テーマ:
メンズファッション大革命
黒に、こげ茶。こちらの方が実際のクマの肉球に近く、リアルですね(^^;

メンズファッション大革命
白に、こげ茶。目立ちます。こっちは完全に、後姿で悩殺系ですね(笑)


・もう、余計な説明は不要ですね。

 「ポップの足あと」。
 サリーを象徴するディティールです。

 前から来るとカッコいい、
 振り返ると、あらカワイイ。

 そんなユーモア、遊び心が詰まってます☆


・ロングトールナイト、いよいよ三日後です。

 この日を待ち望んでいた、という方も、
 嬉しいことに、たくさんいらっしゃいます。

 僕にとっても、そうです。

 実際、ここまで迫ってもあまり実感がなかったりするんですけど(笑)、
 なんとか、来てくれた人が楽しめる空間になるように、願うのみです。


・先日メールをお送りした際に、
 エラーになってしまった方を下記に記します。

 前回のエラーと重複している方が多いので、
 今後なにもご連絡がないようだと、
 次回のメールからは、登録内容を破棄せざるを得ません。

 なので、もしご覧になっていましたら、
 お手数ですが再登録の方、よろしくお願いいたします。


(敬称、名前略)

福田
長谷川
土渕
新井
齋藤
天峰
福島
植松
成川
松田
うえちん
ヤス
boucle
ユウスケ
井上
金田
庭田
土井
西岡
junjun
みぃ
丸住
オカダ
ファニ子
おなきち
こはる
かばさ
フジ子
高橋
takuro
with Dior
大西
yasu
かつ
STARCY
あんじゅ
井上

 お待ちしております☆

※追伸

 コメントのお返事、ロングトールナイトが終わるまでは、
 難しいかもしれません(^^;

 すみません。でも、ちゃんとお返ししたいと思います。
 いつも、ありがとうございます。


シンヤヤマグチ



☆10cmのハイヒールスニーカー「ロングトールサリー」公式サイト☆
http://www.high-heel.jp/ (PC/MB)
メンズファッション大革命
(こちらのQRコードより、直接モバイルサイトにアクセスしていただけます♪)

☆「ロングトールサリー」会員登録はコチラから☆
http://www.high-heel.jp/member/index.html (PC)
http://www.high-heel.jp/member_mb/mail.cgi (MB)

(「ロングトールサリー」は、完全受注生産の少数限定販売を予定しています。
進展状況についてご連絡するため、興味のある方は会員登録をお願いします。)


サリーのことをより多くの方に知っていただくため、

ブログランキングにご協力ください☆
一日一回、ブログパーツをポチッとな♪
   ↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
メンズファッション大革命
ここまでアップだと、なにか別の物体か生き物のようですね(^^;
細部にも、抜かりなしっ。


・男性の靴、それも特につま先には、「その人らしさ」
 が凝縮されてる気がするんですよね。

 僕は尖がった靴も、丸っこい靴も、四角く角ばったような靴も、
 どれもそれぞれ好きで、いろいろ持ってますが、
 一番好きな形はと聞かれたら、やっぱりこういう、
 プレーンでぽってりしたエッグトゥになるだろうなぁ。

 なかなかこの、先っちょの形が思い通りにいかず、
 何度も木型を盛ってもらって、いまの形にたどり着いてます。

 このトゥから浮かび上がってくる「らしさ」って、
 なんなんですかね?


・先っちょの補強パーツにいたるまで、革の断面を出さない
 「内縫い」が徹底されています。

 手間も時間もかかると思うんですけど、
 やっぱりこれも、外せないポイントでした。

 断面を隠して縫い込んだ方が、その分少し丸みを帯びた、
 柔らかい印象になるんですよね。
 
 トゥといいこういった細部といい、
 どうも僕はサリーを柔らかく、まるく、
 ポップにしたかったみたいですね。

 一般的な社会は、まだまだ、「競争」とか「勝負」とか
 「数字比べ」みたいなことが、
 なにかの基準になったり、それがすべてのように語られたり
 することばかりだけど、そういうものは、違うんじゃないか?

 競わなくても、勝ち負けを決めなくても、
 成績で優劣を決めたりしなくても、
 お互いに楽しくやってく方法は、あるんじゃないか?

 つまり、なにかとまったく戦わなくても、
 やっていけるという、生き方が。

 そういう生き方をイメージしたときに浮かんでくるものは、
 やっぱりまるかったり、温かかったり、柔らかかったり、
 優しかったりするような、カッコいい大人の姿だったりする。

 外から無神経に突き刺さる鋭い針すら、
 受け入れてしまうくらいの柔らかさ、包容力。

 そういうものに対する無意識の憧れだったり、
 「なんとなく、こっちの方がよさそうだぞ」
 というような本能的なカンが、
 たぶん自分の手掛けるプロダクトにも、
 自然と浮かび上がってきてるんだろうなぁ。


・会員の方には、今日メールをお送りしたので、
 ぜひ見てくださいね。

 該当する方は、もうあまりロングトールナイトまで
 時間もないので、お手数ですができるだけ早めにご連絡を!

 よろしくお願いします!


シンヤヤマグチ



☆10cmのハイヒールスニーカー「ロングトールサリー」公式サイト☆
http://www.high-heel.jp/ (PC/MB)
メンズファッション大革命
(こちらのQRコードより、直接モバイルサイトにアクセスしていただけます♪)

☆「ロングトールサリー」会員登録はコチラから☆
http://www.high-heel.jp/member/index.html (PC)
http://www.high-heel.jp/member_mb/mail.cgi (MB)

(「ロングトールサリー」は、完全受注生産の少数限定販売を予定しています。
進展状況についてご連絡するため、興味のある方は会員登録をお願いします。)


サリーのことをより多くの方に知っていただくため、

ブログランキングにご協力ください☆
一日一回、ブログパーツをポチッとな♪
   ↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンズファッション大革命
この型紙こそ、あの感動と興奮を生み出すもと。感慨深いです。


・今回は、ちょっと趣を変えて。

 先日、工場の方と打ち合わせに行った時の画像をば。

 僕もこのとき初めて目にしたんですが、
 サリーの、アッパーとインソールのパターン(型紙)です。

 こう見ると、普段見慣れている洋服のパターンと
 同じように見えて、新鮮ですね。

 なんだかパターンそのものから、カワイイ気がするんですが(笑)

 ともかくこんな感じで、サリーは熟練の職人さんたちの手によって、
 (見た目のポップさにそぐわず笑)本格志向で作られているのでした。


シンヤヤマグチ


☆10cmのハイヒールスニーカー「ロングトールサリー」公式サイト☆
http://www.high-heel.jp/ (PC/MB)
メンズファッション大革命
(こちらのQRコードより、直接モバイルサイトにアクセスしていただけます♪)

☆「ロングトールサリー」会員登録はコチラから☆
http://www.high-heel.jp/member/index.html (PC)
http://www.high-heel.jp/member_mb/mail.cgi (MB)

(「ロングトールサリー」は、完全受注生産の少数限定販売を予定しています。
進展状況についてご連絡するため、興味のある方は会員登録をお願いします。)


サリーのことをより多くの方に知っていただくため、

ブログランキングにご協力ください☆
一日一回、ブログパーツをポチッとな♪
   ↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。