今日は咲菜が書いています(^^)



ワガママ夫さんがどうして、こんなこと、あんなことで、

突然キレちゃうのか?


それが何より知りたいところですよね。



その一回一回の理由の元の元にあるものは、

インナーチャイルドであったり過去世であったりからくる影響です。


ほとんどこれ。


たくさんの相方にキレる方を持つパートナーさんから

ご相談を受けていますが、

ホントのホントの原因は、

目の前のことではありません。



元の元の大きな原因があるので、

地雷があるのです。


その地雷を踏まれた時に爆発します。


それがキレるです。



でも、パートナーにはこの地雷はわかりませんよね。


気をつけようったって、

自分じゃないのだから、わからない!

理解できない!


そうなんです。

当たり前です。


でも、大変なことが起きちゃうから、困る(-_-メ



そんな理解しがたいキレる人ってどんな人なの?

という理解を深めていただけるように、

いや、理解したくない人も、

後学のために(笑)

ぜひ読んでみてください。


咲菜 『みんな泣いている キレる人々』
http://ameblo.jp/peacefulsakina/entry-10949187703.html


美咲 『心の悲鳴★キレる人々の苦しみ』
http://ameblo.jp/spirituallife7/entry-10951071699.html




キレること(その言動)を擁護するつもりはまったくありませんし、

これこれだから理解してねと言いたいのではありません。


人の内面に起きていることの仕組みを理解していただけたらな~と思うのです。


そして、そういう内面の苦しみも、

解放されたり癒されることで、

変わっていけると思っています。


(事実、効果はたくさんの方に現れて、
優しく穏やかに変容していく方が続出中です)


咲菜




1年前の7月の初め頃。








母との旅行から帰った私を出迎えた夫は、外食に誘ってくれました。








この時、「行きたくない・いやな予感がする」そう思ったのです。








それでも、機嫌を損ねることを怖れた私は付いて行きました。








こういう時に断ると嫌そうだし・・・・・。








直感に従えばよかった。後から後悔するとも知らずに・・・・・・。








食事をしていて、やたらとお酒を勧める彼。












他愛のない会話をしていたら急に彼が機嫌が悪くなり。








「結婚式なんて形式にとらわれるやつはおかしい・あんなもん挙げる必要なんかない。」








急にそう言うので「どうしたの?」








そして急にものすごい剣幕で怒鳴り始めたのです。








「今日、ドラマでそういうシーンがあったんだよ!!!俺に強要しようとするお前もあいつらとおんなじ、くだらない人間だな!!!」












また脈絡なくキレている(°д°;)








実は、私たちは結婚式を挙げていません。私は幼いころからの夢だったし挙げたいと彼には伝えましたが








「2度目の結婚式なんて恥ずかしくて挙げられるか。お前は控えろ」








そう言われ続けたので、あきらめていました。








「わけわからない。急にどうしたの?」








「うるさいっ!!ここで言い合いしたら店に迷惑だ、出るぞ」








いやいや、私は冷静だし、怒っているの自分じゃん?あ~また面倒くさい( ̄Д ̄;;




そう思いつつも出ました。やっぱり来なきゃよかった。








「家に入って喧嘩するなら車で話そう」そう言われて、喧嘩するつもりないんだけどな・・・。








そう思いつつ車に乗りました。








「お前は、どうしてそんなんだ~!!!!おかしい。」また怒鳴り続ける夫。








もうわけわかんないんですけど・・・・そう思いながら冷静に話を聞いてました。








「私、今日何もしていないよ?」








「うるさい!うるさい!すべては、お前が悪いんだ。謝れ!!」  最初から何を急に切れ出したのか・・・わからなくて。








「いつも、脈絡なくキレるけどのはどうして?そこを向き合わない限り解決しない。




私でよかったら手伝うし支えるから、なにが苦しいのか専門的なケアをうけたらどう?自分だって辛いでしょ?」






暴君現る!!!!






ひとしきり暴れたあと、「ほら、近所の人に変だと思われるから普通の顔して出るぞ」








サーーーーーーーッヽ((◎д◎ ))ゝ一瞬にして悟った私。もういや~~~~~!!!!






今までは暴れるのは酒癖で、冷静さがないからと思っていた!!!!






ところが、違うのだとわかったのです( ̄□ ̄;)近所を気にするあたり・・・冷静じゃん!!!






気持ち悪い、この男!!!もう一緒にはいたくない!!!!愛情も冷めた・・・冷めていたのを自覚した。






やっと現実が見えた瞬間だったのかもしれません。






腕を掴まれたのをふりほどいて、家にダッシュ!!!鍵を開けて開かないように細工して2階で荷物をまとめました。



その間に・・・・・怖くて安全に家を出たくて110番。






愛猫に、「私はもう帰らないけど、お前はどうしたい?一緒に行く?」ニャーと鳴き、普段は嫌いなケージに自分から入りました。






ものすごい音を立ててどなり散らしながら家に入ってきた夫。






ヤバイ!!!!! また殴られるの嫌だよ~オロオロ。   




シーーーーーーーーーーーーーッン。






「奥さんはどちらですか?」 あっ!!警察が来た。安堵感から涙があふれてきました。






「夫婦の他愛ないケンカですよ。女房がちょっとおかしくて・・・もう大丈夫だよな?お帰りください。」






気持ち悪いほどの笑顔( ̄_ ̄ i  やっと1階に降りて言えた一言。「大丈夫じゃない。」






「旦那さん、離れて。奥さん、大丈夫だからこちらに来てください。」






旦那は家の中。私は外で一通りの事情聴取。






「奥さん、どうするの?」 「家を出ます。まずは実家に」 「それじゃ行き先を告げないで出ましょう。荷物は?」






「まとめました。大丈夫です。」 「何か家に用事があったら派出所に連絡してください。一人で戻らないように」








そう話していると、奥から夫の声「いや~もう大丈夫ですよ」








「そうはいかないんですよ・・・はい、下がって」 愕然とする夫。






タクシーを警察官が止めてくれて、愛猫を連れてそのまま実家へ。






「離婚する。心のケアをお願いします」 タクシーから咲菜っちに連絡した時の一言でした。




咲菜★愛の光りを灯す心理カウンセラーさんのブログはこちらhttp://ameblo.jp/peacefulsakina/
ホームページはこちらhttp://www.ts-studio.org/



蓮美咲のホームページはこちらhttp://www.kamiyuikoubou.com/

携帯用ホームページはこちらhttp://www.kamiyuikoubou.com/mobile/index.php

鑑定・各種ご予約はこちらからhttps://www.yoyakudekitara.com/cgi-bin/mark_rsv/kamiyui/Salon_rsv.cgi

ペタしてね
読者登録してね

1年前・・・・それは、ちょうど別居した日です。


長くなりそうなので、その日に何が起きたのかは、こちらで書きました↓↓↓


http://ameblo.jp/lotus-flowaer7/entry-10945092675.html


(クリックしてください)



その一年後の7月3日。




私は家族、親しい友人、咲菜っちに見守られ、祝福され彼と結婚式を挙げたのです。



私以上に緊張して、泣きそうなウルウル目のダーリン。



私が心から愛する人、そして私を心から愛してくれる人。




そんな人と次は結婚して幸せになりたい・・・・そう思って婚活に励んでいた私。




まさか1年後にダーリンと復縁するとは思ってもみませんでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




今までブログが進まなかったのですが、式を終えてから進めようと思えました。




きっと結婚式を挙げたことで過去のことと割り切れたのかもしれません(^-^)/




ということでリアル版のブログは続きます(≡^∇^≡)




どのように解決したのか・・・・・何が起きていたのか・・・・解明版もお楽しみに(*^_^*)






゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




尚、このブログは本人の承諾を得て書いております。




愛の光が輝きますように・・・・蓮美咲





咲菜★愛の光りを灯す心理カウンセラーさんのブログはこちらhttp://ameblo.jp/peacefulsakina/
ホームページはこちらhttp://www.ts-studio.org/



蓮美咲のホームページはこちらhttp://www.kamiyuikoubou.com/

携帯用ホームページはこちらhttp://www.kamiyuikoubou.com/mobile/index.php

鑑定・各種ご予約はこちらからhttps://www.yoyakudekitara.com/cgi-bin/mark_rsv/kamiyui/Salon_rsv.cgi

ペタしてね
読者登録してね