テーマ:
メルマガ限定コンテンツ、
「今週のシンヤヤマグチ」を配信しました。

日々のブログでは書けないディープな内容のため、
配信を希望される方は、下記からご登録をお願いいたします。

ご登録後はバックナンバーもご覧いただけます。

今週は、昨日書いた記事で非常に反響の多かった、
服飾専門学生のよく買うブランドランキング」についての、
その後の追記です。

ぜひご登録の上、ご覧ください。

【Shinya yamaguchiメルマガ登録】
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=longtalltokyo 


シンヤヤマグチ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
少し前にFacebookかなにかで
服飾専門学生の「よく買うブランド」ランクングに見る危機感
という記事を目にして、
その内容に動揺せずにはいられませんでした。

その記事による分析はリンク先を参照してもらうとして、
ランキング自体はざっとこんな感じです。

1位ユニクロ
2位ZARA
3位H&M
4位アースミュージック&エコロジー
5位ジーユー
6位ローリーズファーム
7位フォーエバー21、アクシーズファム
9位ウィゴー
10位ジーナシス、ニコアンド、マウジー

(1,601人の服飾専門学生が対象とのこと)

そう、つまり1位から10位まで、
すべてが低価格SPAブランドなわけです。

ちなみにこの記事の中でも触れられている通り、
このランキングはあくまで「よく買うブランド」であって、
「好きなブランド」のランキングとはまた異なり、
買いたくてもお金がないから仕方なく、
低価格SPAブランドの服を工夫して着ているということもまぁ、
往々にしてあるかもしれない。

(ちなみに「好きなブランド」ランキングの方は、
元になった繊研さんの記事の方にあるのでご参照ください。
これはこれで、いまだに「ギャルソン」に「ヨウジ」って…
こっちの方は若手として、むしろぼくらの方が情けないっすね…)

でもこれ、そこらへんの大学生に聞いたわけじゃなくて、
あくまでこれからファッションを仕事にしようとしている、
服飾専門学生の答えですからね(^^;

10年前に服飾の専門学生だった立場から言うと、
この10年の間に起こったあらゆる業界的な変化を鑑みたとしても、
あまりにもカッコ悪すぎるだろ、お前らと。笑

別に安いものが悪いわけではないし、
低価格SPAブランドの服が悪質だというわけでもないけれど
(中にはそういうものもあると思うけど)、
これらのブランドが売っているのは「ファッション」じゃなくて、
単に「生活必需品としての衣類」ですからね。

そのことに気付いているのかいないのか、
いずれにしてもそれらを嬉々として買い求め、
おそらくなんの疑問も持たずにアンケートに答えている今の学生が、
デザイナーやバイヤーとして社会人になったときのことを考えると…

一業界人として、なかなかに背筋が凍る思いです。

さらに同業者としてではなく、
彼らがこれからの顧客対象になっていくことを考えると、
より一層ぞっとします…。

単純な話、安い洋服にはそれだけの低い価値しかなく、
高い洋服には、それ相応の高い価値があるわけで。

アパレルだけでなく、
あらゆる業界で価格競争が頭打ちになっている現在においては、
価格はむしろ上げて、そのぶん商品やサービスに付加価値を持たせること、
つまり「ブランド力」が何より重要になってくるわけですけど、
そもそも底辺しか知らない人に、
いったいどんな付加価値を持たせられるのかは…甚だ疑問です。

そこそこ遊んで、そこそこ友達もいて、
そこそこの時給のバイトで知り合ったそこそこかわいい女の子と、
そこそこの学校生活をエンジョイしてる
そこそこの服着たそこそこ君には、ちょっと負ける気がせんなぁ。

専門学生時代、(ダイエットも兼ねて)昼飯を「コアラのマーチ」で済ませて、
どん欲にバイトして身分不相応な服やら靴やらを買ってたじぶんとしては。笑

まぁそれはともかくとして、
この状況はとにかく業界として由々しき事態なので、
つねに頭の片隅に置きつつ、
じぶんができることをやっていきたいと思います。

今日もShinya yamaguchiのブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

洋服に高いお金を出すってことはつまり、
未来のじぶんに投資するってことだかんね。


シンヤヤマグチ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いまパリではメンズコレクションが続々と発表されてます。

当然ぼくもチェックするんですけど、
コレクションの善し悪しとか好みとかはまったく抜きにして、
いつも「同時代感」みたいなものを感じます。

平たく言うと、「次はコレがくるだろうな」
「次のコレクションではこんな要素を取り入れよう」とか思ってたことが、
しっかり先に発表されちゃってるという(^^;

これはもう、同じ時代に生き、似たような影響を受けてきて、
やはり同じ現代に生きる人を相手に考えてつくりだしている以上、
ある程度似た傾向になってくるのは、
ある意味自然なことと言えるのかもしれません。

ただ、そうなると分が悪いのは、
パリやミラノに比べて数ヶ月遅れのサイクルになってしまっている、
東コレ期間に合わせて発表しているうちのようなブランド。

仮にもともと同じようなアイディアを考えていたとしても、
あくまでお客さんから見たら後だしジャンケンみたいなものだし、
新鮮味も薄れるであろうことは間違いありません。

だから、それに対する唯一の解決策は…
「後だし」をしないこと。

(パリやミラノと)同じか、あわよくば先に出すくらいの勢いで、
遅くとも一ヶ月差とか、それくらいに照準を合わせていこうと思っています。

そんなわけで、去年一年もだいぶ早足のペースで発表してきましたが、
今年から来年にかけてもより一層の駆け足をしていくことになりそうです。

ちなみに、15SSは9月に、15AWは来年2月の発表を計画して動いてます。

今日もShinya yamaguchiのブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

己に厳しく、じぶんに負けない。


シンヤヤマグチ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。