癒しの森のブログ Lotus Garden

タオライアー、ヒーリングライアー、ライアー制作、癒しの音、ブレスワーク(呼吸法)、ホメオパシー、声、マヤの叡智、酵素


テーマ:

今年の最後に、一年の諸々を禊いで

新たな気持ちで、新しい年を迎えませんか?

古神道・鎮魂禊行法、癒しの森で、いつも古神道の教えを

いただいている、矢加部幸彦先生の根幹となるワークショップを開催します。

ふるってご参加ください。

古神道の知識が全くない方も、ベテランさんも、どなたでもご参加いただけます。

ワークショップの詳細は、以下の矢加部先生のHPをご覧ください。

http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/kws/

 

日時:2017年12月26日 10時半〜16時半頃まで(終了時間は伸びることもございます)

会場:癒しの森 アクセスは以下をご参照ください

        https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-11080075467.html

 

受講料:15000円(再受講・7千円)当日、おつりのないようにご持参ください。

お持ち物:動きやすい服装、筆記用具、お弁当(近隣にお食事に出る時間がありません。

     お弁当(お野菜中心・味噌汁付750円)をこちらで注文しておくこともできます。

     お弁当の受付は12/23まで。

 

申し込み方法:メールタイトルに、古神道WS参加希望とお書きになり

       お名前、当日つながる電話番号、e-mail をお知らせください。

       e-mail; iyashinomori999@gmail.com 

       電話によるお問い合わせは、090-7760-6354 癒しの森・美幸まで

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本古来の占いの秘法神占の秘儀~天真神霊太占(ふとまに)伝授会~

所要時間 2時間半 1万3千円

講師 矢加部幸彦

 
【太占(ふとまに)とは】

 我が国では、神代の昔より、天意、神命を正しく読み解く秘法が存在していました。
(イザナギ・イザナミ両神は、良き子を授かるため、占いによってその神意を問います)
鹿の肩甲骨を焼いて占う「鹿卜」が知られていますが、亀の甲羅を使う「亀卜」など、
その地域で入手しやすいものを使ったものと思われ、また、様々な方法が伝承されていきました。

いずれにしろ、天地経綸解読の秘法、神人感応交流の秘儀を、太占(ふとまに)と呼びます。
神道霊学中興の祖、本田親徳は、「フトマニ」を、「霊交真根(フトマニ)」と
独自の言霊的解釈を行っています。

神は、神意を直ちに人に告げ給わず、また、人は直に神意を伺い知ることは難しいものです。
よってここに、神聖太占(ふとまに)の卜事(うらごと)をお伝えさせていただき、
神人交流が可能となることにより、惑事を
解いてうれし楽しの本道に帰し、より弥栄へと向っていっていただければと思います。

【天真神霊太占(ふとまに)伝】

この天真神霊太占の法は、御幣、神霊盤を用い、また、
1(ひ),2(ふ),3(み)の数霊により神意を読み解いていきます。
いつでもどこでも、また誰にでもすぐに実践に使える、神伝の占法です。

<主な内容>

 ・太占(ふとまに)具の謹製
   神籬(ひもろぎ)・御幣の謹製
 ・神霊盤の謹製
 ・太占(ふとまに)次第伝授
   太占(ふとまに)祝詞伝授
   降神昇神秘言伝授
   太占(ふとまに)秘言伝授
   太占(ふとまに)占断法伝授
   占示集の伝授
 ・太占(ふとまに)の実習
 ・略伝 伝授
     等々

☆ご持参いただくもの
    ハサミ、定規(短いもので可)、鉛筆(シャープペン可)
    黒の筆ペン
      墨液使用のものに限ります(化学顔料使用のものは効力の
      面から使用できません)
     「呉竹筆ペン中字22号」540円 がお勧めです
       *当日筆ペンがご用意出来ない方は、こちらでも
       用意してありますので、ご安心下さい。。

 

お申し込みは、以下ののメールフォームにご記入ください。

http://form1.fc2.com/form/?id=97c2f94886509932

 

お問い合わせは 癒しの森・美幸まで iyashinomori999@gmail.com

                                  090-7760-6354 

 

8/3~17まで海外におります。お返事遅れましたらご了承ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古神道ペンジュラムワークショップ・基本編&上級編を

開催します。

 

日時: 9/8(金)基本編 10時半〜13時

         上級編 14時〜16時半

 

講師: 矢加部幸彦先生

 

受講料:各 1万円

 

会場:癒しの森 

http://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-11080075467.html

 

 

持ち物:ペンジュラム お持ちでない方は、五円玉と紐。

 

古神道ペンジュラムワークショップ・基本編 内容

 

神意を問う古代の叡智、古神道フーチの実践方法をお知りになりたい方に!

 

ペンジュラム(フーチ)は、糸の先に水晶などの重しがついたもので
問いを行うと、その重しが動き出します。

その動き方により、真(神)意を問います。 

しかしながら、真(神)意を問う側に純粋な答えを受け容れる土壌がなければ、

そこで降りてくるご神託が本物であるか、あるいは低級霊によるものか、
自我による人為的作用が働いているかはわかりません。

古神道ペンジュラムワークショップでは、純粋なご神託を得るため、

まず場と自分を整えて清め、
結界を張り、聖域を作るという古神道の行法に乗っ取った神事を伝授していただきます。 
そうすることで、自分の問いに、高次の次元からの神聖なる答えを得ます。

神意を問う「神官」と、それを判断する 「審神者(さにわ)」。

フーチを神の依り代とし、自らが神主であり、また審神者(さにわ)となります。

簡単に結界と聖域が作れますので、人の気を受けやすい人、波動のよくないところにいるときや、
人に対してセッションなどを行う人など、邪気やサイキックアタック除けにも応用できます。

タロットカードや周易などあらゆる朴術への応用できます。

講座詳細

古神道ペンジュラムを始める前の儀式 

 

・神占の印 秘言

・清浄なる場、沙庭(さにわ)を造る

・神授かりの儀 

 

古神道ペンジュラムの実習 

 

・守護の存在を知る

・守護神の総数

・指導霊について

・霊脈のある守護神

・スピリチュアルカラー

・魂の力

・地相、家相 等々 

 

古神道ペンジュラムワークショップ・上級編 

 

講座詳細

 

産土神社の判定 
 自分が生まれた時に母親が住んでいた場所周辺の神社がそれに当たります。

 産土様は生まれてから死ぬまで一生貴方を守ってくださる神様です。 
 産土神社にお参りに行くと、産土の神様もお喜びになられます。 
 新たな開運にもつながります。 

 古神道ペンジュラムで自分の産土神社を判定してお参りし、

 今まで守ってくださったお礼と感謝の気持ちをお伝えしましょう。 

 

御鎮守様の判定

 現在貴方の住んでいる土地を管轄している神社です。

 神社庁に連絡すると教えてくれますが、 
 実際ペンジュラムで判定すると違う場合があります。 
 
守護神社ネットワーク判定 
 現在住んでいる家の守りの結界を作る神社です。

 守護神社ネットワークを判定してお参りする事によって

 サイキックアタック除け、結界内の場の清浄化、開運 などの効果があります。 

 

準備する地図について

 

・母親の妊娠中に住んでいた近所の地図
(神社が掲載されている地図か事前に お調べし書き込んでおいて下さい)

・母親が出産の準備をした場所の地図となります。
  例えば、実家に戻って出産の準備をされた
  のなら、実家の住所が記載されている地図です。
  (注:出産した病院の住所ではありません)

 

・稀に、母親が妊娠中に、何ヵ所か引越しなどの
  移動をしているケースがありますが、その場合、
  その移動した場所のそれぞれの住所が記載されて
  いる地図をご用意下さい。
  
・現在自分が住んでいるところの近所の地図
(神社が掲載されている地図か事前にお調べして書き込んでおいて下さい)


・出来るだけ、鳥居のマークや神社名が多く記載されている地図をご持参下さい。。
会社によって、神社があまり掲載されていないものありますので、ご注意下さい。

☆ヤフーマップで、住所を入力し、スペースを開けて、
神社と入力すると、神社掲載の地図と、神社のデータが
別欄で出るようです。そちらを印刷してご持参いただい
ても結構ですが、出来るだけB4サイズに拡大コピーして
ご持参下さい。

・上記の地図のいずれの場合も、その住所(場所)
 を中心として、ぐるりと周囲、半径3~5キロくらいはカバー
 できるものをご用意下さい。

・いずれの地図も、事前に神社のデータ(名前や位置等)
 を書き込んでおくと、ワークショップ当日の時間を、
 有効に使うことが出来ます。

 

お申し込みは、以下ののメールフォームにご記入ください。

http://form1.fc2.com/form/?id=97c2f94886509932

 

お問い合わせは 癒しの森・美幸まで iyashinomori999@gmail.com

                                  090-7760-6354 

 

8/3~17まで海外におります。お返事遅れましたらご了承ください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

矢加部幸彦先生をお迎えして、

癒しの森では、5年ぶりになります

 

神宝・龍神の伝(つたえ)~龍神ワーク を開催します。

 

●日 時 2017年4月27日(木)13時~16時

●会 場 癒しの森 アクセス

●受講料 1万3千円

お申し込みは コチラ 
  

 

龍・・・
龍(たつ)は立つ、建つ、
... 発つ、起つ、截つなり。。

 

龍は勇気の象徴でもあり、
龍眠りておれば神怒りて、
雷として、龍を怒り打ち
(いかづち)、龍を起こし
立てるなり。。

 

今、龍雷(たついかづち)の
働きにより、何かを振るい
起こそうとしているかの如く・・

辰年に相応しく、
新たに立ち、建ち、発ち、
そして迷いを断ち、


昇龍のごとく弥栄に昇り行く、
神宝・龍神の伝(龍神ワーク)
を、満を待して、公開させて
いただきます。。

龍神の神徳(ミイズ)と感応し、
私たちの魂の、誇りと勇気を
神開らいていきましょう。。


ということで、

「神宝・龍神の伝(つたえ)~龍神ワーク」を開催して

いただけることになりました。


<主なワーク内容>

・龍神の現じた十種神宝の神図を書写

・十種神宝神図の修法の伝授~魂の浄化と再生の修法

・龍神祝詞、龍神秘印・秘詞の伝授~龍神のエネルギーと感応する

・龍の神字を伝授 書写~正神界の龍の型霊を伝授

 

●お持ち物 黒の筆ペン「中字」
     墨液使用のものに限ります(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)
    「呉竹筆ペン中字22号」525円 がお勧めです。当日会場でもお求めになれます。

 

どうぞ、お楽しみに。

 

なお、この日、午前中には、古事記ミステリー 第4回も開講されます。

あわせてご参加ください。詳細は、コチラ 

お申し込みは コチラ から
  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
矢加部幸彦先生をお招きしてお送りしている、
誰も知らない古事記ミステリー 第3回は待ちに待った⁉️
イザナギの禊ぎ祓い編

連続講座ですが、途中からの参加でも、一度だけの参加でも
大丈夫。古事記の知識がなくても、お楽しみいただけます。

〜我が国の神典「古事記」

それは不滅普遍の真の道。神々の息吹きと
ともに伝わった、天地一貫の真理。

「古事記」は神々の御心が詰まった、
人生の羅針盤であり、我が国の大いなる遺産。

 
今、この時代だから、こそ~
 
【内容】

・死の克服
・穢れの意味
・伊邪那岐神の禊ぎの真の意味
・真なる自由の獲得
・禊祓いと創造
・三貴子の誕生
    天照大御神
    月読命
    須佐男命

     それぞれの役割とは

・男性原理と女性原理
・その他・・・ここでしか聞けない表に出てない

       古事記秘

などなど。
古事記は初めて、の方でも
全く問題ありませんーーー 
 
誰も知らない古事記ミステリー 第3回
イザナギの禊ぎ祓い編
日時:2017年2月27日(月)10:30~12:00
会場:癒しの森
受講料:4000円(当日)
ご縁のある方のご参加、お待ちしています。
お申し込みは、コチラまで。
 
なお、同日午後13時からは、
御神体(御幣)謹製講座も開催されます。詳細はコチラ 
 
参加のお申し込みは、コチラまで。
 
お問い合わせは、iyashinomori999@gmail.com または 
        090-7760-6354 までお願いします。
 
また、会場変わって、大山崎のふれあいセンター 会場案内 では
 
3/28(火)新月 10:30~ 17:00頃  古神道ワークショップ・鎮魂禊行法
 
                 が開催されます。 内容詳細はコチラ
        
*3/28の講座のお申し込み・お問い合わせは、
 直接矢加部先生宛にお願いします。 yakabe195@hotmail.com
 
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)