メインテナンスをしていないからとしても、家で人が死んだわけじゃないよ。 | ロサンゼルス不動産、南カリフォルニア不動産投資
新型コロナウイルスに関する情報について

ロサンゼルス不動産、南カリフォルニア不動産投資

カリフォルニア、ロサンゼルスの不動産売買エクスパート

家を売りにだしていると、色々な人種の人たちからオファーをもらいますが、特にアジア系の人たちからこういった質問をよくもらいます。

 

 

 

‟誰かここで死んだ???おばけ

 

 

 

日本と違って古い家が多いですからね。何十年前のことは、売り手の方も知らないこともありますが、まあ一応聞いてみます。でも不思議とアジア人以外の方に聞かれたことはないですね。一応書面で売る3年前までのことは開示をしますから。

 




 

 

でもね、大家さんの事情で家のメインテナンスを行っていない、またちょっと汚いからと言ってすぐにそんな怖がることはないのに(笑)、と思うこともあります。

 

 

 

特にお若いファーストバイヤーの方は、見かけが乱雑だとお化けだけではなく、色々不安になってしまうんですね。もっとポテンシャルを見て欲しいなと思います。そういう時は特に、ちょっと割高でも有能なインスペクターを雇うのもいいと思います。

 

(あ、幽霊を退治したい場合はゴーストハンターを雇ってください。てへぺろ

 

 

 

 

 

私のよく仕事を依頼するハンディマンのルーベンも言っています。

 

‟新しくても、古くても完ぺきな家などないよ。”

 

 

そうですよね。新しい家だってきれいな家だって、絶対に幽霊がでないとは言い切れませんよ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

こちらで、もっと詳しく書いています。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

 

 

 

   Instagram   Twitter   
   Vivinavi    Facebook

 

 

 

 

 

 

■ロサンゼルスの不動産につきまして

カリフォルニアのリバースモーゲージ Vol.4

カリフォルニアのリバースモーゲージ Vol.5

ロサンゼルスの不動産を日本人に勧めたい5つの理由

ロサンゼルスの不動産の価値を下げる3つの点

ロサンゼルス不動産で使う鉛塗料の掲示

烙印を押されたロサンゼルスの不動産

部屋が広すぎて悩む?ロサンゼルスの不動産

家を他人にのっとられるケース ロサンゼルスの不動産

早く家を売りたい時に目をつける2つの場所とは ロサンゼルスの不動産

ロサンゼルス不動産 ローンの利率が下がった春

テナントを法的に追い出す方法 Vol.1 LAの不動産

テナントを法的に追い出す方法 Vol.2 LAの不動産

テナントを追い出すときに大家がしてはいけないこと LA不動産

またアメリカに不況?Don't Panic yet! ロサンゼルス不動産

ロサンゼルス不動産に関わる人々のタイトル

エルビスプレスリーの家売り出し中 LA不動産

残りは書ききれないので、PCで
矢印ブックマーク、もしくは、

テーマ(ロサンゼルス不動産)

を見てくださいね。

 

 
大切な不動産の売買は、地元に詳しい信用できるロサンゼルス不動産エージェントに任せましょう!

主なサービスエリア: ロサンゼルスカウンティ、オレンジカウンティ、サンバナデイーノカウンティ、リバーサイドカウンティ

会社は
Chino Hills
にあります。

フットワークの軽さは負けません。

また、南カリフォルニア、ロサンゼルスの不動産のことなら直接お気軽にご連絡ください。
無料相談受け付けております。

まつもと きみ 
 E-mail アドレス 

kimimatsumoto@
kw.com

最強のチームと最大のネットワークでお待ちしています。
 
 
新しいお勧めの
物件はここで探せます。
クリック下矢印