「梅核気(ばいかくき)」

テーマ:
面接官「タバコは吸われますか?」

私「すいません、すいます」

面接官(は? どっちやねん)→不合格







ナイナイ、絶対ナイ。大丈夫。

不吉なことを言うのは止めておきます。

鷲見真澄です。



明日面接なので、多分ピリピリしています。

正直、
書類選考→合格→一次面接→合格→明日社長と二次面接(最終面接)で

14人も応募してきている中で段階的に
振るいにかけられて
運良く何とか最後までたどり着いたので
何としても合格したい思いが強いです。

もう1ヶ月近くNEETしているので、
毎日毎日ダーツで気を紛らわせていても
内心、多分気が気でないやないかなと思います。

採用はたったの1名
私は実は39歳にもなります

厳しい戦いが予想されますが今できることを出し切って、結果を待ちたいと思います。




日々何千スロー、5、6時間を軽く越えるダーツのフォーム矯正の無理が祟ったのか
難航する就職活動の中、自覚のないストレスが重なったのか、
梅核気ばいかくき」という持病が再発してしまいました。

別名ヒステリー球、咽頭異常感覚、
平たく言うと
神経の病気です。



CT、レントゲン、エコー等の画像診断では全く異常はなく、命にも全く別状はないのですが

喉にあぶり肉が詰まっているような異物感があり
常に咽頭が締め付けられているような圧迫感が続く病気です。

年に何回か、この意味不明な難病に苦しめられています。

一応、安定剤や漢方薬(半夏厚朴湯)は
常備していてもう飲んでいるのですが、
直ぐには、
なかなか直ぐには治りません。。(*==)苦しい…







ダーツの肘の矯正の方の進捗ですが、
先日教えて貰って

そういえば昔見た事のある、昔の鈴木猛大さんのフォームの動画をマジマジと拝見させてもらいました。
(鈴木猛大さん、大崎裕一さんは、その迷いのないプレイスタイルが大好きでよく動画を見ていました)


改めて正面から見ると、結構わかりやすく
テイクバックの時に肘が開いていました。

やんまーさんより、さらにわかりやすく…




なのにあの精度、なのにあのカッコいい攻撃的なフォーム、
鋭い矢トビ、


ちょっと身近なプロから、色々と言われたりすることが続き

さらに自分自身でちょっと考えすぎたり
し過ぎかもしれないな、と…

凝り固まっていた「〜でなければならない」思考が和らいだ時でもありました。



ひとまず、偏執的に垂直にスイングするのを意識しすぎるのはやめて、

無意識の時より少し開きを抑えて、
一投目を丁寧に投げるくらいで、やってみようかなと思います。




休憩は挟みつつ、とはいえ
神経質に1日中投げ過ぎて、身体の自由を抑制する事に拘りすぎて、

意図せず 捻じれ感が強く出てきたり
自然な入れ勘が薄れている状態なので


ひとまず今日は、あと100BULLを丁寧に入れて終わらせるとします。




何も知らずに、はじめて半年くらい経った頃のフォームは
かなり棒立ちだし、ちょっとチョン投げに近いwww

今は、多少はダーツらしいフォームには
なって来たけど、

窮屈で、入る感じがあまり分からない。

本末転倒^^;




知れば知るほど下手になる、

ダーツあるある、

とは言いませんが、



右脳、左脳、
偏り過ぎず、
バランスよく使っていけたらいいかな、
と 思います。







ほなまたのー✋^^;

明日もGood darts☆彡.。