長男の夢が見えてきました | ハンサムおかんの子育て塾~発達障害児を育てるお母さんの心をサポート

ハンサムおかんの子育て塾~発達障害児を育てるお母さんの心をサポート

大阪・枚方市で発達障害児を育てるお母さんの心をサポートしています。実際に発達障害児を育てた経験と、「気質」×「コーチング」×「方眼ノート」でありのままの子どもを認めて伸ばす子育てを伝えています。息子二人のおかんです。



こんにちは!



ハンサムおかん☆きよみんです。





今日は午後から



長男の高校に



三者懇談に行ってました。





長男は今年、高校2年生。



そろそろ進路を決めていかないと



いけない時期。





今回の懇談は



進路をだいたい決めて



それにあわせて3年生での



科目選択をするために



先生と親と本人とで



話をするものでした。





長男自身がどんな進路を



選ぼうとしているのか



内容は今まで全く



聞かされていませんでしたが



自分なりに考えていたのは



わかっていました。





「当日は俺が書いた進路希望の紙を見ることになると思うけど、


内容はそのときまでのお楽しみってことで」



と言い渡されていて、



私一人全く白紙の状態で臨んだ



懇談でした。





時間になり教室で



先生と初対面。



ご挨拶から早速の



本人の進路希望について。





長男が決めた未来は



「教師」でした。





まだ小学校の先生になるか



中学校の先生になるかは



迷っていて決めかねているらしいですが、



「先生になる」ということについては



もうしっかりと定まっている様子です。





今の今まで私に黙っていたのは



「ちゃんと報告するのが恥ずかしかったから」



なんとも長男らしい理由でした。





長男は、小学4年のときに



発達障害と診断されたのですが、



小学校入学からの4年間は



長男にとっては



暗黒時代。





毎日学校でも家でも怒られて



居場所なんてなくて



なにをやってもうまくいかなくて



当然ですが楽しくない毎日を



送っていたと思います。





4年間に受け持っていただいた



担任の先生方にも



申し訳ないけど



いい印象や思い出は



全く持っていない様子でした。





けれど



小学校最後の2年間を



受け持っていただいた先生や



中学3年間に担任や部活顧問として



かかわってくださった先生方



そして去年高校に入って



出会った先生方



私も直接お会いしたり



長男を通して聞いた限りでは



本当に素敵な先生方ばかり。



その先生方のおかげで



長男は「教師」という夢を見つけることが



できたのだと思います。





そう思うと



本当に嬉しくて



諦めずになんとか関わってきて



本当によかったと



おかんはもう号泣しそうな勢いで



感動していたのでした。





今年の担任の先生も



今回の長男の進路選択について



懇談の中でとても親身になって



話をしてくださっていて



そういう先生の姿勢からも



あぁいい学校に彼は通っているんだな~



とまたまた感動。





最後に先生から



「彼はもうしっかりしていますし、


このまま頑張れば大丈夫だと思います」



と本当にこれまでが報われるような



言葉をもらってダメ押し。



ウルウルは限界でした。





長男はゴールが定まれば



ストイックに頑張って



前に進むタイプ。





小学校では大きな問題だった



発達障害の特性が原因で



うまくいかなかった



いろいろな課題も



中学2年でだいたい乗り越えてくれて



そこで大きく成長し



「この子はもう大丈夫だ」



と確信してからは



本当にその頑張っている様子を



ただただ応援してきました。





手放しで応援できるようになるまで



何度も何度も



葛藤したり悩んだり



迷ったりの繰り返しもありました。



なので



私が親として越えなければいけなかった



大きな壁を



乗り越える大変さや



手放す不安は



とてもよくわかります。



それでも



越えてからの心の楽さや落ち着き



そして



子どもの成長を



心の底からワクワクして



楽しめる、見守れる嬉しさは



本当に素晴らしいもので



それまでの子育ての大変さは



全部吹っ飛びます。





今子育て中のお母さんみんなに



この感動を味わって欲しい。



子どもって



こんなにも嬉しい気持ちに



させてくれる存在で



本当に生まれてきてくれて



私のところにきてくれて



ありがとう。って思える存在で、



それだけ子育てって



すごいことをしてるんだよ~。って



たくさんのお母さんに



気づいてほしいなぁ。





というわけで



ゴキゲンで帰宅したとたん



次男からのLINEに



現実に引き戻されるおかんでした。



その内容はまた。。。