできず、こんな自分が嫌で辛いです。
 
きっと振られると思います。毎回こんな恋愛ばかりです。
充実した全て持ってる彼と比べてしまって。住む世界が違うと感じてしまって。
 
どうしたら、恋愛がうまくいくように、穏やかに居られるんでしょう?彼は自分勝手だと逆ギレしてしまいそうになるんです。助けてください。お願いします。
 
**********************************
 
こんにちはリリーさん。
本当にしんどそうですね。
例え彼がどんなにいい人でどんなに自分のことを大事に扱ってくれていることが分かっていたとしても、やはり不安になってしまうようですね。
 
言葉が欲しくなってしまって、
誰よりも自分を優先して欲しくなってしまって、
独占してしまいたくなって・・・。
 
でもそれが叶わない。
分かってる。相手は仕事だ。家族を大事にするのもたくさんの友人がいることも、自分の目標に向かって頑張っている姿も理解したい。応援もしたい。
 
でも寂しさが増して、ついついそんな思いが不満になって、伝えてしまう。そして彼の活き活きした毎日や人との関わり方と自分を比較してしまう。
そんな日々なのでしょうか。
 
私自身の恋愛がずっとそうだったので、私なりにですが、リリーさんのお気持ちは充分分かります。
 
・それはあんたのワガママやろ
・ちゃんと連絡くれるのに求めすぎやで。
・彼氏は自分の願いを叶えてくれる人ちゃうよ。
・彼に依存し過ぎてるわ。
 
私がその頃人に相談した時に、よく言われた言葉です。
こういった恋愛パターンを持ってしまうと、一般的にはそういうふうに言われることの方が多いように思います。でも自分自身でも、そんな言葉に納得してしまうところもあって、結果、
 
やっぱりこうなってしまう私が悪いんだ。
こんな私はそのうち嫌われるに違いない。
 
そんな不安がどんどん膨れ上がって、その不安を消したくてやっぱり彼に伝えちゃいたくなるね。
 
私の事好きなの?
どう思ってるの?
なんで言葉にしてくれないの?
どうして家族より仕事より私が一番じゃないの? 
どうしてプレゼント一つも送ってくれないの?
こんなにこんなに寂しいのに!
愛されてるかどうかってこんなに不安なのに!
 
まだそれでもそんな思いを彼に言えたらいいね。
でもそれは言えない。言うと嫌われる。去って行かれる。別れ話になる。我慢して我慢して、でも我慢しきれなくなって・・・。
そこまで苦しくなると、本当に伝えたいことが分からなくなるし、どう言えばいいのかも分からなくなります。
そして口に出してしまう時は、
 
もうやだ。
疲れたよ。
しんどいよ。
 
って・・・。
でも彼も悪いんじゃないよね。精一杯のことをきっとしているんだよね。リリーさんもそれは充分分かっているはず。
 
ただ、男性はいつだって、自分のそばにいる人には笑顔でいて欲しいし、楽しそうでいて欲しい。だから、悲しい姿や苦しそうな顔を見続けてしまうと、次第に自分は役立たずという位置に入り込んじゃうのね。
 
「ああ、また苦しめた。俺がそばにいない方がいいんじゃないだろうか。。。その方が彼女は幸せになれるんじゃないか。。。」
 
って。
でも男性もそれは言葉に出来ないの。
だから、
 
またか・・・。
 
って。
試験の前日だと彼にも余裕がないから、そんなふうに言った自分のことを、きっと責めてるんじゃないかな。
今はきっとそんな状況かもしれません。
 
でもリリーさんのような方には、実は彼のような人が合うんだよ。男女間もバランスだからね。
彼のような包容力のある、優しい男性があなたのような感受性豊かで感情に敏感な女性を見ると、それが刺激になる。そしてそんな彼女を包んであげたくなるの。自分の愛する家族や友人、楽しい世界に彼女を入れてあげたくなるのね。
 
ただ男性はポジティブな部分でのつながりは結構容易に出来るものだけど、女性ほどネガティブな感情に強くないから、彼女の痛みを見続けてしまうと、
 
寄り添う
 
ということが出来なくなっていくからね。
そしてやっぱり、
 
役立たずな自分
 
の位置に入ってしまう。
でもだからこそ彼は頑張りたいのかもしれないね。あなたの生きている世界を理解してあげたいんじゃないかな。
 
ただ男女関係はあくまでも対等であって、1人だけ前を向いても進まないもの。だからリリーさんはリリーさんで、彼が居ない時、彼に会えない時でも、自分自身が前を向ける自分を育ててあげる時期なのかもしれません。
あなたの言う、
 
*自分の価値を認めて、1人でも楽しく幸せを感じる
 
この部分ね。
あなたの言われる「住む世界が違う」というのは、「生きて来た環境が違う」というだけのこと。そんな大した差はないよ。
ここは比べる必要はありません。男女の生き方がそもそも違うから、生きて来た環境は違うのが当たり前だしね。
 
じゃあ、自分の価値を認めると言う部分。
ここはすべての人に共通する部分なのですが、自分の痛みを何とかしなきゃって焦ると、人は即効性を求めてしまうものです。でもこころは即効性を求めすぎると危険なのね。
 
ダイエットと同じ。急激に頑張るとダイエットの場合は生理不順になるし、ホルモンバランスも悪くなる。疲れやすく顔色も悪くなるし老化にもつながるでしょう? それにリバウンドも激しくなる。
 
自己価値を高めていくということも同じように考えてあげると分かりやすいかな。
何年で解決する!というのではなく、一生かけてゆっくりやっていくという感覚の方がいいです。だって人が抱える問題なんて、年齢を経ていく過程でいくらでも出て来るし、悩みの内容も変わって来るからね。今すぐ解決させようというより、自己嫌悪になることもいくらでもあるけど、そのたびに立て直せる自分でいることの方が大事かな。
 
ダイエットもやっぱり同じで、健康的面に気を付けて、意識しながらやり続けるという方がいいのね。だからそんなに必死に甘いものや揚げ物を断固禁止と考えない方が続くものです。
 
続けて行くことが何より大事だから。
(もちろん、小川も今も自分に向き合い、今より楽にしていくよう、カウンセリングを続けています。)
 
で。
今のリリーさんに私からのご提案ですが、
 
彼に謝罪はもう必要ありません。ただしもし出来るなら、自分の気持ちを伝えてありがとうの言葉を送ってあげて欲しいかな。
 
「私は不安すぎて寂しすぎて本当にあなたをよく困らせます。でも
本当はもっともっとあなたを愛したいから、自分のことに、これからしっかり向き合っていきたいと思ってます。いつも本当にありがとうね。」
 
そんな感じかな。簡単な方がいいですね。そして同時に自分自身に本気で向き合っていくことです。
少し彼と距離を置いて(自分からあまり近づかないということね)、自分のことをたくさん考えてあげるの。自分に尽くしてあげるんです。でも自分に向き合う作業をいちいち彼には言わないこと。もし連絡が来たら「試験どうだった? お疲れ様♪」と優しい言葉をかけるだけで、今自分がしていることは、あまり話さないようにね。
 
自分に向き合ってるよ、頑張ってるんだよ。
 
って伝えてしまうと、応援して欲しくなる。そしてまた彼に応援のため支えて欲しくなるし、言葉もかけて欲しくなるから、そういう部分とは絶ってチャレンジした方がいいですね。
 
自分に向き合う。自己価値を高めていく。
その第一段階は、とにかく話すことです。

 

自分はどういう生き方をしてきたのか。どんな我慢を持っていたのか。何で責めているのか、何で満たされるのかなどなど、

 

 
 
自分の話をして下さい。
 
 
もしよければ私たちプロを使って、徹底的に話し続けること。
寂しさや痛みは、自分の言葉で自分の口から好き勝手に吐き出すことが一番効果的です。私たちカウンセラーは、いろんな視点からリリーさんにリリーさん自身の考えをお聴きします。それを何度もしていくことで、リリーさんは自分が思いもしなかった自分を発見していきます。自分のことが、次第に分かって来ます。自分の頑張りや努力や、自分自身のいいところや才能などど、どんどん分かるようになります。そうしたら、そんな自分をちゃんと理解してあげようと思えるようになります。自分はすごく頑張って来たんだなということが実感できるようになります。
その過程で、次第に今の自分を責めることなく受け入れ、自己評価は上がっていくよ。するとね、
 
 
私はそんなに必死にならなくとも、不安にならなくとも、ちゃんと愛されているんだ。
 
 
と感じられるようになります。
今あなたが思っている自分は誤解の塊だから。
 
こんな私。
どうせ・・・って思っちゃう私。
嫌われると思ってる私。
 
全部誤解だということが分かります。
 
今からでも大丈夫だから。
自分が今より楽になりたいと本気で思って、本気で行動したいと考えた時が、その時です。
もしよろしければ、またお話しに来てくださいね。
あなたの持ってる誤解に気づけるように、一緒に考えて行きましょうね(*゜▽゜*)
 
この文章が、リリーさんのみならず、自分をもっともっと大切にして愛したい、自分の寂しさを受け止めてあげたいと願う皆さんの少しでもお力になれば、小川はとても嬉しいです(*^^*)
 
 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

●●●● お知らせでございます ●●●●

 

子育て応援ブログ ~ほのぼの~
 

次回は、

11月23日

 

に担当いたします。

よろしくお願いいたします。
 

 

小川のプロフィールでございます~♪ 

小川のりこの赤裸々ブログはこちら~ 

 

 

◆カウンセリングを受けるには? 
◆会場案内 

 

~~~~~ !! お知らせ !! ~~~~~


2週に1度の「婚活」担当、

音譜 小川のりこが、みなさんのご相談にお答えいたします 音譜

 

小川に回答してほしいご相談がある方は、メッセージでご相談をお送りください。

なお、件名に「小川のりこへの相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。

メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め(お呼びする名前を載せていて下さいね)、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)


みなさんのご相談をお待ちしています!