PIERRE GAGNAIRE a Tokyo | Yumiko's Lifestyle
2007-05-05 17:41:15

PIERRE GAGNAIRE a Tokyo

テーマ:Restaurant

GW東京タワーずっと行ってみたかった『PIERRE GAGNAIRE』 へ行って来ました。

フランス三ッ星レストランで料理界のピカソといわれているピエール・ガニェール氏のお店。

シェフ・パティシエ共に、彼の元で修行を積んだスタッフが来日。


店内は、外観同様スタイリッシュ。

お皿も全て白で統一されていて、洗練されたグランメゾンという印象。

そして、何しろスタッフの数が多い。

少しでも動くと注目を浴びるので、視線がちょっとコワイ…あせる

お食事は、まずアミューズから・・・

お皿は小さいのですが、皿数が多い!

ウコンのライスコロッケ・生姜のマシュマロやサフランのクッキー等、香辛料の効いた一口アミューズの後、5皿登場。

・ホワイトアスパラガスのロワイヤル

・青トマトのコンフィチュール リコッタチーズとレフォールのクレーム 大根の細切り

・レタスのヴルーテ パルメザン添え

・紫キャベツのジュレ フランボワーズのアクセント

・牛肉・ラルド・ズッキーニの〝ビスキュイ〟仕立て


酸味の効いた天然酵母のパン

クラム・クラストを別々に食感を変えて

一口サイズです。


・低温のオリーブオイルでコンフィにしたサクラマス アスパラガスと貝類 マンサニーリャが香る青リンゴのソース

・白金豚のロティ レーズンと新ゴボウのビガラード風味 ジャガイモのピューレとオレンジのペースト


そしてデセール



・スポンジケーキ ビール(モルツ)のスープ漬け

・苺のピューレと苺 飴細工と薄いクラッカー添え

・リンゴのコンポートとシャーベット 抹茶で色づけしたナッツ



デセールの中で印象的だったのがこちら

チョコレートムース・ピスタチオムース 人参のコンフィ添え

デザートカフェが併設されていることからも分かる様に、デセールには自信があるそうですが、確かに美味しい。

優しいお味のムースに、食感の良いピスタチオとチョコレートの層が絶妙!


他に印象的だったのがパン。

どちらのパンか伺ってみると、メゾンドカイザーのものなんだそうです。

ブラインドテイスティングみたいですが、やぱりカイザーのパンは好みのようですニコニコ


そして…どうしても気になってしまったのはサービス。

テーブルにマシュマロが落ちてしまったり…

小さなパンを床に落とされてしまったり…

アミューズの紫キャベツのジュレが椅子に落ちていて、友人のワンピースが汚れていたり…

これだけでも結構驚きますが、お料理の説明の時も慣れないせいか、視線は向こうにいったまま説明はしりきれトンボでサーッと消えていく感じ。

他の方のブログを拝見しても、サービスの事は結構書かれていますが…

でも、開店してまだ1年半。

満足のいくサービスが受けられるには年月が必要なのでしょうね。


秋に発売の日本版ミシュランが楽しみです音譜

















louiseさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス