還暦も過ぎて60歳代半ばになってから、突然女装を楽しむ日々に。

 

普段はもっぱら自宅内限定で「一人遊び」 そのままの写真はさすがにむごいので、画像修正ソフトで「若い頃ならこんな感じにも・・・」とタイムスリップ。

 

ときにはサロンで、一人では難しい着物やドレスを、目いっぱいおめかしして。

 

行きつけのサロンの言葉を借りれば「女性になりたいというより、女性のように華やかに、美しくなってみたいという心がそのような興味を抱かせています」といったところでしょうか。

**********************

 

前回が黒基調のドレスだったので、きれいな色のブラウスを着たくなり、今回はピンクのブラウスに黒のミニスカート。

 

 

でも考えてみたら(考えるまでもなく)、前々回もピンクのキャバドレスでした。

「まあ、いいじゃないの~」ということで、先へ進みます。

 

ピンクは大好きです。脳内に「ピンク=♀」のイメージが徹底的に刷り込まれているせいで、ピンクの服を身に着けただけで変身できたような気分にもなります。

 

 

ウィッグはまとまりのいい使いやすいものですが、オバサン顔になるところも。

華やかなピンクのブラウスとはミスマッチなところもありますが、「まあ、いいじゃないの~」   ブラウスもオバサンっぽい感じもあるし。

 

 

画像でははっきりしませんが、スカートは光沢のある黒地にやはり黒のベルベットで水玉模様をあしらった可愛らしいもの。

 

 

ドレスやワンピ、着物やスーツなどいろんなスタイルを楽しもうとする分、シンプルなブラウスにスカートを楽しむ機会が少なくなってしまいますが、こうしたコーデも大好きです。

 

胸元が左右に引っ張られて、ボタンのあたりがパックリあいてしまいました。

気づいていれば、安全ピンでとめておいたのですが。

とりあえず修正(塗りつぶし)で補正。 減点です。

 

 

今回の失敗は、ネイルチップを固定する両面テープ。

普段使っているものが、使用後にはがすとき苦労したりもするので、新しいものを取り寄せて試したのですが、シールがなかなか剥がれなくて、撮影にはいる前にイライラ。

 

更に粘着力もイマイチで、ブラウスの着崩れを修正していると、剥がれ落ちてどかに消えてしまうことも。(ブラウスの中に落ちていました)

 

そんなこんなでイライラマックス状態で撮影。

 

 

 

 

顔は無難な仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

下の画像などは、頬の修正だけでなく、喉ぼとけも削っていますね。

 

 

今日のお楽しみは、こんなところで。

 

5秒、10秒のお時間がとれる方は↓↓

(このブログから退出の際には、下または右サイドにある「女装(にほんブログ村)」をクリックしていただけると幸いです。「女装(にほんブログ村)」の画面に飛びますが、アメーバブログだけでなく、いろんなサイトの女装ブログがランキング形式で網羅的に紹介されています。お好みのブログも見つかるかも。)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村