海外weddingを決めて、まず考えたのがドレスについて。

 ①挙式をプロデュースしてくれるワタベさんで決めてしまう 

 ②ワタベさん以外でレンタルor購入して自分で持って行

のどちらか。


ワタベさんで決める方法でも

 ○日本で選んでサイズ合わせして、現地で新品を受け取れる「ファーストレンタル」

⇒本当にラクだし、サイズが合わないとかゆぅ心配もなし。でも…結構高いし、種類もそれほど多くない。

 ○現地でお店にあるものを選ぶ

⇒じっくり選ぶ時間もなさそうだし、サイズが合うのか?好みのタイプはあるのか?不安が多い。でもお値段は日本のワタベさんで選ぶよりお安い。


ワタベさん以外でレンタルor購入

○自分の気に入ったものを選べるけど、持ち込むのが大変…。行くときは、預けて紛失しちゃったら大変だから機内に持ち込まなくちゃいけないし、小物も靴も一式そろえなくちゃいけない。



私たちは

○国内パーティもするから、レンタルより購入がよい。(レンタル2回でも安ければOK)

○ワタベさんのドレスで気に入ったものは30万円以上する。

○持ち込みの大変さは2人でがんばればどうにかなる!

ってことで、他で購入して持参することにしました。



ほとんど親の援助を受けずにすべてを行う予定だったので、できるだけ安いお店を探しました。

ゼクシィの本とネットサーフィンを続けて続けて・・・

いくつかのお店を見てまわって・・・

ついにお気に入りのお店を見つけました!!

ブランニューエリー さんドキドキ


ネット販売だけで安いところはありますが、こちらはきちんと店舗で試着出来て、サイズオーダーもできて

それでいて、とっても、とってもお手頃なんです!!

最初はちょっと疑ってお店へ伺ったのですが…(失礼ですが…)

実際にドレスを試着して、このお店に即決ラブラブ!

ベールやアクセサリー・手袋などの小物もお手頃に揃う(≧▽≦)


流れとしては…

8月:最初にお店へ行って3着ほど試着して検討。

10月:再度試着して、ドレスのタイプと号数を決定!でも、そのドレスがかなり人気らしくて、入荷待ち。

12月:ドレス入荷!最終的な採寸。旦那さんのタキシード決定(10月に試着済み)。小物合わせ。

1月:最終フィッティング&受取り。


ドレスの入荷が2か月半待ちだったから、早めに決めて良かった~と思いました。


デザイナーであり、フィッティング等もしてくれるエリカさんは、すごく親身になっていろいろ考えてくれるとっても素敵な方。

最終フィッティングではちょっと涙目になって祝福してくれて、ほんとにうれしかったなぁラブラブ




ドレス・タキシードの持ち込みも、ブランニューエリーさんで購入したドレスバックで対応したので、困ることはなかったです☆



お次は、式場の装飾や食事について・・・クローバー