【募集】性教育は0歳から[せいりのがっこう®]in名古屋 | 体も心も、健康が「美しい!」
0歳からの親子のための性教育
【せいりのがっこう®】
リクエストをいただいておりました、週末開催が決定です。

7月28日(日)に名古屋市内で初級・本講座を開催いたします。
(オンライン受講も可。)



 
【せいりのがっこう®スケジュール】日程:7月28日(日)

桃初級 9:30~11:30
桃本講座 12:00~15:30

場所:名古屋市内 金山駅近く
 (お申し込みいただいた方に詳細を案内します。)
*自宅などでのオンライン受講も可。

→ お申し込みはこちらです
 


せいりのがっこう®は、家庭で伝える親子のための性教育を
サポートするプログラムです。


以前開催した際のレポはこちらです。
→ [せいりのがっこう]レポ 『良かった点は全てです』



性教育というのは多岐にわたります。

自分の身体を自分で大切にすること、できること。
それと同じように、
自分以外の人の体を大切にできること。

そのために必要なことを伝えるものです。


 
性教育、誰が伝えるの?


お子様がいる方は、気になっている方も
いるのではないでしょうか?


子どもは小さいうちから聞きますよね?

「赤ちゃんはどこから来るの?」
「私も妹(弟)がほしい?どうやったらできるの?」
とね。


そんな時、どうやって答えます?

適切な性器のお手入れは?

そもそもご自身はできていますか?

誰かに習いました?

自身をもって子どもに伝えられています?

それは子どもは実践できています?


それは他人にお任せすることでなく、
親が子どもが小さいうちから、教えていくことが大事です。

身を守るという意味でも。


性教育には体を大切にする、
どうやって自分の身体を扱うか、ということを
具体的に教えていきますが、
被害にあわないようにする。
ということはとても大事なことです。

男女問わず。
(声かけ事案の被害者の3割は男子。)

「うちの子はまだおぼこいから。幼いから。」
なんて思っていませんか?


被害に遭う確率が高いのは、知識がない子です。

知識があれば、「これはおかしい」と避けたり、
助けを求めることができますが、
ないと、それができなくなってしまいます。


そういったことを伝えられるのは、
誰でもない親
なのです。


ちなみに一般的な学校の性教育では、
性器のケアの方法も、避妊もセ ックスも、
教えてくれませんから。


そして今の子ども達は賢いので、
ネットで何でも検索します。


大人のみなさんはおわかりのように、
ネットには間違った情報がたくさんあります。


ちなみに大人のみなさんも
間違った情報を信じたまま
大人になっていることもあるのですよ。
(せいりのがっこう®で話を聞いていただくと、それは実感するかと。)


うちは男子だし、パパに任せれば。と思っている方、要注意。

男性は女性よりももっと間違った知識を持ったまま
大人になっています。

今の大人が子どもの頃の性教育は
今よりももっと内容が薄い(もしくは男子は聞いていない世代も)ですから。


パパに聞いたら「そんなのまだ早い」で
終わってしまいがち。

それで終わらせないよう、早い段階で親が伝えるべきことを知って、
家庭でお子さんに伝えて頂きたいことを詰め込んだのが
せいりのがっこうです。

*せいりのがっこうは乳児を除いたお子様の同伴は不可です。
(親のみなさまに知っていただき、それをご家庭で実践していただきたいため。)


 
いつから始める??


性教育、いつからはじめますか?

「そのうち」「いつか」「まだいいかな」
と言っているうちに、子どもはどんどん大きくなります。

体が成長していきます。


親である大人の皆さんは、自分が子どもの頃を思い返してみてください。


初潮が来る前、今までなかったところに毛が生えてきたり、
なんだか得体の知れないもので、ショーツが汚れていたり、
周囲のお友達がやたらと異性を意識しだしたり、
本気の初恋をした頃、

親に全てを相談できましたか?

 
私はぎりぎり初潮がきたことだけは
母親には報告しましたが、
(それもいやいや。←親に知られるのが恥ずかしいという気持ちで あせる

その他は、一つも相談も報告もしないままでした。


我が家はテレビは一つで、ラブシーンが流れようものなら
一気にしーんとする家庭でしたし、
家での性教育らしきものは何もなかったです。


もっと早くから、親から当たり前のこととして聞いてたら
違っていたのに!と思います。


例えば、私の中学生・高校生の頃の生理は酷いというより
酷すぎる状態だったのですが、
それも親から
「生理は本来こういうものなんだよ」
「女の子の体はこういう意味で大事にしないといけないから、こうやって大事にしないと」
と言われていたら、
もっと早く今のような健康オタクになっていたかも
しれないです。
 

まだその頃はネットの世界がなかったので、
情報を得るのは限られたところでしたが
(雑誌とお兄ちゃん・お姉ちゃんがいる友人からの情報。)

今考えてみたら、なんでそんな事に?という情報が
たくさん流れてきていました。


今は情報を得られる場所(インターネット)があり、
いつでもアクセスできます。

子ども達は、大人が思っているより賢いです。

情報を、すぐに集めることができます。


ただ、真偽がわからない子どもは
どれが本当がわからないまま、興味のままに流されてしまう
こともあります。


そうすると、
あげてはいけない動画をネットにあげてしまったり、
他人に見せてはいけない写真を
LINEで送ってしまったりということも起っています。


ちなみに今は女子向けも男子向けも
「子ども向けの本なのにこんなシーンが?」
なマンガも多くあるので、
(ジャンプや、りぼんでもね!)
お子様が読むマンガが、どういうものかは見ておくと
どれが本当で、どれはおかしいのかを
伝える道具にもなりますよ。


で、そんな頃になっていては遅いのです。

性教育を伝え始めるのは。

そして、そんなネットで自分で情報にアクセスできるようになっている頃まで
放置しているお母さんは、子どもに
「おまたの洗い方は」「ペ○スは」「セッ クスは」の言葉が
出てこないから言えていない方が多いので、
子どもが大きくなってから言えるようになるには
大きなハードルを越えなきゃいけないという落とし穴が!


性教育をはじめるには0歳から。
とお伝えします。


10歳頃までにはある程度、伝えておきましょうね。と。


我が家では、息子に全て隠すことなく、ごまかすことなく
話してきて今10歳。

すでに反抗期に片脚突っ込んでいますが、
性の話は素直に聞いてくれます。

日常会話に入り込んでおります。

 
早くから始める性教育は、
子どもにとっても、親にとってもハードルがぐんと低くなるので、
気付いた今から初めていくことがお勧めです。
 
 
男子には必要ない??


上に書いたように、息子には全て隠すことなく話してきました。

それは自分の身体を守る。
大切にするのは、性別は関係ないことだからです。


そして男子も性被害にあうことがあるので、
いかにそこから身を守るかのためにも。

(実際に先日、県内で12歳の少年が大人の男性に性被害にあった事件がありました。その加害者は複数の少年に対して罪を繰り返していました。)


そして男子はわかっていないと女の子を傷つけてしまうから。


今はまだいいですが、あと数年もしたら、
自分の欲求だけで、相手の体と心に
一生消せない傷を付けてしまうからもしれないのが男子です。

そんなことは女の子のことを思っても、
そのご両親のことを考えても、あってはならないこと。

そのためにも、私は息子が保育園の時から
「女の子の体は男の子と違うの。大事なの。」
ということを、具体的な説明も含めて伝えております。
(そのおかげ?で今は年齢問わず、女子にも女性にも優しく対応できております。)


親としては耳を塞ぎたくなるニュースが、連日流れたりしておりますが、
子ども達が自己肯定感を高めるためにも、
体と心が自立し、性の自立も含めて大人になっていけるよう、
0歳からの性教育、はじめていきませんか?


【せいりのがっこう®】は初級・本講座となっております。

・初級:0歳から小学校入学前のお子様に伝えること、性教育の一番はじめのベースとなることを、子どもに理解出来るよう、年齢に合わせた伝え方、接し方をお伝えします。

・本講座:初級でお伝えした内容をベースに、小学生以上~大人になる前のお子様に、性の知識、防犯の知識、性の被害者にも加害者にもならないための知識、自己肯定感を上げ、性の自立&自律につながる必要な知識をお伝え致します。
(初級を受講した方が受講可)

 
 
*こちらの講座は乳児のお子様同伴可。それ以上のお子様の同伴不可となっております。
 
【せいりのがっこう®】

橙日時 7月28日(日)

   初級編:9:30~11:30
 
  初級では、0歳から未就学児対象のお子様がいる方向けに、
  話ができない頃から始める性教育について、
  子どもの「なぜ?なんで?」にどう答えるか、
  性器のケアの方法などをお伝えします。

   本講座:12:00~15:30
  (本講座は初級編を受講した方が受講可)

  本講座では、小学校以上のお子様に向けて、
  学校任せにしない子どもに伝えるべき事を親が伝えられるよう、
  段階をおって説明いたします。
  年齢・その子の理解度に合わせて家庭で自然に性教育ができること、
  そして子どもの性の自立がゴールです。


橙受講料 (税込・事前振込)
 初級:8,640円
 本講座:32,400円

橙場所:名古屋市中区 JR・地下鉄金山駅より徒歩3分の会場
 (お申し込みいただいた方に詳細案内いたします。)

*FBグループでのオンライン受講も可。
(オンラインの場合48時間視聴可能。)
オンライン受講希望の場合、開催1週間前までの受付可。

橙お申し込み
  → お申し込みはフォームはこちらです

 

◇キャンセルポリシー◇
・開催7日前までのキャンセルは全額返金いたします。
・開催6日前よりのキャンセルは、セッション料金の50%を事務手数料として頂戴し、

 残りの50%を返金致します。
・開催前日・当日のキャンセルは、返金はございません。
(返金の場合、振込手数料を差し引いた額を振込いたします。)



 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メールお問い合わせはこちら

 

 

 

k子メールメルマガでは、
体と心がもっと健康に美しくなる情報を
深く掘り下げてお届けします。
(不定期発行)

→メールマガジン登録はこちらから



日々の健康美アドバイスや、
募集情報の先行案内は、
LINE@で配信中です。

友だち追加
(ID検索は"@sdv8466k"で)

 

 

◆募集中のセミナー・講座ご案内◆
桃 出産後のお悩み解消!産後の母親教室 @名古屋市緑区
  7月コース 
   中村区教室(担当:rico)は、こちら  

桃 人生を動かす読書術ワークショップ@名古屋 6/13(木)
 *オンライン受講も可

桃生理をハッピーdayに♡
  おまたぢからを上げる生理トレーニングセミナー 7/6(土)

桃ふわふわのマシュマロバストを1回で作る
  美乳メソッドセミナー 7/6(土)

桃0歳からはじめる性教育 
  せいりのがっこう 6/19(木)
  7/28(日)の回はこちら

<個人セッションメニュー>

桃開脚で体が一度で進化&ボディメイクを叶える
   美容開脚セッション

桃寝たままで体も顔も綺麗になる
  美構造フェイシャル

桃一度でボディメイクができる、しなやかな身体を手に入れるヨガ
  ボディストラクチャーヨガ

桃くるくるワークで美人度アップ
  ∞くるくる美人メソッド∞

桃名古屋初開催
  からだリセット開脚インストラクター養成講座


<招致講座・イベント>
緑ナチュラルクリーニング講座 @名古屋 7/17・18
緑自然農クラブ @西尾 6/8(土)、15(土)