子育て、楽しんでますか? | 「自分も子どもも責めない子育て」ハンサムおかん☆きよみん

「自分も子どもも責めない子育て」ハンサムおかん☆きよみん

発達障害児や育てにくさを感じるお子さんを育てるママを、カウンセリングとコーチングで応援します。
経験者だからこそ、伝えられることがあります。

こんにちは!

 

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

 

 

 

突然ですが

 

 

 

 

今の自分の子育てに

 

 

自信を持てていますか?

 

 

 

 

そういう私はどうかというと

 

 

 

 

自信満々で子育てをやっている

 

 

わけではないけれど

 

 

今の自分なりに

 

 

あれこれ考え、悩みながらも

 

 

一生懸命やっている

 

 

と思っていて

 

 

失敗も、上手くいかないことも

 

 

たくさんあるけど

 

 

そんな私でOKとは思っています。

 

 

 

 

子育てって正解がないようにも思えるし

 

 

 

 

「これで大丈夫ですよ」

 

 

なんて保証もないことが

 

 

ほとんどなく

 

 

逆に

 

 

「これはダメ」

 

 

っていう情報はあふれているので

 

 

考え出したら不安だらけに

 

 

なってしまいますよね。

 

 

 

 

そんな状態で

 

 

 

 

自分の子育てに自信を持つことは

 

 

とても難しいことのように

 

 

思われるかもしれません。

 

 

 

 

では

 

 

 

 

自信を持つ

 

 

というより

 

 

私は私のやり方で、これでいい。

 

 

と思える自分になれたら

 

 

どうでしょう?

 

 

 

 

失敗もするし

 

 

 

 

うまくいかなくて凹むこともあって

 

 

けれど嬉しいこともたくさんあって

 

 

なんとか自分なりに

 

 

頑張っている

 

 

ということをきちんと認めている自分。

 

 

 

 

誰かに評価される子育て

 

 

 

 

ではなく

 

 

自分で自分にOKが出せる子育てです。

 

 

 

 

コーチングによる子育ては

 

 

 

 

子どもが自分で考え、行動するようになることを

 

 

サポートしますが

 

 

同時に

 

 

お母さんが自分で自分のことを

 

 

認められるようになっていきます。

 

 

 

 

人は人、自分は自分。

 

 

 

 

完璧じゃない今の自分でOK。

 

 

いろんなことを経験し学び

 

 

今の自分があること。

 

 

その自分を信じ、

 

 

自分の可能性を信じ、

 

 

頑張っている自分をそのまま受け止めること。

 

 

 

 

子育てや自分の人生を楽しむ

 

 

 

 

ということは

 

 

ベースにこの

 

 

「自分を認める、ありのままの自分にOKを出す」

 

 

があってこそだと思います。

 

 

そしてそこから

 

 

「子どもを認める」

 

 

「他人を認める」

 

 

が出来るようになっていくのだと

 

 

思うのです。

 

 

 

 

「人に認められて、初めて自分にOKを出せる」

 

 

 

 

とうこともあります。

 

 

これはこれで事実かもしれません。

 

 

 

 

けれど、世の中のお母さんにとって

 

 

 

 

「子育て」って

 

 

出来て当たり前と思われていることが

 

 

ほとんとで

 

 

「認められる」経験を待っていては

 

 

間に合わない。

 

 

だからこそ

 

 

自分の力で

 

 

ありのままの自分を受け止め

 

 

自分にOKを出せるような自分になること

 

 

そこから

 

 

楽しい子育てに繋がっていくのではないかと

 

 

思っています。

 

 

 

 

今子育てに悩んでいたり

 

 

 

 

なんとなくもやもやを抱えていたり

 

 

不安を抱えていたり

 

 

自信をなくしそうになっているお母さん。

 

 

子育てコーチングの世界を

 

 

一度体験してみませんか?