放送事故じゃなかった・・・ | ハンサムおかんの子育て相談室~発達障害児を育てるお母さんをコーチングでサポート

ハンサムおかんの子育て相談室~発達障害児を育てるお母さんをコーチングでサポート

大阪・枚方市で発達障害児を育てるお母さんの心をサポートしています。子どもの受け止め方、育てにくさや相性で、悩んだり自分を責めたりしていませんか?実際の経験とコーチングで子どもをありのまま認めて伸ばす子育てを伝えています。息子二人のおかんです。

こんにちは!

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

 

「寝る体制やん!!」

 

 

 

 

朝練にも行けるくらい

 

 

早くに起きて

朝食を食べた次男ですが、

食べ終わる頃には

朝練に行かないことを

決めたみたいで、

朝食後は布団に直行(苦笑)。

 

 

布団を片付けるために、

 

 

移動をお願いしたら、

リビングのソファに

しぶしぶ移動してくれました。

 

 

しばらくして、

 

 

いつも耳で聞きながら

朝の片づけをしている

テレビのニュースの音声が

聞こえなくなってる!!

でも、テレビはついてる!

これって、

 

 

放送事故!?

 

 

 

 

見ると、次男が

 

 

音声を消して、

ソファで完全に

寝る体制。。。

 

 

おいっ(呆)!

 

 

 

 

あ~

 

 

あと10分で

登校準備に

入ったほうが

いい時間ですよ~。

 

 

とりあえず

 

 

一声かけてみましたが、

すでに爆睡中らしく、

反応なし(焦)。

 

 

どうしましょうかね~

 

 

 

 

最近は、

 

 

朝ちょっと声をかけるだけで、

自分から起きてくるように

なってきている次男。

 

 

私の意識も、

 

 

「この子は何をやっても起きない」

から

「自分で起きる力を持ってる」

に変換ずみ。

 

 

だからこそ、

 

 

安心して

起きるまでを

見守れています。

 

 

今の問題は、

 

 

起きているのに、

のんびりしていたり

再び寝てしまって、

最後の最後に

大慌てで支度をし、

「しない」と言っているのに、

「送って」

と頼んで断られ、

機嫌が悪くなって

登校することが

たびたび発生していること。

 

 

ほんのちょっとのことで

 

 

解決しそうなことですが、

これも本人のペースに任せて

今はあれこれ言わずに

見守っています。

 

 

何か言いたいときは、

 

 

「早くしなさい」

「だから遅くなるのよ」

も言わず、

「そろそろ動いたほうがいいと思うよ」

「もう時間じゃない?」

という、

押し付けではなく、

「アナタは自分でできるよね」

という姿勢からの言葉を

選ぶようにしています。

 

 

人って言葉で変わると思うから。

 

 

 

 

否定するような言葉ばかり

 

 

かけ続けていると、

望まなくても

その通りになってしまうような気がするので、

できるだけいい言葉に

変換していくように

しています。

 

 

子育て講座では

 

 

そんなところも

お伝えしています。

 


 

 


トンネルを抜けて、気持ちに光が差し込む

個人カウンセリングもやってます!

新しい自分になるための一歩踏み出しませんか?
2010122712200000.jpg