今を変える | ハンサムおかんの子育て塾~発達障害児を育てるお母さんの心をサポート

ハンサムおかんの子育て塾~発達障害児を育てるお母さんの心をサポート

大阪・枚方市で発達障害児を育てるお母さんの心をサポートしています。実際に発達障害児を育てた経験と、「気質」×「コーチング」×「方眼ノート」でありのままの子どもを認めて伸ばす子育てを伝えています。息子二人のおかんです。

こんにちは!

 

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

 

 

 

「私が原因だったのだろうか」

 

 

 

 

 

 

長男が発達障害だとわかったとき、

 

 

 

 

自分から遺伝したのではないか。

 

 

自分の育て方、接し方が悪かったのではないか。

 

 

あとからあとから

 

 

「なぜこうなってしまったのだろう」

 

 

という問いが

 

 

自分の中から出てきて止まらず、

 

 

前向きにとらえて

 

 

「一緒に頑張っていこう。」

 

 

なんてこと、

 

 

全く思うことができない状態でした。

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

どの問いかけに答えてみても、

 

 

その時の状態をよくする方法は

 

 

見つけることができず、

 

 

しかも

 

 

本当にそれが原因かどうかすら

 

 

わからなかったのです。

 

 

 

 

もしも

 

 

 

 

それらが原因だったとしても、

 

 

今から過去を変えられる

 

 

わけではありません。

 

 

 

 

何が原因だったとしても、

 

 

 

 

原因がわからないとしても、

 

 

「なぜこんなことに?」

 

 

にとらわれていると、

 

 

これからを

 

 

今より良くしていくことは

 

 

とても難しくなります。

 

 

 

 

一通り考え、

 

 

 

 

原因をさぐって、

 

 

自分を責めたりもした私が

 

 

最後にたどり着いた問いかけ。

 

 

それは

 

 

「じゃあどうしよう?」

 

 

でした。

 

 

 

 

発達障害だとわかった。

 

 

 

 

遺伝の可能性はある。

 

 

これまでの接し方に

 

 

問題がなかったとは言えない。

 

 

「じゃあこれからどうする?」

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

「学んだコーチングを実際の子育てで活用してみる」

 

 

「長男の特性について、もっとよく知っていく努力をする」

 

 

という結論に達したのです。

 

 

 

 

私は普段の長男の行動を

 

 

 

 

よく観察し、

 

 

いろんな情報を得て

 

 

自分なりに分析し、

 

 

さらに観察していきました。

 

 

 

 

と同時に

 

 

 

 

学んだコーチングのスキルは

 

 

失敗しても

 

 

繰り返し実践することを

 

 

続けました。

 

 

 

 

もちろん

 

 

 

 

すぐには何も

 

 

変わりませんでした。

 

 

でも

 

 

もう元には戻りたくなかった。

 

 

とにかく、

 

 

今を変えたい。

 

 

今の親子関係を変えたい。

 

 

そして

 

 

自分を変えたい。

 

 

その一心でした。

 

 

 

 

学ぶ

 

 

 

 

実践する。

 

 

検証する。

 

 

そしてまた実践する。

 

 

 

 

繰り返し

 

 

 

 

そのサイクルを続けて

 

 

半年くらい。

 

 

気づくと

 

 

長男を怒鳴っていない自分がいました。

 

 

以前のような嫌悪感を

 

 

感じていない自分がいました。

 

 

 

 

変わった自分を実感したとき、

 

 

 

 

変化のスピードは

 

 

それまでより少し

 

 

早くなりました。

 

 

そして

 

 

実践することが

 

 

少し楽にできるように

 

 

なりました。

 

 

 

 

そこから5年。

 

 

 

 

予想をはるかに超える成長を遂げた

 

 

長男が

 

 

今、目の前にいます。

 

 

マイナス3歳の部分が

 

 

とても目立っていた長男ですが、

 

 

今はプラス3歳

 

 

あるいはそれ以上

 

 

の部分の方が

 

 

たくさん見つかります。

 

 

 

 

自分を信じて

 

 

 

 

ここまで進んでこられたのも

 

 

コーチングの力。

 

 

 

 

私がこれまでに学んだ

 

 

 

 

たくさんのことは

 

 

講座でお伝えしていきますね。