男女の出会いは、男性が女性を口説くパターンが一般的である。

しかし、既婚女性が男性に好意を寄せて、男性と親密に成りたいというパターンもある。

同じ職場の男性で在ったり、同級生の男性で在ったりして、女性が気を許せたり、頼りにしたり、優しくして貰える男性に対して持つ願望である。

既婚女性は、そんな男性ともっと親しく成りたいと思ったり、そんな男性に触れたい、抱き締められたいと思ったりするようである。

女性が男性に対して、そのように思うようになるのは、女性が男性に恋をしているからだろう。
 
異性に対する関心や好意は、相手との身体の距離に現れる。


異性の距離についての考えとして、このような考えがあるので紹介しておこう。

・友人距離  75~120㎝
お互いに距離を縮めるか、手を伸ばせば触れられる距離

・親友、友達以上恋人未満  45~75㎝
一歩近付くか、手を伸ばせば触れられる距離

・恋人  15~45㎝
自由に相手の体に触れられる距離

・家族や婚約者  15㎝未満
直ぐに抱き締める事が出来る距離

これから見ても判るように、ハグは恋人に対する距離であり、好きな異性との距離である。

男性にハグを求めた女性の要求は、ハグだけで留まる事なくキスを求めるようになり、抱かれる事を考えるようになるのである。

男性にハグを求める女性は、その時点で自分が既婚者である事や、男性が既婚者であるという事を忘れていて、好きな人との距離を縮める事だけを考えているのである。

しかし、既婚女性が既婚男性に対して、このように好意を持ち、不倫の関係になったとしても、女性の心が充たされる事は難しい。

それは、付き合っているからと言っても、男性が女性と同じような気持ちで付き合っているのかどうか判らないからである。

据え膳を出された男性が食べただけかも知れないのである。

また、友達であったり、尊敬出来る関係だった相手とも、付き合い、別れると元の関係に戻るのは難しく、別れた後は交流が無くなる事が多い。

既婚者同士の婚外(ダブル不倫)は、将来的なゴールが見込めない、いずれ別れの時が来る付き合いなのです。

既婚女性は、好きになった男性とどの様に関わりたいのか、よく考えて行動する必要があると思います。