心に余裕を | 「自分も子どもも責めない子育て」ハンサムおかん☆きよみん

「自分も子どもも責めない子育て」ハンサムおかん☆きよみん

発達障害児や育てにくさを感じるお子さんを育てるママを、カウンセリングとコーチングで応援します。
経験者だからこそ、伝えられることがあります。

こんにちは!

 

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

 

 

 

 

この間まで真夏のようだったのに

 

しっかり梅雨空ですね~。

 

 

 

 

昨日は次男が風邪のため

 

 

 

 

学校をお休み。

 

 

朝から病院に連れて行ってました。

 

 

ついでに私も血液検査を受けてきました。

 

 

子宮筋腫のせいで

 

 

貧血がひどくなっていないか

 

 

確かめるためです。

 

 

 

 

筋腫が見つかってから

 

 

 

 

改めて自覚するようになった

 

 

立ちくらみやふらつき。

 

 

そして結構な疲労感。

 

 

お腹の張りや腰の鈍痛も時々あります。

 

 

 

 

以前は気にもしていませんでしたが

 

 

 

 

筋腫発覚後は

 

 

少し気をつけて

 

 

生活のペースを落とすようにしていて、

 

 

昨日もちょっと体調が良くなかったので

 

 

次男と一緒にお昼寝したり

 

 

のんびり過ごしていました。

 

 

 

 

次男の風邪は

 

 

 

 

幸いそんなにひどくなかったようで

 

 

今日は学校へ。

 

 

私もぼちぼち動いています。

 

 

 

 

そして今日は

 

 

 

 

梅干し作りをスタートさせました。

 

 

梅干し、大好きなのですが、

 

 

実は自分で漬けたものと

 

 

実家で漬けたものしか食べられないのです。

 

 

 

 

結婚してからも

 

 

 

 

実家で母が漬けた梅干しを

 

 

毎年貰ってきましたが

 

 

10年くらい?前から

 

 

バトンタッチ。

 

 

今は私が漬けて

 

 

母におすそ分けしています。

 

 

 

 

好きで始めた

 

 

 

 

というよりは

 

 

食べられる梅干しがなくなったら困る

 

 

という気持ちから始めた。

 

 

というのが正直なところ。

 

 

毎日長男のお弁当にも入れるので

 

 

今年は2キロ

 

 

小梅を準備しました。

 

 

 

 

梅干し作りで最初にするのが

 

 

 

 

ヘタ取りです。

 

 

1時間もあれば

 

 

できてしまうこの作業なのですが

 

 

先週火曜日に小梅が届いて

 

 

ずっと気になっていたのですが

 

 

今日、やっとできました。

 

 


 

 

1時間の余裕もないほど

 

 

忙しい毎日を

 

 

送っていたわけではなく

 

 

1時間ゆっくり

 

 

椅子に座ってヘタを取る

 

 

という作業ができる

 

 

心の余裕が

 

 

私になかっただけなのですが、

 

 

なんとか梅が完熟になってしまう前に

 

 

できてよかったです。

 

 

 

 

梅のヘタとりもそうですし

 

 

 

 

ちょっとした手芸をしたり

 

 

それ以外にも

 

 

やりたいことはたくさんあって

 

 

多分それをすれば

 

 

心が落ち着いたり

 

 

楽しくなってきたりするはず。

 

 

ということはわかっていますが

 

 

なかなかその時間が

 

 

思うように作れない。

 

 

 

 

そこにはいつも

 

 

 

 

心の余裕がなくなった

 

 

私がいます。

 

 

 

 

心に余裕がないと

 

 

 

 

今の状態を楽しんだり

 

 

物事を前向きに捉えたり

 

 

ちょっとしたことを

 

 

うまく流すことができなくて

 

 

マイナスのスパイラルに

 

 

どっぷりつかったり

 

 

不安ばかりが心の中で

 

 

大きくなったり

 

 

なんでもないことに

 

 

イラついてしまったり。。。

 

 

わかっていても

 

 

転換するのは難しいですね。

 

 

 

 

そんなときは

 

 

 

 

ちょっと無理やり

 

 

えいやっ!

 

 

 

 

すべきことを後回しにしてでも

 

 

自分が心からやりたいことに

 

 

取り組んだり

 

 

家事も何も放り出して

 

 

一人でぼーっとしながら

 

 

ゴロゴロしてみたり

 

 

大好きな映画を観てみたり

 

 

贅沢に時間を使って

 

 

本来の自分の心を

 

 

取り戻すことが

 

 

必要なのかもしれません。

 

 

 

 

心に余裕がある状態で

 

 

 

 

すべきことに取り組んだほうが

 

 

結局はいい方向に

 

 

物事が動いたり

 

 

いい結果が得られますし

 

 

効率もいいはず。

 

 

きっと

 

 

頑張りもきくと思います。

 

 

 

 

時々は心もリセットしないと

 

 

 

 

ポキッと折れてしまいます。

 

 

 

 

お母さんの心が折れてしまって

 

 

 

 

笑顔になれなくなると

 

 

子どもたちを笑顔にすることが

 

 

できなくなります。

 

 

お母さんが悲観的になると

 

 

子どもたちは未来を

 

 

ワクワクした気持ちで

 

 

見ることができなくなります。

 

 

そのくらい

 

 

お母さんの心の状態は

 

 

お母さん自身にとって

 

 

だけではなく

 

 

家族みんなのために

 

 

大事なことなんです。

 

 

 

 

たまには食事の手を抜いたり

 

 

 

 

それ以外の家事の手を抜いてでも

 

 

自分の心に余裕を取り戻す時間、

 

 

作ってくださいね。

 

 

 

 

こんなに自分を甘やかしていいの?

 

 

 

 

と思うくらいでちょうどです。

 

 

そのおかげで元気になったら

 

 

存分に

 

 

家族のために

 

 

動いてくださいね。

 

 

 

 

何をしたらいいかわからない方、

 

 

 

 

おしゃべりで心の中を

 

 

吐き出したい方は

 

 

ハンサムおかんと

 

 

お話しましょ♪