第4回目 支部総登山 ② | ❁❀日蓮正宗 法華講 ❁❀普段着の折伏 ❁✾瑠璃ブログ❀


 

平成30年11月25日(日) 
この日は日本晴れで清々しく過ごしやすかったです。 
寒気に満ちた冬空を見上げる度に『……もう4回目なんだな……早いな…』と1年の早さが身に染みるんですよね……もみじ 



⬇️久々に八百屋さんへ寄ってみました。 
夏期講習以来ですね 



 

かなり大繁盛してますね 
もう ほどんと野菜が無くなってきてました(笑) 


13時半からの御開扉を受けさて頂き、終わって奉安堂を出たら 


「皆さん今日はたいへんご苦労さまでした」 


あれ?どこかで聞いたことがあるこの尊い御声は??? 


ふと横を見てみるとなんと!! 
阿部信影御尊師様がメガホンを持ってお話をされておりました! 

奉安堂の階段を降りた所にある芝生一面には常在寺御信徒様が沢山御並びになられていました。 
あぁやってメガホンを使わないと聞こえないほど遠くにまで御信徒様が御並びになられているほど沢山参加されていました。 

びっくり凄いですね! 

やっぱ都会のエリート御信徒様はさすがですね!

もっと私達も頑張って啓蒙活動しないとダメですね反省致します… 



夕方16時頃に下山し、途中で渋滞中にハマって怠くなっていた私達に運転手さんが 

「あ!今日 千秋楽でしたよね 今 テレビ付けますね」  


と気を使ってテレビを付けてくれた。 
私べつに見たくないし(-_-;)寝ていたかった汗


大相撲九州場所 千秋楽 

貴景勝が大関の高安との戦いで“一騎打ち”を決めて13勝2敗で初優勝となった 

父 「やるじゃねぇか!!!!」   


バスの中で誰もが歓喜に湧いた 

インタビューの場面になり  


記者   「-昨日、高安関との直接対決で並ばれて今日はどんな風に考えていったんですか?」


貴景勝  「そうッスね 昨日の夜から自分とどう向き合っていくかで弱い自分が出そうに何回もなりましたけど諦めずにやってきてよかったと思います。」   



……これを見たとき自分の胸の中からなんとも言えない程の罪悪感がググッと込み上げてきた…  

正直に言うと……もう……何もかも諦めてしまっていた… 

何度も何度もそれではダメだと自分に言い聞かせてきた……だが現実において もう 限りが見え始めていたし…… 

荒凡夫の悲しさ……情けなさ…… 

歩いてはいるのだけど平成33年が近付くに魔も強くなり、世間も街も人も今までより豹変していく…… 

それに負けてるようではいけないのにね… 


自分達の唱題力の無さで また 今年も住職様にたいへん申し訳ない御苦労をかけてしまいました… 


愚かです……