え?今なの? | ハンサムおかんの子育て塾~発達障害児を育てるお母さんの心をサポート

ハンサムおかんの子育て塾~発達障害児を育てるお母さんの心をサポート

大阪・枚方市で発達障害児を育てるお母さんの心をサポートしています。実際に発達障害児を育てた経験と、「気質」×「コーチング」×「方眼ノート」でありのままの子どもを認めて伸ばす子育てを伝えています。息子二人のおかんです。

こんにちは!

 

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

 

 

 

「人生で一番楽しいシルバーウィークを部活で過ごすのか・・・」

 

 

 

 

今朝、部活で登校する長男が

 

 

出がけに行った一言。

 

 

 

 

前回のシルバーウィークは

 

 

 

 

みんなでハワイに行ったよね~。

 

 

次の4連休は5年後だったか6年後だったか、

 

 

ギリギリ大学生か社会人?

 

 

その次のシルバーウィークは11年後で

 

 

確実に社会人だよねぇ~

 

 

 

 

ってことはオレの人生で・・・・

 

 

 

 

となったわけですが。

 

 

 

 

おいおい、

 

 

 

 

今が人生で一番楽しいシルバーウィークって

 

 

誰が決めたんだ?

 

って心の中で突っ込んでました。

 

 

 

 

私にとっては

 

 

 

 

いつでも今が一番楽しい時期で

 

 

おそらくこれからは

 

 

もっと楽しいだろうと

 

 

勝手にワクワクしているだけに、

 

 

なんてこと言うんだよう~

 

 

って文句を言いそうになったのですが、

 

 

30年前の自分は

 

 

やっぱり今の長男と一緒で

 

 

社会人の未来に比べると

 

 

今が一番楽しい時期のはずって思って、

 

 

そんな時期に部活かよ・・・

 

 

みたいなことも

 

 

ちょこっと思ってたかもしれないなぁ。

 

 

 

 

特に最近

 

 

 

 

この国の高齢者は

 

 

俺らの肩にどんどん乗っかっていくんだ

 

そんな未来に期待できるかってーの。

 

みたいな

 

超後ろ向き発言をし、

 

 

乗っかる一人(になる予定の私)に

 

 

冷たい視線を送ってる長男なので、

 

 

そりゃー未来に

 

 

夢も希望も見いだせないんでしょーけど。

 

 

 

 

子どもたちと接していると

 

 

 

 

同じくらいの年齢だった

 

 

自分自身をふと思い出すことがあります。

 

 

小学校・中学校の頃の自分は

 

 

あんまり思い出せなくて、

 

 

同じような気持ちを感じることは

 

 

少なかったのですが、

 

 

高校時代以降の自分は

 

 

まるでそのまま時間の流れが

 

 

止まっているかのように

 

 

結構その頃の気持ちを

 

 

覚えていて

 

 

長男と会話をしていると

 

 

いろんな感情がよみがえります。

 

 

細かい現実は

 

 

すっかり忘れてますけどね。

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

未来に対する不安だったり

 

 

やりたい仕事を見つけたときの気持ちだったり

 

 

彼が言っているその気持ちも

 

 

かなり理解できるように

 

 

なってきました。

 

 

と同時に

 

 

今振り返るとこうだよ。

 

 

ってことも

 

 

私には見えています。

 

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

 

30年後の位置にいる人から

 

 

30年後の視点で

 

 

何か言われても

 

 

ピンとはこないよな~

 

 

って思うので、

 

 

「あ~わかるわかる。」

 

 

だったり

 

 

「あ~そうだよね~。そう思うよね~。」

 

 

ってことは言っても

 

 

「けどさ、振り返ってみるとさ」

 

 

なんてことは

 

 

言わないようにしています。

 

 

説教臭くなるのイヤだし、

 

 

彼は彼でいろんなことを

 

 

感じて学んでいってもらいたいし。

 

 

 

 

自分の力で

 

 

 

 

世の中を見て

 

 

自分の頭で考えて

 

 

自分で行動を決めて

 

 

失敗もたくさんするだろうけど

 

 

自分で前に進む。

 

 

そしてたまに

 

 

私の意見も

 

 

参考程度に聞いておく(笑)。

 

 

 

 

そんな夢みたいな親子関係が

 

 

 

 

今現実に

 

 

目の前にある。

 

 

 

 

つくづく幸せだなぁって思います。

 

 

 

 

あきらめずに親子やっててよかった。って。

 

 

ほんとに、あきらめそうになってましたからね。

 

 

しかも

 

 

「おかーさーん」って全力で飛び込んでくる長男を

 

 

遠ざけるようなことを

 

 

たくさんしちゃいましたし。

 

 

 

 

こうなれたのも

 

 

 

 

コーチングと

 

 

息子たちのおかげ。

 

 

いっぱい失敗して

 

 

その中からたくさん学んで

 

 

いっぱい考えて

 

 

いっぱい実践して、

 

 

もうどれだけ泣いたかわかりませんが、

 

 

でもそれがあったから

 

 

今の私がいて息子たちがいる。

 

 

そして今まだ次男で

 

 

奮闘中。

 

 

 

 

しんどくて思い出したくない過去が

 

 

 

 

山ほどあるからこそ

 

 

今お母さんたちに伝えたいことが

 

 

いっぱいあります。

 

 

これからも、ブログで、講座で、セッションで

 

 

お伝えしていきますね。

 

 

 

 

シルバーウィーク二日目。

 

 

 

 

今日からお休みの方も

 

 

いらっしゃると思います。

 

 

いい休日を

 

 

お過ごしくださいね~