電化製品は、

日本製の方が丈夫だという説も

ありますが、

 

 

 

さすがに日本ではあまり馴染みのない

こういうものは違いますね。

 
 
 
 
アメリカのセントラルエアコンディショナー。
 
 
日本よりも家屋が広いという事もあるし、
アメリカでは、個々の部屋をそれぞれ冷やすより、
一気に家中を冷やしてしまおうという感覚です。
 
 
 
 
私は寒がりなので、
本当は個々の部屋のエアコンが欲しいのですが、
いつか家を売る時の事を考えると
 
やっぱりセントラルエアを
キープしておく事になりました。
 
 
 
 
これ今まで何にも問題がなかったので、
気にしていなかったのですが、
よく見たら、35年前に購入した物。
 
 
 
下矢印
 
 
 
 
image
 
 

まだまだ活躍してるってすご〜い。

 
 
 
今後家を貸し出しする事も考え、
Lennox の人にメインテナンスに来てもらって、新しく買い換える時の為に見積もりを取って貰いました。
 
 
 
ウーン、いいブランドなんだけど、
1万ドル近いっていうのは、ちょっと高すぎ~笑い泣き
 
 
 
35年も持つんだよ、と言われてもね、、、
その頃本当に私たちは生きてるのか?
 
 
 
が疑問。。。
 

 

 

 

*無言リブログ大歓迎!

 

 

ロサンゼルス不動産についての、

お問い合わせは、こちらまで

メモ

kimimatsumoto@kw.com

 

 

 

 

 

 

 

LAのブログが色々見れます!

 

下矢印

 

 

 

 

    にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

 

 

 

 

変な人以外大体フォロバ

下矢印

 

Twitter

   Instagram  

Facebook

 

 

 

 

 

■ロサンゼルスの不動産につきまして

右差しカリフォルニアで住宅を購入する方の手引き

 

引っ越しを考える5つの理由

カリフォルニアのリバースモーゲージ Vol.4

カリフォルニアのリバースモーゲージ Vol.5

LA不動産を日本人に勧めたい5つの理由

ロサンゼルスの不動産の価値を下げる3つの点

ロサンゼルス不動産で使う鉛塗料の掲示

烙印を押されたロサンゼルスの不動産

部屋が広すぎて悩む?

家を他人にのっとられるケース

早く家を売りたい時に目をつける2つの場所とは 

テナントを法的に追い出す方法 Vol.1 

テナントを法的に追い出す方法 Vol.2 

こういう追い出し方を大家はしてはいけない

 

残りは書ききれないので、PCで
Bookmarks、もしくは、右矢印

Themes (ロサンゼルス不動産)

を見てくださいね。

 

 
 
 
  大切な不動産の売買は、 
 
地元に詳しい信用できる 
 
不動産エージェントに任せましょう!


サービスエリア: 
LA County, Orange County, San Bernardino County, Riverside County

会社はChino Hillsです。
 
相談は無料です。 
 (ご購入の際も手数料は頂きません。)
 
ロサンゼルス、また近郊の不動産のことなら 
 直接お気軽にご連絡ください。


まつもと きみ 手紙 
kimimatsumoto@kw.com



最強のチームと最大のネットワークで 
 お待ちしています!
 
 
 
 
 
新しいお勧めの
物件はここで探せます。
下矢印Click!